ニュースウオッチ9 2016年2月11日放送回

『ニュースウオッチ9』(読み:ニュースウォッチナイン、英語:News Watch 9)は、NHK総合テレビジョンで月曜日から金曜日の21時台(JST)に生放送されている報道番組。略称は“NW9”。なお、番組名は『ニュースウォッチ9』ではない。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年2月11日(木) 21:00~22:00
放送局 NHK総合

番組概要

ニュース (ニュース)
21:00~

朝鮮中央テレビで、北朝鮮の長距離弾道ミサイル発射の記録映像を放送した。昨日はミサイル発射に携わっていた科学者たちが平壌市内に凱旋した映像を放送。今回の発射と前回の発射を比べると、発射台を覆うカバーが外れるような演出が行われた。関西学院大学の平岩俊司教授は今回の映像は見る人に劇的な印象を与え、ミサイルや人工衛星発射技術が極めて高く、国際社会で認められているという作りになっているとし、平壌でのキム・ヨンナム最高人民会議常任委員長の姿があり、世代を超えてキムジョンウン体制を支持しているとアピールしていると解説。発射を受け、米会議上院議会では、北朝鮮の制裁強化を全会一致で可決。ケソン工業団地では韓国側が操業中断に踏み切った。韓国パジュでは韓国企業のトラックが韓国側に戻った。韓国企業関係者は職を失うので円満解決を望んだ。北朝鮮はケソン工業団地を閉鎖、軍事統制区域にし、韓国側の資産を全て凍結するとした。

ロンドン外国為替市場で、円が急騰し、一時1ドル=110円台になった。背景には米FRBのイエレン議長が海外経済の動向がアメリカ経済成長のリスクになっているとし、追加の利上げの判断は慎重に行うとする発言だった。これにより、世界経済の先行き不安が広がった。

日本で行われる国際会議を名目に不正にビザを取得しようとする不審申請が相次いでいる。去年10月高松市で行われた国際会議では不審な参加申請が20人分見つかった。香川大学の村山聡教授は提出された書類に、書式に同一人物の複製したような違和感を覚えたとしている。申請者はナイジェリア政府機関の職員を名乗り、大使館から不正の疑いがあると回答した。NHKが取材した結果、去年開催された35会議場で約430件の不正な申請があった。さらに入国したケースも確認、40代のガーナ人は一昨年首都圏で開かれた国際会議に出席する名目でビザを取得、当時社会学者だと名乗っていた。男性は今も不法滞在を続ける。

強力な磁石を幼児が飲み込むと、開腹手術が必要な場合がある。磁石が内蔵に穴を開ける可能性がある。田中泉が東京・新宿の保育施設を取材、親は子どもたちが落ちているものを食べることがあると話した。アメリカでは「消費者製品安全委員会」がビデオで注意を呼びかけている。アメリカでは5年間で約2900件の救急治療が必要となったケースがあったと推計。現在は子どもの口に入る大きさの磁石はおもちゃへ使用禁止している。西日本に暮らす親子を取材、1歳5か月の長女が2cmほどの磁石をいつのまにか口に入れた。医療機関で受診、2個の磁石が入っていた。経過観察となったが、翌日受診したところ、離れた磁石胃と腸を複雑にはさんでくっつき、3か所に穴が開いていた。治療を行った県立広島病院の医師は血管が傷ついていれば、大量出血し、危険だったと話した。日本玩具協会は子どもの口に入る大きさの強力な磁石使用の場合、STマークを認定しない。消費者庁課長補佐は磁石の事故は全て把握しているわけではないとした。山中龍宏医師は実態を把握するシステムを確立する必要があるとした。

スタジオトークで、河野憲治は北朝鮮は世界の危機感を煽って、国内の引き締めに使うと解説。

日本で行われる国際会議を名目に不正にビザを取得しようとする不審申請が相次いでいる。その多くがアフリカからの申請だった。去年1月に東京大学で行われた国際会議では、170件の不審な申請があり、その3分の2がアフリカだった。会議の代表である東京大学大学院の教授はナイジェリアからこれだけ多くの人がくるとは考えられないとした。申請者のアドレスはフリーメールだった。また別の申請では11人のうち7人がパスポート番号と生年月日が同じだった。日本の主催者から招聘状を受け取ることができると、日本大使館からビザの発給ができる。不法滞在を続ける男性は組織のリーダーが全ての書類を準備してくれたとした。筑波大学の准教授は観光より、国際会議名目ではビザが取得しやすいと指摘。東京港区のナイジェリア大使館は不審な招聘状を求める申請は大使館に確認してほしいとしている。日本大学の教授はブローカーが日本で不法就労させ利益を得ようとしている可能性があり、テロリストを入れることも可能と指摘。

スタジオトークで、河野憲治は不正入国の手引きにテロリストが関わるとリスクが高くなるため、不正申請に危機意識を持つべきだと指摘。

宮城県南三陸町の元役場職員である佐藤善司さんは職場の同僚の墓参りを行った。防災対策庁舎では震災の対応に当たった町職員が犠牲になった。佐藤さんも42年働いたが、3月の定年を前倒しして1月に退職していた。佐藤さんは生き残った自分にできることを考え、翌年からボランティアで震災当時のことを語っている。防災対策庁舎は震災の怖さを伝える数少ないものだった。町では辛さを思い出すとし、庁舎解体などを求める声がある。しかし、佐藤さんには同僚の想いを伝えたいという想いがあった。佐藤さんは700回近く活動したが、遺族を傷つけているのでないかと悩んだ。佐藤さんは語り部を続けるには、同僚や遺族と向き合う必要があると思っていた。佐藤さんは意を決して同僚の墓を参り、遺族にも面会した。内海明美さんは自分がつなげるので続けてほしいと話した。

キーワード
キム・ジョンウン第1書記
平岩俊司教授
イエレン議長
小池俊雄教授
山中龍宏医師
平壌(北朝鮮)
パジュ(韓国)
上院
ケソン工業団地
キム・ヨンナム最高人民会議常任委員会委員長
朝鮮中央テレビ
ロンドン(イギリス)
米FRB
ロンドン外国為替市場
高松市(香川)
日本放送協会
東京大学
日本大学
港区(東京)
新宿(東京)
米消費者製品安全委員会
YouTube
日本玩具協会
STマーク
南三陸町(宮城)
防災対策庁舎
東日本大地震

today’s watch (ニュース)
21:32~

栃木県下野市の住宅で火災が発生、この火災で住宅の焼け跡から女性3人の遺体が発見された。火事の後、家族3と連絡が取れなくなったとし、警察は身元の確認を急いでいる。

茨城県取手市の5階建ての団地の1室で火災が発生、焼け跡から1人の遺体が発見。警察はこの部屋に住むひとり暮らしの女性であるとみて、身元確認を急いでいる。

おととい、群馬県の至仏山で遭難した男性2人の死亡が確認された。警察は2人が小至仏山の山頂付近で倒れているのを発見、2人は登山届を出していなかった。

東京都渋谷区では日本の建国を祝う会の式典が開催、國學院大學の大原康男名誉教授は公式式典の開催を求めた。東京都中央区では歴史研究家などが反対集会を行った。千葉大学の栗田禎子教授は若い人たちの運動が戦争に向かう力を打ち負かすと話した。

キーワード
大原康男教授
栗田禎子教授
下野市(栃木)
火災
取手市(茨城)
群馬県
至仏山
渋谷区(東京)
中央区(東京)
建国記念の日
國學院大學
千葉大学

気象情報 (ニュース)
21:46~

全国各地の天気予報紹介。

  1. 前回の放送
  2. 2月11日 放送
  3. 次回の放送