ニュースウオッチ9 2019年2月1日放送回

『ニュースウオッチ9』(読み:ニュースウォッチナイン、英語:News Watch 9)は、NHK総合テレビジョンで月曜日から金曜日の21時台(JST)に生放送されている報道番組。略称は“NW9”。なお、番組名は『ニュースウォッチ9』ではない。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年2月1日(金) 21:00~22:00
放送局 NHK総合

番組概要

ニュース (ニュース)
21:00~

先月24日に千葉・野田市の自宅で亡くなっているのが見つかった10歳の女児に関し、野田市はきょう、小学校で行われたいじめに関するアンケートの女児の回答の写しを公表した。アンケートの自由記述欄には「お父さんにぼう力を受けています」などと書かれていた。また、どのようないじめを受けているか尋ねる質問の欄にも「ぼう力を受けている」と書かれ、「いじめ」を受けていると訴えていた。アンケートは匿名でもできたが女児は名前を書いていた。しかし、市教委はこの回答のコピーを、傷害の疑いで逮捕された父親に渡してた。上司や児童相談所へ相談はしていなかったという。市教委は父親の強い要求に屈してしまったとのことである。

市教委は同じころ、容疑者に宛てて小学校の校長名の念書も言われるまま書かされたという。文部科学省は経緯など教育委員会の担当者に聞き取り、口頭で行政指導した。体に複数のあざや皮下出血があったという女児は、その後の調べで見えにくい腹・胸に集中していることがわかった。警察は虐待が日常的に繰り返され、発覚しないよう暴行を加えられていたとみている。容疑者は調べに対し、”当日の午前10時から生活態度のしつけをした。抵抗されたので浴室で冷水シャワーをかけたら様子が急変した”などとする一方、”けがをさせるつもりはなかった”と供述している。警察は暴行と死亡との関連についてもさらに調べている。

きょう午後7時すぎ、厚生労働省の緊急会見が行われた。賃金構造基本統計調査は特に重要な基幹統計のひとつで、賃金の実態を雇用形態や職種ごとに調査するものである。その担当室長が問題を認識しながら、政府の「一斉点検」に報告しなかったことがわかった。政府の一斉点検は厚生労働省の毎月勤労統計調査の不正の発覚を受け、総務省が今月16日に指示した。その結果は24日に公表されたが、この時には賃金構造基本統計調査は問題なしとされていた。しかし、この調査では調査員が手渡しで回収するが、ほぼすべてを郵送で行っていた。担当室長は実態を認識しながら意図的に報告しなかった。

報告しなかった理由について担当室長は、”調査項目の追加手続きの支障をおそれ、報告しないことを決めた”としている。担当室長の上司にあたる厚生労働省政策統括官は、異なる手法で調査が行われていることを去年12月に、担当室長から説明を受けていた。先月25日、決済書類をチェックしていた際に問題を再認識して報告すべきだと気づき、大臣や総務省へ報告したという。そして、厚生労働省が計画と異なる調査公表は先月28日であった。根本厚生労働大臣は政策統括官をきょう付けで更迭した。専門家は事態を深刻であるとした。

総務省が指示した一斉点検の日付を今月16日と伝えたが、正しくは先月16日であると訂正した。

先月11日、東京・初台の高齢夫婦が暮らす住宅に3人組の男が押し入り、現金2000万円などを奪い逃走した。3人組は今も逮捕されていない中、きょう東京・笹塚の住宅に警察官を装う男3人が押し入り80代夫・70代妻を結束バンドで縛り、現金400万円を奪って逃げた。押し入った3人は1人は若い男で、目出し帽をかぶり黒いジャンパー・ズボンであった。強盗にあった住宅は事前に、息子を装った男から家に現金がおいてあるか尋ねる内容の電話「アポ電」がかかっていた。「アポ電」は振り込め詐欺グループが住所や家の現金の額を聞き出すため被害者宅に事前に電話する行為である。「アポ電」は年々増加傾向にあり、去年1年間で東京都内だけで3万件超となっている。

きょうの事件現場と先月の事件現場は約2キロほどしか離れておらず、先月の事件でも被害者の家には息子を名乗って”病気になったのでお金が必要だ”として、家にある現金の額を聞き出そうとする不振な電話が事件の2日前にあった。警視庁は犯行の手口や男らの特徴などから、同じグループによる犯行の可能性があるとみて捜査している。専門家はアポ電を利用する犯罪グループの手口が凶悪化しているとした。対策としては、見慣れない人が3人組で歩いてるなど不振なものを見たら、地域の人たちや警察に報告するなどすることが重要とした。アポ電の対策として、”知らない電話は出ない”、”家族に直接電話で確認”がある。

今月27日までの1週間に都内の医療機関から報告されたインフルエンザの患者数は、1医療機関当たり64.18人となり、統計を取り始めた平成11年以降、最多となった。都はこまめな手洗いなどの対策の徹底に加えて、感染が疑われる場合は医療機関を早めに受診するよう呼びかけている。

愛知県みよし市にある名古屋刑務所では先月20日ごろから今日までに受刑者の約12%がインフルエンザに感染。また職員も21%が感染し、受刑者とあわせた感染者数は300人上っている。そのため今月26日~受刑者全員の体温測定、28日~ほとんどの工場を停止させて刑務作業をやめる対応をとっている。

インフルエンザの1医療機関あたりの患者数が、平成11年以降過去最多となっている。長男がインフルエンザが悪化して、インフルエンザ脳症となった母親にインタビュー。今年のインフルエンザは、高熱を出す患者が例年よりも多い。検出されているインフルエンザウイルスは主に2種類で、いずれもA型。今年は年末寒波や、雨が平年に比べて少ないことが、インフルエンザ流行の原因となっている。

厚生労働省の統計不正問題で、賃金構造基本統計調査において、担当室長が調査に問題を認識しながら報告していなかったことがわかった。毎月勤労統計調査に不正があったことを受け、政府が重要な期間統計について一斉点検を行ったことで発覚した。担当室長は進めていた調査項目追加手続きに支障が出ることを恐れて。一斉点検で報告しなかったということだった。報告したのは統計担当の政策統括官だった。

参議院代表質問2日目。午後の質疑では太平洋戦争中の徴用を巡る判決について日本維新の会・片山共同代表は「日韓請求権協定により補償費用を受け取っている韓国政府を国際司法裁判所に提訴できると考えるが見解と提訴の意思を答えてほしい。」と質問。これに対し安倍首相は「国際裁判も含めあらゆる選択肢を視野に入れ国際法に基づき対応していく。」などと話した。統計不正問題については共産党・小池書紀局長が「昨年の実質賃金がマイナスだった可能性が指摘されているが、総理は毎月勤労統計の数字のみを示したことはないと述べ連合の調査結果にすがりついて開き直った。」などと指摘。安倍首相は「毎月勤労統計を根拠に実質賃金の上昇を強調した説明をしたことはない。名目賃金は再集計後も増加傾向が続いていることに変わりはなく総雇用者所得は雇用が増加する中でどちらも増加が続いている。」などと話した。

経済政策について自由党・山本共同代表は「デフレの原因は自民党の間違った経済政策。」などと指摘。安倍首相は「アベノミクスの取り組みにより短い期間でデフレではない状況を作り出し、名目GDPは1割以上成長した。今後も政策を継続していく考えに変わりはない。」などと話した。北朝鮮問題について自民党・岡田参院幹事長代行は「昨年6月の米朝首脳会談で確認された朝鮮半島の非核化に至る道筋は不透明。2月末に2度目の会談がある見通しだが具体的に進むのか。」などと質問。安倍首相は「北朝鮮の核・ミサイル能力に変化は見られない。日米間で連携し国際社会と協力し完全な非核化を目指す。」などと話した。憲法改正について安倍首相は憲法第99条が憲法遵守義務を定めているのは、憲法の定める改正手続きによる憲法改正について、検討あるいは主張することを禁止する趣旨のものではないとした上で「自らの権力行使の抑制を緩めるための改憲論議との指摘はあたらない。」などと話した。

厚生労働省の統計の不正調査問題で、賃金構造基本統計調査について、担当室長が調査に問題があることを認識しながら報告していなかったことがわかった。厚生労働省は今夜7時過ぎから緊急会見し経緯を説明している。

参議院の代表質問で、日本維新の会・片山共同代表が、統計不正問題の政治責任を追求した。福山幹事長は、根本厚生労働大臣を入れ替えるべきだと主張した。小池書記長は、消費税増税を強行すれば暮らしも経済も破壊されると述べた。安倍総理は、アベノミクスのさらなる強化に向けて取り組んでいくと述べた。衆院予算委員会でも、統計不正問題が引き続き焦点になるとみられている。

東日本大震災から8年、岩手県大槌町の平野町長は、当時の目撃情報などを集めて遺族に直接伝えた。大槌町では、旧役場庁舎の解体工事が始まった。震災で亡くなった、大槌町の職員の遺族らにインタビュー。報告書では、職員の死の状況は明らかにされなかった。

公的年金を運用している年金積立金管理運用独立行政法人が、去年10月から12月の運用実績を発表し、積立金全体の収益が14兆8039億円と過去最大の赤字幅となった。西村官房副長官は「長期的には年金財政上必要な収益を十分確保していて今回の発表が年金の問題に直結することはない」とコメントした。

「増加」という字幕が、間違って「増化」になっていたとお詫びした。

EPAが発効され、日本・EU間の輸入品の関税が、順次撤廃される。倉持信之会長は、EPAで畜産農家は大きな痛手になるとコメントした。

俳優の新井浩文(本名パク・キョンペ)容疑者が、世田谷区の自宅で、派遣型エステ店のセラピストの女性に性的暴行した疑いで逮捕された。新井浩文容疑者は、事実関係についておおむね認めている。

名護市辺野古沖埋め立ての賛否に関する県民投票について、当初実施を予定していなかった5つの市でも投票が実施されることとなった。県民投票は、24日に行われる。石垣市・中山市長のコメントを紹介。

キーワード
野田市
傷害
野田市(千葉)
市教委
野田市役所
文部科学省
皮下出血
虐待
厚生労働省
賃金構造基本統計調査
毎月勤労統計調査
根本厚生労働相
総務省
根本厚生労働大臣
強盗
警視庁
アポ電
振り込め詐欺
初台(東京)
笹塚(東京)
東京都
インフルエンザ
みよし市(愛知)
名古屋刑務所
国立感染症研究所
インフルエンザ脳症
基幹統計
日本維新の会
片山共同代表
国際司法裁判所
日韓請求権協定
安倍首相
小池書紀局長
共産党
毎月勤労統計
連合
山本共同代表
自由党
アベノミクス
デフレ
岡田参院幹事長代行
憲法改正
福山幹事長
山口代表
消費税
東日本大震災
旧役場庁舎
平野町長
大槌町(岩手)
小笠原裕香
倉堀健
西村官房副長官
関税
EPA
EU
新井浩文容疑者
世田谷区(東京)
石垣市
県議会
中山市長
名護市(沖縄)
中央区(埼玉)

気象情報 (ニュース)
21:41~

全国の天気予報、春一番の条件を解説。

キーワード
春一番

SPORTS (ニュース)
21:46~

巨人・菅野智之はプロ6年間で76勝をあげ、今季はエースナンバー「18」を託された。開幕投手も任されるエースは、初日からブルペン入りした。

中日・松坂大輔は、今季から慣れ親しんだ背番号「18」を背負う。キャンプでは、キャッチボールなど軽めの調整を行った。

高校卒業を控えた日本ハムの吉田輝星は、背番号「18」を背負って2軍でキャンプインした。あすはブルペン入りの予定。

過去にエースナンバー18を背負った選手と、今季「18」を背負う選手を紹介。広島は前田健太、楽天は田中将大が大リーグに移籍してから空いたままになっているという。

巨人から広島に移籍した長野は、新しいチームメイトに「野球以外のことは何でも答えられると思うから聞いて」と語って笑いを誘った。キャンプでは、初日から昼休みを返上してバッティング練習を行った。

巨人から西武に移籍した内海哲也はキャンプ初日に臨み、ブルペン入りした。

西武から楽天に移籍した浅村栄斗がキャンプに臨み、フェンス越えを連発した。

オリックスから阪神に移籍した西勇輝がキャンプ初日を迎え、ブルペンで投球練習を行った。

西村徳文新監督のもと、積極的な野球を掲げるオリックス。西村監督はブルペンを視察するなどした。

ロッテは初日からいきなりの紅白戦。藤原恭大はフォアボールで出塁し、足の速さもアピールした。

去年、右肘の手術を受けた大谷翔平は、今季はバッターに専念することになっていたが、球団幹部は開幕に間に合わないという見通しを示した。

サッカー・アジアカップの決勝がこのあと始まる。日本代表は2大会ぶり・5回目の優勝を目指してカタールと対戦する。先ほどスタジアムに到着したという日本代表の先発メンバーを紹介した。

「アジアカップ2019決勝 日本vs.カタール」の番組宣伝テロップ。

ドイツ1部リーグ・ドルトムントの香川真司が、トルコ1部リーグ・ベシクタシュに期限付きで移籍することが決まった。香川はSNSで新天地での決意を示した。

経済情報テロップ。

キーワード
菅野智之
巨人
宮崎県
北谷(沖縄)
松坂大輔投手
中日
国頭(沖縄)
吉田輝星投手
日本ハム
藤田元司投手
堀内恒夫投手
桑田真澄投手
前田健太
田中将大
涌井秀章
三浦大輔投手コーチ
広島
長野久義選手
日南(宮崎)
西武
内海哲也投手
沖縄県
久米島
浅村栄斗
楽天
西勇輝
阪神
オリックス
宜野座(沖縄)
矢野燿大監督
西村徳文新監督
石垣島
ロッテ
藤原恭大選手
大谷翔平
エンゼルス
エプラーゼネラルマネージャー
アジアカップ
南野拓実選手
大迫勇也選手
アブダビ(UAE)
ザーイドスポーツシティースタジアム
森保一監督
香川真司
ベシクタシュ
ドルトムント
イスタンブール(トルコ)
日経平均株価
東証株価指数
  1. 前回の放送
  2. 2月1日 放送
  3. 次回の放送