ニュースウオッチ9 2013年1月15日放送回

『ニュースウオッチ9』(読み:ニュースウォッチナイン、英語:News Watch 9)は、NHK総合テレビジョンで月曜日から金曜日の21時台(JST)に生放送されている報道番組。略称は“NW9”。なお、番組名は『ニュースウォッチ9』ではない。

出典:goo Wikipedia

放送日 2013年1月15日(火) 21:00~22:00
放送局 NHK総合

番組概要

ニュース (ニュース)
21:00~

茨城県常陸太田市では原付バイクでスリップしたとみられる男性が死亡するなど雪による被害が相次いでいる。NHKの調査ではこれまでに1人が死亡1512人がけがをしている。山田整形外科医院の院長は目的地に近づいた時に気が緩むため注意を呼びかけた。気象庁はこの雪についてきょうみぞれや雨が主体だと考えていて予想が難しかったと述べた。

大雪から一夜明けた首都圏では転倒やスリップが相次いだ。また東京スカイツリーでは落ちてくる雪の固まりに注意を呼びかけた。

首都高は午前8時には16の路線が通行止めとなり周辺の幹線道路は激しい渋滞となった。都内の青果店では野菜の到着が大幅に遅れたり、宅配便の配達が遅れたりするなど物流も滞った。

首都高速は通行止めや出入り口封鎖が相次いだ。なぜここまで影響が長引いたのか、首都高速道路会社は立ち往生した車を動かすのに時間がかかりその間に路面凍結が進んでしまったためとしている。こうした状況が起きた背景には、路側帯が無い路線が多く、高架になっているなどという首都高特有の構造に原因があった。宅配便大手のヤマト運輸と佐川急便で一部の宅配便に遅れが出るなど物流にも影響が出ている。

戦場のメリークリスマスなどの作品で国際的に知られた映画監督の大島渚さんがきょう肺炎のため神奈川県内の病院で80歳で亡くなった。大島さんは松竹に入社し5年の早さで監督に。映画の脚本や写真を掲載された本をわいせつ文書とされ、表現の自由を訴え裁判で戦い続け勝訴した。愛のコリーダで助監督を務めた崔洋一さんは監督を師匠として尊敬していました。無念ですと話した。また民放の討論番組で共演した田原総一朗さんはひとつの時代が終わり兄貴がいなくなったように感じていますと話していた。

政府がきょう閣議決定した今年度の補正予算案の使徒を解説。そのうちの一つとして電気自動車の普及をバックアップする充電ステーションなどのインフラの整備を挙げた。ジャパンチャージネットワークの廣田健経営企画部長は成長分野に関し国が大規模支援をするのは追い風だと話した。経済産業省は充電器メーカーや工事業者だけでも最大4000億円程度の経済効果を見込んでいる。

関東・東北の太平洋側ではあす朝かなり冷え込み路面が再び凍結する見込みで、気象庁は注意を呼びかけている。

補正予算案には日本の成長を持続させるため海外で展開する企業を後押しする対策も盛り込まれている。政府が国際協力銀行に700億円程度を支出して海外展開支援出資ファシリティを創設。日本企業の海外の企業に対するM&Aや投資を支援する。国際協力銀行の産業投資・貿易部の小松正直さんがM&Aの効果を解説した。新興国の需要を取り込むことが成長戦略へのカギだという考えだ。

大越健介と井上あさひがオープニングトーク。今回の大雪で雪への脆さを思い知らされたと話した。

安倍政権が経済対策への方針を打ち出すのと相まってマーケットは大きく動いた。円相場はきょう1ドル=89円の円安となり輸出企業は業績改善に向かうと見られている。また日経平均株価は1100円以上値を挙げた。しかし日銀が発表した1月の全国の経済報告では9つの地域のうち8つの地域景気判断をひきさげる結果に。雨宮正佳支店長は実際に輸出や雇用の行動に結びつくにはもう少し時間がかかると話した。

NHK世論調査の結果を紹介。安倍内閣を支持率は64%だった。また大胆な金融緩和を評価するかなどの質問への答えを紹介した。

大阪市立桜宮高校でバスケットボール部の顧問に体罰を受けていた生徒が自殺した問題で、大阪市の橋下市長が15日の夜に記者会見を開いた。橋下氏は桜宮高校の今年度の入学試験について、体育科の入試は中止すべきという考えを示した。一方、文部科学省は事実関係の調査のため義家文部科学政務官を派遣した。義家政務官から指示を受けた大阪市教育委員会は外部の協力を得て調査を進め、1ヵ月以内に事実関係を確認し関係者への処分を行うことを決めた。

バスケットボール部員が顧問の体罰で自殺した問題について橋下市長が会見を開き、今後のクラブ活動で体罰を禁止するとともに、顧問に対する緊急研修会を集中的に実施する考えを示した。その上で、問題のあった大阪市立桜宮高校については体育科入試を中止すべきと述べた。

今後も弾丸低気圧と呼ばれる低気圧が関東の南を通過してまとまった雪になる可能性がある。今回を教訓に引き続き注意が必要だとよびかけた。

中国当局の船が去年、日本の接続水域で航行した日数は合わせて92日となっている。15日、最前線で警戒にあたっている海上保安庁の巡視船やしまが1ヵ月の任務を終えて横浜に帰港した。元海上保安官の向田昌幸氏が、「だんだん図々しくなってきている。打てる手を考えながら国をあげて尖閣の防衛に取り組んでいく」と話した。

日中関係の悪化で去年の夏以来、全国各地で日中友好の行事の多くが中止になった。そんな中、名古屋市で中国の旧正月を祝う春節祭が開かれた。名古屋市には日中友好始まりの地としての誇りがあり、今回の春節祭開催には大きな意味があった。中国から日本に移り住み、今回のイベントの実行委員長を務めた聶二中さんが「人間と人間としての付き合い。平和的な共生・共存が大事」と話した。

麻生副総理・財務相が15日に開かれた国と地方の協議の場で、地方公務員の給与削減を通じて新年度予算案に計上する地方交付税を減額したいという考えを伝えた。これに対し全国知事会など地方6団体は、すでに国を上回る行政改革の実施をしていると述べて交付税の削減に反対した。

大越が「表現の自由のために戦った大島さんの映画は娯楽の域を超えて芸術として広く認知されていた。お疲れ様でした。」とコメントした。

大越健介が部活動での体罰について、「桜宮高校のバスケットボール部とバレーボール部が無期限の休部となって、体育科の入試そのものも厳しくなっています。目標を失って呆然としている生徒たちの姿が目に浮かびます」とコメントした。

世論調査の結果をうけて安倍政権が経済政策の期待を一身に背負ってのスタートであることが数字的にも裏付けられていると話した。

尖閣問題の直後の去年秋、実行委員会の会合で春節祭開催に対する強い不安の声が多くあがった。それでも聶二中さんたちは、日本の方々の気持ちを傷つけてしまうと祭りの実行を決意。そんな中国の人たちの熱意に応えた企業や団体の協力のもと、春節祭は無事開催された。最終日の14日は雨にも関わらず、中国人や日本人など多くの人が集まった。

中国の旧正月を祝う春節祭が名古屋市で行われた。名古屋市は日中友好始まりの地という誇りがあり、尖閣問題で揺れる中での開催には大きな意味があった。取材に対し春節祭の実行委員長の聶二中さんが、「人間と人間としての付き合い。平和的な共生・共存が大事」と話した。

大越健介が日本でのイベント開催に活躍する中国人について、「政治的な対立を雪解けに向かわせるには、やはりこういう草の根の交わりっていうのが一番大きな力になると思うんですよね」とコメントした。

キーワード
山田尚武院長
内田裕之主任予報官
佐川急便
首都高
常陸太田市(茨城)
大島渚さん
崔洋一さん
田原総一朗さん
愛のコリーダ
戦場のメリークリスマス
御法度
廣田健経営企画部長
小松正直さん
アベノミクス
雨宮正佳 大阪支店長
安倍首相
白川総裁
義家文部科学政務官
橋下市長
長谷川恵一委員長
首都高速道路
酒瀬川清行
向田昌幸氏
大阪市教育委員会
聶二中さん
麻生副総理・財務相
体罰
大島渚
巡視船やしま
横浜市(神奈川)
補正予算案
電気自動車
春節祭
円相場
日経平均株価
NHK世論調査
安倍政権
世論調査
名古屋市(愛知)
尖閣問題
地方交付税
全国知事会

気象情報 (ニュース)
21:41~

全国各地の天気予報紹介。

sports (ニュース)
21:46~

42歳のクルム伊達公子選手が全豪オープンで女子シングルスの大会最年長勝利記録を更新。世界ランク100位の伊達は世界ランク12位のペトロワ選手と対戦し、ストレート勝ちを収めた。

ヤンキースのイチロー選手が国内トレーニングを公開。来月中旬から始まるヤンキースの野手陣のキャンプに備えている。

三浦知良選手が今日から始まったチームの全体練習に参加し、ジョギングや筋力トレーニングでコンディションを整えた。取材に対し、「一日一日を集中して大切にしたいと思うし、とにかく1試合でも多く試合に出ていい結果を出していきたい」と話した。

大相撲初場所・3日目、日馬富士と豊ノ島が対戦。30秒を超える取り組みを制した日馬富士が勝利した。

大相撲初場所・3日目、白鵬と妙義龍が対戦。踏み込みの足りなかった白鵬が妙義龍に負けた。

大相撲初場所・3日目、大関復帰を目指す把瑠都だったが豪栄道に敗れて2敗目となった。

石川遼選手は2009年からアメリカツアーに挑戦。しかし、ことごとく世界の壁に跳ね返されてきた。課題である飛距離と正確さを手に入れるため、世界ランク1位のローリー・マキロイ選手のスイングを研究した。今年からアメリカツアーに本格参戦する石川遼選手が取材に対し、「技術というのはそのまま練習量だと思っている。いいスタートを切りたい」と話した。

スキージャンプ女子の高梨沙羅選手がW杯で 今シーズン4勝目を挙げ遠征先のドイツから帰国した。課題としてきた着地の姿勢の安定が1番の収穫と振り返り優勝の結果にももっと練習からしっかりやらないとと早くも次の目標を見据えた。

廣瀬智美が白鵬を下した妙義龍について、「妙義龍は去年の秋場所で脳震盪を起こすほど強烈なかち上げを受けて敗れているんです。恐れない勇気ある勝利でした」とコメントした。

大相撲初場所・3日目、中入り後の勝敗を表示。

廣瀬智美が石川遼選手について、「技術が上がればそれだけ目標はどんどん高くなっていく。そのことを石川選手は他の人よりも早くこなしてきたわけですけど、それを非常に充実感漂わせながら話していたのが印象的でした」とコメントした。

キーワード
クルム伊達公子選手
イチロー選手
三浦知良選手
日馬富士
豊ノ島
白鵬
妙義龍
豪栄道
把瑠都
石川遼選手
高梨沙羅選手
ナディア・ペトロワ選手
全豪オープン
ヤンキース
ローリー・マキロイ選手
ドイツ
W杯

エンディング (その他)
21:58~

井上あさひが春節祭について、「笑顔に国境はないと感じました」とコメントした。

スポット

エネルギー/素材

ジャパンチャージネットワーク

スクール/教育

大阪市立桜宮高校

レジャー/交通

春節祭
東京スカイツリー

政治/経済/地方自治体

海上保安庁
文部科学省

流通

ヤマト運輸

科学/環境/気象

気象庁

美容/健康/医療

山田整形外科医院

金融/保険

国際協力銀行
日銀
  1. 前回の放送
  2. 1月15日 放送
  3. 次回の放送