ゆうどきネットワーク 2012年7月3日放送回

放送日 2012年7月3日(火) 17:05~18:00
放送局 NHK総合

番組概要

行ってみたい! (バラエティ/情報)
17:05~

今回は、北海道平取町を特集する。

北海道平取町の沙流川の側で、佐々憲一さんは観光客向けの釣り堀を経営してる。この釣り堀で釣ったヤマメは、焼いて食べることができる。

北海道平取町のニ風谷地区には、アイヌが住んでいた家を再現して伝統文化を体感する施設がある。高野繁廣さんが、アイヌに伝わる楽器を演奏した。

貝澤雪子さんが、イタドリやオオウバユリなどの山菜を使って、アイヌの伝統料理である団子やシカ汁を作った。

北海道平取町で、アイヌ文化を伝える取り組みについて紹介。

キーワード
平取町(北海道)
ヤマメ
沙流川
イタドリ
オオウバユリ
シカ汁

癒やしの諸国一の宮巡り (バラエティ/情報)
17:14~

今回は、新潟の弥彦神社を特集する。

弥彦駅は弥彦神社の参拝客らのために作られた駅で、駅舎は神社の形をしている。弥彦神社は稲作の神様で、稲作農家が新米を毎年奉納している。新日本紀行で、弥彦山に登る人々の映像を紹介。

馬場要禰宜が、弥彦神社独特の参拝方法について解説した。弥彦神社では、持ち上げると願いが叶うという石がパワースポットとして人気になっている。

弥彦神社の背後にある弥彦山は、ロープウェイで登ることができる。弥彦山の標高は634メートルで、東京スカイツリーと同じ高さである。

弥彦神社の参道には、うさぎの形をした和菓子・玉兎を販売する和菓子店が軒を列ねている。和菓子職人の神保誠司さんが、玉兎の作り方を紹介した。

弥彦神社で7月に行われる燈籠まつりを紹介。

キーワード
弥彦神社
弥彦駅
新日本紀行
弥彦山
東京スカイツリー
佐渡島
玉兎
燈籠まつり
弥彦山ロープウェイ

特集 被災地を描くふるさと (バラエティ/情報)
17:29~

原田泰治さんのプロフィールを紹介。原田泰治さんは23歳から画家として活動していて、全国のふるさとをテーマに絵を描いている。

原田泰治さんが、福島第一原発事故の影響の残る、福島県南相馬市を訪れた。

原田泰治さんが、福島第一原発事故の影響の残る福島県南相馬市を訪れたところ、住民が避難したため震災直後の状態で残されている場所が多数あった。。

原田泰治さんが、福島県南相馬市で理髪店を再開させた加藤さん夫婦を取材した。加藤さん夫婦は福島第一原発事故で一時避難していたが、ふるさとが忘れられず戻ってきたという。

伏見貞子さんは、自宅が震災の被害を受けなかったため避難せずに、畑で野菜を栽培している。伏見貞子さんの自宅と畑を、原田泰治さんが絵に描いた。

原田泰治さんが、福島県南相馬市を描いた絵を紹介し、絵に込めた思いを語った。番組で取材した人から、福島第一原発事故には負けないというメッセージが届けられた。

キーワード
福島第一原発事故
南相馬市(福島)
震災

気象情報 (ニュース)
17:54~

関東の気象情報。

エンディング (その他)
17:57~

視聴者からのお便り紹介。

明日のゆうどきネットワークの番宣。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 7月3日 放送
  3. 次回の放送