ニュースウオッチ9 2019年9月12日放送回

『ニュースウオッチ9』(読み:ニュースウォッチナイン、英語:News Watch 9)は、NHK総合テレビジョンで月曜日から金曜日の21時台(JST)に生放送されている報道番組。略称は“NW9”。なお、番組名は『ニュースウォッチ9』ではない。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年9月12日(木) 21:00~22:00
放送局 NHK総合

番組概要

ニュース (ニュース)
21:00~

台風による被害で大規模な停電が続いている。上空から見ると街明かりが消えている場所がある。住宅地が暗闇に包まれていた。

企業や圏外の自治体から続々と届く支援物資。しかし停電と通信障害による情報が届かないため受け取りに来る人がまばらだった。多くの市民は口伝てで情報を得ていた。市は広報車を巡回させて周知しているが、必要な物資が行き届いているのか把握できていないという。

停電と通信障害が続く地域では被害の実態把握も妨げられている。住宅の被害や被災者はどれくらいなのか。町は停電と通信障害が続く中で被害の実態把握は困難だとしている。介護サービスを提供している地元の社会福祉協議会では台風が通り過ぎた直後に安否確認をしようとしたが電話が使えない。そのため直接訪ねて健康状態などを確認している。15人いる職員の多くが被災しており、今日は5人で訪問を続けた。千葉県内の広い範囲で依然として続く停電、東京電力によると午後7時半の時点で29万200戸に登る。断水も続いており、2万9000世帯が断水して、場所によっては停電によって配水池に水が取り込めず新たに断水が発生した地域もある。更に携帯電話が繋がりにくい地域は千葉県の広い範囲に広がっていて、固定電話やインターネットがつながらない地域も残っている。

台風15号による東京の島しょ部による被害も明らかに。建物被害は大島町で150件以上、新島村で110件以上に登っている他、神津島村や三宅村でも発生している。被害にあった千葉・南房総市の穂積あきさんのところでは状況は変わっていなかった。そんな中、大学時代の先輩が応援物資を持って助けにやってきた。通信が途切れがちの中でも多くの人が頼りにしているのがインターネットを通じた情報。検索大手のヤフーでは昨日までの3日間で千葉県内で停電と一緒に検索されたことばを分析した。

復旧の見通しはどうなっているのか、東京電力の担当者は今日開いた会見で復旧の見通しの甘さを陳謝した。一方、情報発信はできていると発言していた森田知事は足りなかった部分もあると認めた。甚大な被害を受けた自治体からは当初から日本全国をあげた応援態勢や支援態勢をしいてほしかったと話した。千葉県は被害情報などの把握が遅れた自治体があったことについてしっかり精査したいとしている。東京電力は他の電力会社の応援を経て1万1000人の態勢で復旧を目指すとしているが、全面復旧は明日以降になる予定。

ヨーロッパ中央銀行は12日に開いた理事会で金融機関から資金を預かる際の金利を現在の-0.4%から-0.5%に利下げを決定した。2016年以来3年半ぶりの利下げ。その狙いは金融機関の余った資金を企業への融資に振り向けることにある。ユーロ圏ではアメリカと中国の経済摩擦激化で輸出が低迷、GDPの伸び率は今年4~6月は0.2%にとどまり、前の3ヵ月から半減している。特にドイツでは自動車を中心とする製造業が大きな打撃を受け、GDPの伸び率は-0.1%となっている。また、フランスも0.3%にとどまっている他、イタリアもゼロ成長となり、ユーロ圏の主要国で減速傾向が強まっている。

ZOZOがヤフーに買収されることが発表された。 買収受け入れの理由について抜本的に変わるべきタイミングだったと話した。会見ではヤフーが4000億円を投じて買収することを目指していると発表、前澤氏は30%の株式を売却するとした。前澤氏は今日付で社長を退任、そのことについて聞かれると、会社の成長を見過ごし、保守的に自分を守る経営、それが無責任の経営だと思っていたと話した。型破りな経営スタイルで注目を集めてきた前澤氏、衣料品販売サイトZOZOTOWNの経営を29歳で開始。圧倒的な品ぞろえで若い世代に人気を集めた。注目はビジネス以外でも集め、去年9月には月の周回旅行に最初の搭乗者として参加することを明らかに。SNSを巧みに使って世間の耳目を集めるなど異彩ぶりも注目されていた。ファッション通販サイトでは国内最大級の地位を築いた。独特の経営手法について前澤氏は競争が苦手なので、競争しないように人と違うことをやる。人と違うことをしたほうが喜んで驚いてもらえるし、褒めてもらえるのが快感とした。しかし昨年度の決済は初の減益になり、会社の成長が足踏みしているとの指摘もあった。ヤフーはZOZO買収で若者層の顧客と物流網を拡大し、競争に勝ち抜きたい考え。今後について前澤氏の2023年に月への渡航を考えているので、それに向けたトレーニングなどい時間を割く。その上でもう一度ゼロから事業を作って挑戦したい思いもあると答えた。

長崎県の諫早湾を横切る全長7キロの雲仙多良シーライン。道路は22年前、干拓事業で諫早湾を仕切った鉄の板の上に作られた。干拓地には760ヘクタールの農地が広がり、35の法人や個人が大規模農業を経営、700人の雇用を創出している。しかし有明海では貝類の大量死が相次いだ。国は当時1ヵ月ほど開門調査も原因特定に至らないまま中長期の調査は行われず事業の推進が決定した。納得できない漁業者などは国を相手に裁判を起こした。平成22年に福岡高裁は開門を命じたが、農業者は開門を禁止するよう求め長崎地裁は平成25年に開門を禁止する決定を出した。国は相反する義務を追ってきたが、状況打開のため国は開門を命じられた判決を向こうにするよう求め提訴、明日最高裁が判決を言い渡す。

当事者たちは明日の判決をどのような思いで待っているのか。干拓地で10年以上農業を営んできた松山哲治さんはこれまでに3億円の投資を行ってきた。経営も軌道に乗り、今では25人の従業員を抱えるようになった。松山さんは漁業者も農業者も飯が食べていける土壌を作って欲しいと話す。一方、開門を求めて裁判に参加してきた漁師の平方宣清さんは漁が再開できる事を願って今も潜水具を保管している。開けて調査をして農業も漁業も国の利益につながるか精査してほしいと話した。専門家は裁判はそれぞれの権利が侵害されているかどうかだけを判断する制度、全体として地域をどうしていったらいいのかというところには裁判所は踏み込んで考えることができない。司法で解決できる問題だとは思っていないとした上で、紛争状態を解決するのは政治の役割。何かしらの言及をしてもらいたいとした。

今日午前、小泉環境相は原田前大臣から引き継ぎを行った。昨日発足した改造内閣。17のポストが入れ代わり、13人が初入閣した。今日は新旧大臣が引き継ぎを行った。新たな内閣の指導に安倍総理はただちに現場で全力を尽くしてもらいたいと話した。

厚生労働省が平成17年以降、遺骨を鑑定した専門家と非公開で行った議事録で日本人ではない遺骨を集めた疑いが合計9ヶ所にのぼると指摘されていた。取り違えの疑いは複数の専門家により14年前から指摘されてきたが、厚生労働省は事実上放置していた。厚生労働省は検証作業を行っている段階で現時点でコメントできないとしている。

アメリカメディア・ブルームバーグはトランプ政権がイランのロウハニ大統領との首脳会談を目指し制裁緩和を検討していたと報じた。ボルトン大統領補佐官は強く反対し、その後解任された。トランプ大統領はこれまでもイランとの対話に意欲を示してきたが、ロウハニ大統領は制裁が続く限り対話には応じない姿勢を示している。報道が事実であればトランプ大統領が首脳会談実現のため強硬派のボルトン氏を解任した疑いもあり、トランプ政権の今後も対イラン政策変化が出るのかが焦点になりそう。

大型のハリケーンの直撃を受けた大西洋のバハマ。現地の災害当局によるとこれまでに50人が死亡した。11日目を迎えた今日も24時間態勢で行方不明者の捜索が続けられ、犠牲者は更に増えるとの見方が出ている。また被災地では1万戸以上の住宅が倒壊し、1万5000人が食糧や避難場所を必要としていて、バハマのミニス首相は国際社会に継続的な支援を求めた。

キーワード
ソフトバンク
KDDI
NTTドコモ
南房総市(千葉)
鋸南町社会福祉協議会
東京電力
鋸南町(千葉)
多古町(千葉)
君津市(千葉)
大島町(東京)
新島村(東京)
神津島村(東京)
三宅村(東京)
森田知事
熊谷市長
ヨーロッパ中央銀行
ZOZO
ヤフー
前澤友作
ZOZOTOWN
amazon
長崎地裁
小泉環境相
田中復興相
渡辺前復興相
岩屋前防衛相
安倍首相
厚生労働省
ブルームバーグ
ロウハニ大統領
ボルトン大統領補佐官
トランプ大統領
ミニス首相
バハマ

気象情報 (ニュース)
21:34~

全国の気象情報を伝えた。

SPORTS (ニュース)
21:38~

ラグビーワールドカップ2019、注目は3連覇を狙うオールブラックス。ファンを魅了するのがハカだった。ハカは相手を威嚇することが目的ではないという。

初日から4連勝の貴景勝は北勝富士との一番で、突き落としで勝利した。中立親方は立ち合いの一発目の当たりからの攻めが勝っていた。先に押し込んでいたのでそのあとも余裕があった。相手のことがしっかり見えていたのは心の余裕が出てきている。白星を重ねることで不安も消えていくと思うので、一番一番やることが大事とした。

朝乃山は寄り切りで鶴竜を制した。中立親方は朝乃山に関しては左をいかに立ち合いで取りに行くか。踏み込んだことによって腰の構えができるので、そのあと引けた。きちっとした下半身の構えが作れたのがよかったとした。

大相撲秋場所の中入後の勝敗を伝えた。

パラ競泳 世界選手権・知的障害のクラス男子100m平泳ぎで山口尚秀が金メダルを獲得し、東京パラリンピックの代表内定が決まった。

「ハカ」はニュージーランドの先住民族マオリが戦いの前などに行っていた伝統的な踊り。「ハカ」を試合前に行う意味についてニュージーランド代表のTJ・ペレナラは相手への尊敬も込められていて敬意の象徴。ハカは私達を団結させる。思いを共有しチームを結束させると話す。「ハカ」はオールブラックスの欠かせない儀式として100年以上前から行われていた。様々な人種や生い立ちのメンバーで構成されるオールブラックス。チームが一丸となって闘うためにハカは欠かせないと話す。

世界ランク1位のアイルランドが来日。選手たちは千葉県内で調整し、22日の初戦に臨む。一方、大阪では開幕戦で使われるホイッスルが到着。大会を盛り上げようと前大会の開催地・イギリスから7ヵ月余りをかけて自転車でユーラシア大陸を横断した。

指導歴30年、五輪に4大会連続で選手を送りだす武冨豊監督は最後の上りで勝負と思っている人が多いが、そこの時点で勝負が決まっているんじゃないかと見ていると話す。MGCには前田穂南と小原怜が出場。

キーワード
ラグビーワールドカップ2019
オールブラックス
貴景勝
北勝富士
大相撲秋場所
朝乃山
鶴竜
山口尚秀
ソフトバンク
西武
日本ハム
楽天
DeNA
巨人
中日
広島
ヤクルト
阪神
ハカ
ラグビーW杯
ロン・ルトランドさん
ジェームス・オーウェンさん
中立親方
東京パラリンピック
パラ競泳 世界選手権
MGC
松田瑞生
鈴木亜由子
  1. 前回の放送
  2. 9月12日 放送
  3. 次回の放送