ニュースウオッチ9 2019年6月12日放送回

『ニュースウオッチ9』(読み:ニュースウォッチナイン、英語:News Watch 9)は、NHK総合テレビジョンで月曜日から金曜日の21時台(JST)に生放送されている報道番組。略称は“NW9”。なお、番組名は『ニュースウォッチ9』ではない。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年6月12日(水) 21:00~22:00
放送局 NHK総合

番組概要

ニュース (ニュース)
21:00~

容疑者の身柄を中国本土にも引き渡せるようにする条例の改正について審議が予定されていた香港。夕方、集まった若者の一部が立法会に流れ込んだのに対し警察が応戦。衝突によって複数のけが人が出る事態になっている。

安倍首相が首都テヘランを訪問、日本の総理大臣として41年ぶり。対立を深めるアメリカとイラン。トランプ政権は去年5月国際社会の反対を押し切ってイラン核合意から一方的に離脱を表明。先月、イラン産の原油の輸入を全面的に禁止するという最も厳しい制裁を発動させた。更にイラン周辺に空母や爆撃機を派遣、圧力を強めている。イラン側は激しく反発、石油タンカーやパイプラインが相次いで攻撃される事件が発生。イランの関与が取り沙汰されている。そうした中、イランの外相が日本を訪問。緊張がこれ以上高まらないよう日本にも協力を求めた。その後行われた日米首脳会談ではトランプ大統領がイランが対話を望むなら応じると発言。アメリカとイランの仲介役として情勢の最前線に立つことになった。

イランは40年前のイスラム革命で当時の親米政権を倒してそれ以来アメリカとの国交を断絶している。そしてトランプ政権はイラン核合意を離脱後、経済制裁、更に軍事的な圧力をかけてきた。そうした中サウジアラビアのパイプラインやタンカーへの攻撃があった。サウジアラビアはイランと対立しアメリカとの同盟国で、これ以上続くと直接衝突が心配が高まる中で日本が仲介役を担うことになった。日本は対話のテーブルに就かせることができたら大成功と言えるが、イランにはアメリカに簡単に譲歩するなという強硬な声が根強く、今回の訪問の成果では厳しい見方も少なくない。

アメリカによる制裁が続くイラン。市民生活は直撃し、肉の値段は1年間で2倍に値上がりし、通貨の価値は3分の1になり物価は高騰。

キーワード
香港
イラン核合意
ロウハニ大統領
トランプ大統領
安倍総理
ハメネイ師
セイエド・M・H・アデリ

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 6月12日 放送
  3. 次回の放送