ニュースウオッチ9 2019年5月2日放送回

『ニュースウオッチ9』(読み:ニュースウォッチナイン、英語:News Watch 9)は、NHK総合テレビジョンで月曜日から金曜日の21時台(JST)に生放送されている報道番組。略称は“NW9”。なお、番組名は『ニュースウォッチ9』ではない。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年5月2日(木) 21:00~22:00
放送局 NHK総合

番組概要

ニュース (ニュース)
21:00~

きょう午後6時ごろ、岐阜県羽島市の工場で火災が発生した。当時工場には数人の従業員がいたものの、けが人は出ていない。火災は今夜8時すぎにほぼ消し止められた。

史上初の10連休を迎え、東京・板橋区の和菓子店では百円玉が不足する状況に陥っていた。1万円札で支払う客が多く、お釣りとして払う際に100円玉が無くなるという。この時期は通常200枚程度用意ししているというが、すでにその数は90枚を下回っていた。「連休を前に1万円札をたくさんおろしたのではないか」と店主の清水マサ子さんは話している。一方、埼玉県秩父市では新しいサービスを提供するベンチャー企業が現れた。この企業では宿泊施設の宿泊料を負担する代わりにその施設の手伝いをしてくれる人を募集している。お金をかけたくない大学生などがこのサービスを利用していた。またこの連休中、子ども食堂の利用客が増えていた。子ども食堂は主にNPOなどが運営しており、子どもたちに安く食事を提供している。東京・板橋区の施設では毎日20~30人が利用していた。

ベネズエラでは現在、政治的緊張が続いている。アメリカが支援するグアイド国会議長がロシアが支援するマドゥーロ大統領に対しクーデターを呼びかけた。対立は日に日に激化しており、デモに参加した女性1人が死亡、100以上がけがをしている。これを受けアメリカのポンペイオ国務長官は必要に応じて軍事行動に移ると発表した。トランプ大統領は必要であれば決断する用意があるとしている。

令和まで12時間半、都内の産婦人科では妊婦さんたちがエアロビクスに取り組んでいた。令和初日に出産予定の高橋妃奈乃さんは元気な赤ちゃんを生みたいと入院当日も体を動かしていた。4年前に結婚した高橋さんは不妊治療を2年続けようやく赤ちゃんを授かった。

富士山のふもとにある「ふもとっぱらキャンプ場」。3000人が令和初日の初日の出を見ようと集まっていた。しかしあいにくの曇り空だった。大阪からやってきた山中さん一家と無田さん一家は2組でキャンプを楽しんでいた。

新宿・歌舞伎町で午後7時から営業を始めるケーキ屋がある。店主のJuliさんは改元のタイミングに食べたいという客のためにケーキ作りに追われていた。Juliさんの作るケーキを求めて次々と客がやってくる。歌舞伎町でホストをしている男性は改元に合わせて源氏名を水月から令和に改名することにした。

令和まであと4時間、出産を控え入院した高橋さん。就寝前赤ちゃんに異常がないか心音を描確認していた。夫の哲矢さんが就寝時間ギリギリまで付き合う。

夜が更けたキャンプ場では2組が書き初めを飾って平成最後の夜を過ごしていた。平成で一番よかったことを聞かれた無田和也さんは結婚して子供が生まれたことと話した。山中颯大さんは令和のうちに大人になると思うので、就職して自分の家族でキャンプができるようになりたいと話した。

歌舞伎町の飲食店のカウントダウンパーティで振る舞われていたのはJuliさんがつくったオーダーメイドのケーキ。令和初日の午前1時半。Juliさんが用意した40個のケーキは完売。Juliさんは今日のお客さんは心なしか明るい。こちらも元気をもらいった。いい始まりだったかなと思う。一方、ホストの令和さんはこれからは僕の年にしていきたい。礼はいらないぜと言いたいと話した。

午前4時40分、令和最初の朝。日の出を見よと早起きした。無田さんと山中さんだったが空は雲に覆われたままだった。しかし、徐々に雲が晴れ太陽が顔を出した。

午前11時、高橋さんの出産が近づいてきた。そして無事出産。男の子の名前は律月くんと名付けられた。

今日午前、イタリア・ローマから成田空港に向かっていたアリタリア航空の旅客機が着陸体制に入った後乱気流に巻き込まれた。機体は大きく揺れ客室内を見回っていた客室乗務員3人がケガをした。当時、関東地方の広い範囲に雷注意報が出されていて、国土交通省が当時の状況を調べている。

福島県広野町の常磐自動車道で下り車線を走っていた男性4人に車が上り車線にはみ出し、家族4人が乗った車と正面衝突した。大学生たちが乗った車は横転して炎上。運転していた20歳の男性が死亡した。また双方の車計6人が重軽傷を負った。

先月、スリランカで日本人1人を含む253人が犠牲になった同時爆破テロ事件。捜査当局は事件に関わったとみられる国内イスラム過激派組織の拠点などを捜索していて、DNA鑑定の結果、自爆テロ強行した是認が判明したとして男女9人の名前と顔写真を公開した。捜査当局は2人はIS関係者と接触していた疑いがあるとして所持品や銀行口座などを調べ背後関係の解明を急いでいる。

福島県の北塩原村の桜峠でオオヤマザクラが見頃を迎えている。桜峠では2001年に天皇皇后両陛下の長女・愛子さまが誕生されたのを記念して翌年に2001本のオオヤマザクラが植樹されている。見頃は明後日まで。

昭和・平成と日本の映画界を牽引してきた山田洋次さん。10970年代の幸福の黄色いハンカチや母と暮せばなど半世紀に渡って作品を発表してきた。山田監督は今年の暮れに新作の公開予定している。その作品はシリーズ50作目の「男はつらいよ」。山田監督は昭和36年にデビュー。今までに手がけた作品は87本にも登る。観客動員数8000万人を記録し、国民的映画となった男はつらいよシリーズ。慌て者で惚れっぽうい寅さんが故郷の柴又に帰ってきては騒動を起こす喜劇。主演の渥美清さんが亡くなり、シリーズも中断していたが今年最新作が公開。山田監督は寅さんの家族の今を描きながら回想シーンなどに過去の作品の寅さんを登場させる。なぜ今寅さんなのか。山田監督は寅さんを作りながら地方がシャッター通り化していくのをゾッとしながら見ていた。地域がなくなってきた。その次家族も崩壊していく。なんとかして舵を切り直さないといけない。これでこの国は幸せな方向に向かっているのかやいろんなことを考えること含めて昔の寅さんに会って会話を交わしながら考える同じような体験を観客にしてもらいたいと話した。全国を旅する寅さんは映画では旅ぐらしの侘しさから家族の大切さを解く場面が度々登場する。第1作から50年、現代に帰ってくる寅さん。ポスターには渋谷のスクランブル交差点で微笑みかける姿が。山田監督は幸せはいいなって思う瞬間だと思うとした。

キーワード
火災
羽島市(岐阜)
ワンダフルキッズ
板橋区(東京)
秩父市(埼玉)
子ども食堂
マドゥーロ大統領
グアイド国会議長
ボルトン大統領補佐官
ポンペイオ国務長官
カラカス(ベネズエラ)
世田谷区(東京)
ふもとっぱらキャンプ場
富士宮(静岡)
歌舞伎町(新宿)
成田空港
アリタリア航空
常磐自動車道
広野町(福島)
スリランカ同時爆破テロ事件
IS
北塩原村(福島)
オオヤマザクラ
愛子さま
幸福の黄色いハンカチ
学校
母と暮せば
家族はつらいよ
男はつらいよ
葛飾区(東京)
渥美清さん

気象情報 (ニュース)
21:42~

全国の気象情報を伝えた。

SPORTS (ニュース)
21:45~

イチローさんがマリナーズのインストラクターに就任。打撃や守備・走塁などを指導する。初仕事はバッティングピッチャー。バタフライ3人を相手に100球を投げ、指導者としてスタートさせた。指導者イチローさんについて菊池雄星は歩いていたらユニフォーム着たイチローさんがいたので心臓が止まりそうになった。聞き残したことがたくさんあるので質問して吸収したいと話した。

ソフトバンクは1回に先制すると、先発の大竹は7回無失点と好投。その後もリリーフが好投し1-0で勝利した。

西武は秋山の2打席連続ホームランなどで5-3で勝利。

西武は7回にホームランで同点に追いつかれるが、延長10回タイムリーで2-1で勝利。

巨人は5回に登板した高木京介が無失点の好投で9-3で勝利、高木は4年ぶりの勝ち星。

試合は両者無得点のまま9回、バティスタのホームランで勝ち越し4-0で広島勝利。

DeNAの7回に筒香のホームランで2-0で勝利。

様々な令和初の記録を紹介。阪神の梅野隆太郎は令和初のファインプレー。ロッテのレアードは令和初の振り逃げ、日本ハムの中島卓也は令和初のセーフティバント。オリックスの西浦颯大は令和初のヘッドスライディングを達成した。DeNAの大和は令和初のダブルプレー、大貫真一は令和初の送りバントを達成した。

キーワード
イチローさん
マリナーズ
菊池雄星
ソフトバンク
楽天
大竹耕太郎
西武
日本ハム
秋山翔吾
オリックス
ロッテ
伏見寅威
巨人
中日
高木京介
阪神
広島
DeNA
ヤクルト
今永昇太
梅野隆太郎
中島卓也
西浦颯大
レアード

ニュース (ニュース)
21:55~

今夜8時半から9時過ぎにかけて東京・霞が関など複数の場所でドローンのような物体が光を点滅させながら飛行している通報が相次いでいることがわかった。都市部の人口密集地では原則ドローン飛行は禁止されていて、警視庁は何の目的で飛行させているのか捜索している。

宮城県南三陸町に住む後藤美咲さんは5月1日に誕生日を迎えた。美咲さんが産まれたのは東日本大震災から2ヶ月後で出産間近だった母は避難所にいた。共働きで生活再建を目指した両親。仕事を早く切り上げて家族の時間を取ることができたのは誕生日くらいだった。震災のこと、家族のこれからをこれまで美咲さんに話したことはほとんどなかった。時代代わりを前にした4月、美咲さんが両親に連れられて向かったのは町を見渡す高台に咲く桜。そこで自分の名前の由来を聞いた。令和初日の昨日、美咲さんは大きな桜の絵を描いた。

キーワード
南三陸町(宮城)
東日本大震災
  1. 前回の放送
  2. 5月2日 放送
  3. 次回の放送