世界入りにくい居酒屋 イタリア アマルフィ

世界入りにくい居酒屋(せかい はいりにくい いざかや)とは、NHK BSプレミアムで放送される旅行番組・料理番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年7月29日(土) 23:25~23:55
放送局 NHK総合

番組概要

イタリア アマルフィ (バラエティ/情報)
23:25~

この番組は、地元の人しか知らないディープな名店を紹介する。

今日の舞台はイタリア アマルフィ。1997年に世界遺産に登録されている。

取材の時期は12月とのことで、人がおらず、店も閉まっているところが多かった。

タクシードライバーの案内で居酒屋に到着。店の名前は「処方箋」だという。店に到着するが、冬は週末の為出直すこととなった。店には常連客が次々来日。店ではその日仕入れた食材でメニューを決める。イチオシはご当地流ニョッキ。ニョッキを手作りする様子を紹介した。

店の客はドス黒いリキュールを楽しんでいた。15種類のスパイスを蒸留酒に漬けて20日間置くなどして作られたものだ。店は午後10時には満席となった。店主は彼女と別れたという男性の相談にのった。イタリアの伝統食材、古代小麦を使った恋の痛手を癒やすスープを調理する様子が流れた。スープに使用された調味料は何との問題が出された。答えはイワシの魚醤。

80年以上続く魚醤屋で作り方を見せてもらった。

常連の男性は、日本の女性は優しくてイタリア女性とまるで違うと話した。甘酸っぱいレモンリキュールを作る様子を紹介した。

アマルフィ海岸の様子を紹介した。

マリアルチアの仕入れについていく。船が港に戻ってくると人が集まり、船の上で取引が始まった。マリアルチアはタラを仕入れた。仕入れるものは漁師にまかせているという。

マリアルチアさんの夫のブルーノさんは別の店でオーナーシェフをやっている。2人は17歳の時に出会い10年後に結婚した。夫のもと調理場で15年間働いたが、客と接したいとの思いから3年前に自分の店をオープンした。2人の厨房でのやりとりが流れた。

この日イチオシの一品、簡単不思議タラレモンを調理する様子が流れた。料理を食べた客は、こういう味付けは珍しく、おいしかったと話した。

島崎和歌子とおのののかが料理を食べた。

店から音楽が聞こえてきた。店内では失恋した若者がアマルフィ海岸一帯に伝わる民謡を演奏していた。マリアルチアさんは、短い時間の中でも絆が生まれると話した。

キーワード
アマルフィ(イタリア)
ミノーリ(イタリア)
魚醤
タラ

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 7月29日 放送
  3. 次回の放送