ニュースウオッチ9 2013年6月13日放送回

『ニュースウオッチ9』(読み:ニュースウォッチナイン、英語:News Watch 9)は、NHK総合テレビジョンで月曜日から金曜日の21時台(JST)に生放送されている報道番組。略称は“NW9”。なお、番組名は『ニュースウォッチ9』ではない。

出典:goo Wikipedia

放送日 2013年6月13日(木) 21:00~22:00
放送局 NHK総合

番組概要

ニュース (ニュース)
21:00~

去年引退した元ソフトバンクの小久保裕紀さんがボールを飛ばせなくなった事だったと明かした。日本野球機構が選手に知らせずに統一球を調整していた問題で、今シーズンは飛ぶボール、昨シーズンは飛ばないボールが使われていた。

川崎重工業の村山滋新社長は会見を開き、今日の臨時の取締役会で経営統合ありきの方針に不信感を抱いたため長谷川聰社長、高尾光俊副社長、廣畑昌彦常務を解職したと発表した。川崎重工業と三井造船はこれまで経営統合で国際競争に勝つ事を模索していた。これに対し、三井造船は統合の可能性を検討していた段階であり、機関決定された事実はない、白紙撤回の方針については遺憾とのコメントを発表した。

乱高下を繰り返す日経平均株価は午前中に870円の下げ幅を超える展開になり、こうした中で日銀の黒田総裁は首相官邸を訪れ安倍首相と意見を交わした。黒田総裁は金融市場も今後落ち着いてくるとの考えを示す中、荒れた展開は午後も続き終値は昨日より843円余り安くなり、今年2番めの下げ幅となった。大和証券の野間口毅さんはよく原因のわからない不安感が投資家の間でリスクを回避するという動きの拡大ににつながっていると指摘している。

安倍首相は今日開かれた経済財政諮問会議で「経済財政運営と改革の基本方針」を決定した。方針の中で政府が指標にするのは歳出と歳入のバランスを表すプライマリーバランス、2015年度には赤字を半減させ、2020年度には黒字にするとしている。

日本野球機構がボールの調整を認めた昨夜の会見、加藤良三コミッショナーは事実をもっと早く知っていれば公表していたと主張、しかし一昨日下田邦夫事務局長はコミッショナーに相談して当然進めていると話していた。事務局長は突如主張を一転させ発言を謝罪、更にボールは変えていないという嘘を謝罪したものの、隠す意図はなかったと主張した。

しかしヤクルトの宮本慎也選手は昨年やめた選手でもう1年できた選手もいたかもしれないと指摘、ボールが引退の理由の1つだと語った小久保裕紀さんもボールの変更は知らされておらず、昨シーズンは新人時代をも下回る成績となっていた。小久保さんは日本野球機構のトップが密室で決めるのではなく、今まで以上に議論を重ねる場を作って欲しいと呼びかけた。加藤コミッショナーは明日開かれる12球団の代表者会議に出席し、球団側に謝罪することにしている。

成人の10人に1人が悩むとされる不眠症。そうした中で問題となっているのは睡眠薬に依存する人が増えているということだ。厚生労働省は睡眠薬をいかに適切に使っていくか指針をまとめた。都内の不眠症の外来には多い日には100人ほどが訪れる。仕事のストレスや病気の不安から不眠症を訴える人が多いという。杏林大学精神神経科の中島享医師は「来た時点でかなり睡眠薬を飲んでいる人がいる」と話す。厚生労働省の研究班によると患者の4人に1人は最初の服用の4年後も服用を続け、その間に薬の量が減っていなかったのは68%になるという。そうした中でさらなる危険が浮かび上がっている。

今クラシックとして異例の売上を記録している作曲家がいる。佐村河内守さん、13日新曲を披露した。佐村河内さんは今から14年前に聴力を失ってしまったが自らに刻み込まれた絶対音感を頼りに猛烈な耳鳴りなどと闘いながら曲を作り続けてきた。その姿にベートーヴェンを重ね合わせる人もいる。発表された新曲は東日本大震災でのある少女との出逢いがきっかけとなった。

反政府デモが続くトルコのエルドアン首相が13日首都アンカラで演説した。エルドアン首相はイスタンブール中心部の広場でデモをする者は24時間以内に退去させると述べた上で、隣接する公園に泊り込み抗議行動を続ける若者たちにも警告した。エルドアン首相はデモのきっかけとなったイスタンブール中心部の再開発計画の賛否を問う住民投票を検討する考えを示しているが、首相辞任まで抗議行動をやめないとする人も多く当局との衝突が懸念される。

日米両政府は先に返還計画をまとめた沖縄県の嘉手納基地より南にあるアメリカ軍基地の内、キャンプ瑞慶覧の西普天間住宅地区について正式に返還を決めた。小野寺防衛相は、様々な手続きを急がせたところ半年ほど早くなり今回の合意に至ったと説明している。早ければ年内返還の見通しが明らかになった。

株価の下落はアジア各地でも見られている。FRBのバーナンキ議長が金融緩和の縮小を示唆した事から、こうした各地の株価の下落にはアメリカの金融緩和の行方が関わっていると見られている。みずほ証券の上野泰也さんはアメリカの緩和が縮小される前に投資家達の間に株を現金に換えようという動きが強まり、乱高下を繰り返しているのだと指摘した。また大和証券の野間口毅さんは株価を占う上で投資家が注目するのはFRBの会合の行方で、バーナンキ議長が金融緩和の早期縮小観測を沈静化させるような発言をするとマーケットは落ち着く可能性が高いと分析した。

都内のホールにやってきた佐村河内守さん、49歳。まず向かったのは新曲を演奏するピアニストソン・ヨルムさんのリハーサル。手をピアノに置いた佐村河内さんは耳ではなく手に伝わる僅かな振動から音を感じ取る。2ヵ月かけて書き上げた新曲、ピアノ・ソナタ第2番。震災で亡くなった人達の怒りや苦しみを現した旋律。約36分渡る被災地に捧げる鎮魂の曲だ。

日本経済の現状は期待先行のマーケットが一息ついたという状態。同時に投資家の注目は日本から世界に移っている。アメリカの金融緩和がどうなるのかがわからないなか、投資家が利益の確定をした状態。日本の場合は海外のトレーダーが多いことから海外の影響を受けやすく、下げも大きいというのが今日だったのではないか。「骨太の方針」は経済・財政運営の基本で、日本の場合は巨額の借金をどうするのかが肝になる。今回の「骨太の方針」は踏み込み不足ではないか。課題は参議院選挙後に見送られた形となったと言える。財務省としては大胆な政策は高い支持率のある政権でしか出来ない。安倍政権は経済成長と財政健全化に取り組むが、残された時間はそれほど長くはない。

痛みと向き合い続けてきた佐村河内さん。広島で被爆2世として生まれた。母親から楽器の英才教育を受け作曲家を志すようになるが17歳の時に原因不明の偏頭痛や聴覚障害が起こり、35歳で完全に聴力を失った。神経症など15種類の薬を飲んでいる。薬の副作用で意識が朦朧とし立つことも出来ない状態の中、絶対音感を頼りに頭の中の五線紙に旋律を紡いでいる。そうした手法で作曲し一昨年発表されたのが交響曲第1番HIROSHIMA、絶望の闇に差し込む光を表現したこの曲は震災後希望のシンフォニーと呼ばれ、クラシックとしては異例の17万枚という売上を記録した。

また方針では目標達成に向け社会保障費など聖域なく見直し、2021年度意向は債務残高の安定的引き下げを目指すとしている。今回見直しを検討されている高齢者医療費の自己負担は本来既に引き上げられているはずのものだったが、自公政権が大敗した事で1割負担として据え置かれていた。この方針に対して街の人からは賛否両論の声が聞かれる中、安倍首相は一昨日財政健全化について日本の成長からの財政再建以外に日本の選択肢はないとコメントしている。

佐村河内さんが被災地のために曲を作ったきっかけはある少女との出会いだった。宮城県石巻市の梶原真奈美さんは津波で母親を亡くした。真奈美さんが抱える深い喪失感に直面した佐村河内さんは心の闇に光を指すことができるのか自問し続けたと言う。佐村河内さんは曲を書くにあたって、普段ならもっと音が出てきてもいいのに全然出て来なかったため自分にとっては死ぬ覚悟で女川に寒さが一番厳しいとき痛みを体験してみようと野営を6時間はった。その時夜が明けると同時くらいに大きな鉄の門のような扉がゆっくり開いてそれで亡くなった方たちがお前書いていいよって許してやるよって、書くことを許されたようなそういう感覚を覚えてから滝のように音が降ってきたと話す。

薬の依存をやめようとして「離脱症状」に襲われた男性がいる。この男性は3年前に不眠症と診断された。はじめは寝付きの悪い時だけ服用していた睡眠薬を次第に毎晩服用するようになり、次第に疲れやだるさを感じるようになった。男性は去年5月に医師の指示を受けないまま睡眠薬の服用を中止した。すると、その3日後ひどいめまいと不眠症状の悪化がみられた。依存性が強まったための禁断症状だった。その後新たに受診した医師の下、毎日の服用量と睡眠時間を記録し徐々に睡眠薬の量を減らし半年かけて薬なしで眠れるようになった、

ピアニストのソン・ヨルムさんは、彼の人生経験が曲に込められていると感じたとコメント。聴衆は大震災の全てそこを越えての人の心の思いとか全てが表れていると思ったと話した。佐村河内さんは、これからも僕にしか出来ない使命のようなものそんなつもりでやり続け書き続けていくしか無い、その闇の中には支える光が必要で仲間たちがいつも言ってるのは小さな光の交感、あげるだけではないと話している。

厚生労働省の研究班は睡眠薬の適切な使用にむけた初めての指針をまとめた。指針では不眠を訴える人にはまず食事や運動など生活習慣の改善を指導し、睡眠薬を処方する前に長期服用につながりやすい要因がないか検討すべきとした。その上で薬の服用をやめる場合には医師が睡眠状態・体調変化の聞き取りを行い徐々に減らすべきとした。国立精神・神経医療研究センターの三島和夫部長は「出口を見据えた不眠の治療法に焦点をあて、きちんと減薬にとりかかるという基本的な姿勢が求められている」と話す。

キーワード
小久保裕紀さん
加藤良三コミッショナー
下田邦夫事務局長
宮本慎也選手
川崎重工業
三井造船
黒田総裁
野間口毅さん
バーナンキ議長
上野泰也チーフマーケットエコノミスト
安倍首相
ソフトバンク
日本野球機構
統一球
ヤクルト
三島和夫部長
中島享医師
長谷川聰社長
高尾光俊副社長
廣畑昌彦常務
村山滋新社長
佐村河内守さん
日経平均株価
エルドアン首相
小野寺防衛相
首相官邸
千代田区(東京)
上野泰也さん
大和証券
FRB
みずほ証券
ソン・ヨルムさん
ピアノ・ソナタ第2番
参議院選挙
安倍政権
経済財政諮問会議
佐村河内さん
プライマリーバランス
交響曲第1番HIROSHIMA
梶原真奈美さん
ソン・ヨルム
不眠症
厚生労働省
離脱症状
めまい
国立精神・神経医療研究センター
アンカラ(トルコ)
キャンプ瑞慶覧

気象情報 (ニュース)
21:42~

全国各地の天気予報紹介。

きょう午後5時頃、兵庫・尼崎で60際の男性が車の中でぐったりしているのが見つかり、熱中症の疑いで病院に搬送されたが約1時間後に死亡した。この季節は湿度が高いため、30℃以下でも熱中症になる可能性がある。

キーワード
尼崎(兵庫)
熱中症

sports (ニュース)
21:47~

コンフェデレーションズカップの開幕を前に、アジアチャンピオンとして出場する日本代表が現地のブラジリアに到着した。選手たちは地元の環境に慣れるため練習をスタート、長谷部誠選手はアジア代表という気持ちでしっかり戦いたい、吉田麻也選手はブラジル戦に全てを出せるよう準備したい、清武弘嗣選手はアウェーの中で相手を倒して勢いをつけたいなどと話している。

現地時間でW杯開催までちょうど1年を迎え、ブラジル・リオデジャネイロでは記念のセレモニーが行われ、カウントダウン時計が披露された。式典には元ブラジル代表のペレさんも出席、素晴らしいW杯になることは間違いないと信じているなどとコメントした。

マイアミで12日に行われたブルワーズ×マーリンズの試合、この試合青木宣親選手は2安打1打点を記録、結果はブルワーズ10-1マーリンズでブルワーズが20連戦を勝利で締めくくった。青木選手は明日をいい休みにしてまたやっていきたいと話している。

札幌ドームで行われた日本ハム×阪神の試合、結果は日本ハム3-0阪神で日本ハムの勝利となった。完封勝利をあげた木佐貫洋投手は先頭バッターを抑えるようにと投げていた、日本ハムに来て初めて完封できて嬉しいとインタビューに答えた。

福岡ヤフオクで行われたソフトバンク×ヤクルトの試合、結果はソフトバンク11-4ヤクルトで、ソフトバンクが今シーズン初の6連勝目をあげた。

仙台クリネックスで行われた楽天×広島の試合、結果は楽天4-5広島で、広島は5連勝、楽天は2連敗となった。

大阪京セラで行われたオリックス×巨人の試合、結果はオリックス0-3巨人で巨人の勝利となり、巨人は首位を取り戻した。

西武ドームで行われた西武×中日の試合、結果は現在11回の裏まで続いており、西武の攻撃で西武3-4中日となっている。

交流戦はソフトバンクの優勝が今日の試合で決まり、試合後には優勝セレモニーが行われた。ソフトバンクの交流戦優勝は2年ぶり4回目となる。

キーワード
長谷部誠選手
吉田麻也選手
清武弘嗣選手
ペレさん
青木宣親選手
木佐貫洋
ブラジリア(ブラジル)
コンフェデレーションズカップ
2014 FIFAワールドカップ
リオデジャネイロ(ブラジル)
マイアミ(アメリカ)
ブルワーズ
マーリンズ
ソフトバンク
ヤクルト
楽天
広島
オリックス
巨人
日本ハム
阪神
西武
中日

ニュース (ニュース)
21:58~

アメリカの個人消費の動きを示す重要な指標として注目される5月の小売業の売上高が発表された。指標は先月比で0.6%増加し、0.3%程度と見ていた市場の予測を上回る結果となった。アメリカの個人消費に関連しては先月下旬に消費心理を表す指標が5年ぶりの水準に回復しており、外国為替市場ではドルを買い戻して円を売る動きが広がり、現在1ドル94円42銭~45銭で取引されている。

キーワード
アメリカ
個人消費
外国為替市場

エンディング (その他)
21:59~

プロ野球の統一球で変更されていた問題について、大越健介はしこりを残す結果となってしまったが、加藤良三コミッショナーは外交官出身で駐米大使時代から本当に野球が好きな人で、野球を通じて交流を深めてきた人物だと話した。

キーワード
統一球
加藤良三コミッショナー
  1. 前回の放送
  2. 6月13日 放送
  3. 次回の放送