ニュースウオッチ9 2018年11月7日放送回

『ニュースウオッチ9』(読み:ニュースウォッチナイン、英語:News Watch 9)は、NHK総合テレビジョンで月曜日から金曜日の21時台(JST)に生放送されている報道番組。略称は“NW9”。なお、番組名は『ニュースウォッチ9』ではない。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年11月7日(水) 21:00~22:00
放送局 NHK総合

番組概要

ニュース (ニュース)
21:00~

アメリカ中間選挙、与党・共和党が優勢とされた上院は多数派を維持した。一方、接戦が予想された下院では野党・民主党が多数派を奪還した。アメリカ議会では今後2年間ねじれの状態が続くことになった。難しい政権運営が避けられないトランプ大統領。それでもなお強気だった。全米30か所と大統領選挙並の過密な日程で応援に入った大統領、民主党の現職から議席を奪う州も出た。伝統的な保守のテキサス州では一昨年の大統領選挙でトランプ大統領と激論を交わしたクルーズ氏が僅差で勝利。クルーズ氏を苦しめたのがベト・オルーク氏。寛容な社会の実現を訴え、若者からの指示も取り付けオバマ氏の再来との呼び声も。史上最高となる約80億円の資金を全て個人からの献金で集めた。一方、下院では民主党が8年ぶりに多数派を奪還、際立ったのが女性候補の躍進。タイブ氏とイルハン・オマル氏は下院初のイスラム教徒の女性議員になった。ニューヨーク州のオカシオコルテス氏は国民皆保険の実現や高等教育無償化を公約に掲げ若者を中心に支持を集めた。女性として史上最年少の下院議員となる見通し。下院ではこれまでに95人の女性議員の当選が確実で過去最高だった選挙前の84人を上回った。そして90%近くが民主党だった。

トランプ大統領は議会上院での勝利をアピールしている。上院の勝利は自らの成果、下院の敗北は想定内という立場。トランプ政権の高官も大勢判明後、記者団に対して下院の敗北は多くの専門家が予想していたとして想定内と主張した。アメリカメディアが伝える敗北のトーンをできるだけ抑えたい狙い。トランプ大統領としては議会上院での主導権を守り、影響力を強化いた形。そして見据えるのが、再戦がかかった“2年後の大統領選、中間選挙で議会上院で接戦となっていた州でトランプ大統領が応援した新人候補が情勢を覆すなどトランプ大統領は根強い人気を見せつけた。一方、都市部の郊外では議会下院で民主党の新人が議席を奪うケースが相次ぐなど好ましくない結果も出ている。今回の結果は政権運営に対する反発や不満を示したものといえ、再戦戦略を迫られる局面もある。

渡辺靖氏は下院がカギ。そこでトランプ大統領としては経済は好調で選挙区の区割りが共和党に有利だったのにもかかわらず多数派を奪われた。特にトランプ大統領に対するアンチトランプの票が今回の選挙結果をもたらした。政権への影響については下院は予算に関しても強い権限を持っているので、方針を骨抜きにされる恐れがあり、オバマケア撤廃や国境の壁建設など大きな政策を動かすのが難しくなる。そうすると外交や通商に活路を見出すしか無く、結果として保護主義の傾向が強まる。日本に対しても厳しくなりそう。イランに対しても圧力は簡単に止むことはなく、米中でも今後は人種問題などで圧力をかける可能性がある。しかしトランプ大統領としてもこれまでものを申してきた議員が引退し、ミニトランプ候補が増えているので共和党に対するグリップが強くなった。ねじれで政策が上手くいかないかもしれないが、逆に上手くいかないのは民主党のせいにして再戦戦略を描けるのでは。

入学試験で不正が明らかになった東京医科大学は今日、記者会見を開き、去年と今年の入試で合格ラインを越えながら不合格とされた女子受験生と浪人生など101人を新たに追加合格の対象にすると発表。文部科学省の汚職事件をきっかけに明らかになった不正入試、少なくとも平成18年から得点操作が行われ、3浪以上と女子の合格者の数を抑制されていた。100点満点の小論文で全受験の点数に0.8をかけて入率に減点。現役と2浪までの受験生は20点、3浪には10点。大学は去年と今年の入試で得点操作なしで点数確認した結果、101人を追加合格の対象にした大学は今月末までに本人に意思確認した上で来年4月の入学を認めることにしている。しかし、追加合格の上限は63人不正入試で入学の在校生の退学は不可能で、希望者全員が入学できない可能性がある。来年の入試については推薦は例年通り実施し、一般とセンター試験利用は追加合格者を引いて定員確定し実施する。文部科学省は医学部がある全国80の大学に対して同様の不正がないか調査しており、年末までに最終的な調査結果を公表するとしている。

東海第二原発は原則40年に制限されている原発の運転期間延長に必要な認可の主な手続きを終了した。しかし再稼働には防潮堤の建設など安全対策に約1700億円と2年余かかる。再稼働すれば津波被害を受けた原発として初めてとなる。東海第二原発を運営する日本原子力発電は周辺6自治体から再稼働する際に事前了解を得る協定を締結している。周辺の自治体からは再稼働を了解するか決めていない自治体が大半。また事故の際の住民避難も課題で、東海第二原発から30km圏内には全国最多の96万人が暮らしていて、自治体には広域避難計画の策定が義務付けられているが、輸送手段の確保などが難しく、多くの自治体で避難計画ができていない。事業者の日本原子力発電は原発の安全性控除の設計が固まったので、コレに基づいて工事を進めていきたいと述べた。その上で地元の人に説明をしていきたいとした。

今年度の補正予算が今日成立。災害からの復旧、復興に向けた費用が盛り込まれている。国会では焦点になっている外国人材の受け入れ拡大の出入国管理法改正案を巡って攻防が激しくなっている。与党側は自民党と公明党の幹事長が会談し、来週13日の審議入りに向け野党側と調整を進める方針を確認。野党側は6党派の国対委員長が会談し、問題点が多岐にわたるとして徹底審議を求めることで一致した。

新語・流行語大賞のノミネートが発表された。大迫勇也の活躍を讃えた「大迫半端ないって」、DA PUMPのシングルにちなんだ「ダサかっこいい/U.S.A.」、他にも災害からのノミネートや話題の人、番組からは「チコちゃんが叱られる!」や「みんなで筋肉体操」、動画共有アプリ「Tik Tok」は音楽や音声にあわせ15秒の動画を撮影し、投稿する。また、スポーツ界などからもあげられた。大賞とトップテンは来月3日に発表される。

子宮移植は生まれつき子宮がない女性に親族などから提供された子宮を移植。あらかじめ準備していた受精卵を着床させて出産させることを目指す。世界では10人余が生まれている。今日、慶応大学病院グループが日本産科婦人科学会などに子宮移植の臨床研究に計画案を提出した。4500人の一人の割合でいるとされ、先天的に子宮がない「ロキタンスキー症候群」の女性を対象にし5例程度を実施するとしている。計画案を提出を受けた学会は移植を受ける患者・提供者の条件など指針としてまとめる議論を始めることになった。子宮移植を巡っては健康な女性から子宮を取り出すことが許されるのかといった倫理的な問題に加え、世界で行われた移植では出産に至らないケースも報告され、課題もある。

三菱UFJ 銀行と三井住友銀行は来年度にも店舗以外にあるATMを共同化する方針を固めた。それぞれの使用者がどちらの銀行のATMも使用可能で平日、日中の現金引き出し手数料を無料にするなど利便性を高める方針、また場所が近いATMは廃止し、効率化も図る考え。ATMは維持や管理に多額のコストがかかる一方、ネットバンキングの普及で利用減の見込みで、今回大手2行が共同化に大きく踏み出すことで他の銀行の戦略にも大きな影響を与えそう。

カメルーンで5日、武装グループが学校に押し入り、10代の生徒70人以上や教師など学校関係者数人を連れ去った事件で、7日政府当局者などは生徒たちを全員解放されたことを明らかにした。しかし教師などの安否は不明。カメルーンでは東部のフランス語圏を中心とする政府軍と、西武の英語圏を拠点とする反政府武装グループの間で戦闘が拡大していて、今回の襲撃は反政府武装グループが政府の権威に挑戦するために行ったと見られている。

岐阜県美濃市の山林で松茸を採りに山に入ったとみられる高齢の夫婦が遺体で見つかった。昨日午後息子から両親の行方がわからないと警察に連絡があり、警察は夫婦が所有する山林付近の捜査を行った所、遺体で見つかった。2人の遺体に目立った外傷はなく、警察は2人は遭難したとみて調べている。

日本郵便は福島県内の2ヶ所の郵便局間でドローンを使った荷物の配送を始めた。ドローンは重さ2キロほどの荷物を大高郵便局から浪江郵便局に向け9キロのルートを最大時速54キロで15分ほどで到着した。操縦者が目視できない距離で援助者なしで荷物配送は国内初。今後、この郵便局間で月6日程度行う予定。

北海道登別市で飼育されている20歳のツキノワグマ・ノビタ。10歳の時に視力を失ったが、今年7月、白内障の手術を受けて成功し、10年ぶりに視力を取り戻した。今日、手術後報道関係者に公開され、餌を目で確認してつかむ様子を見せた。のぼりべつクマ牧場では今後の様子を見て一般公開できる時期を検討したいとしている。

キーワード
中間選挙
オバマ前大統領
トランプ大統領
ブラックバーン氏
共和党
オカシオコルテス氏
ホーリー氏
ブラウン氏
クレイマー氏
クルーズ氏
ベト・オルーク氏
タリブ氏
イルハン・オマル氏
テキサス州(アメリカ)
民主党
オバマケア
東京医科大学
林由起子学長
センター試験
原子力規制委員会
山田修村長
海野徹
和智信隆副社長
東海村(茨城)
水戸市(茨城)
ひたちなか市(茨城)
日立市(茨城)
常陸太田市(茨城)
那珂市(茨城)
参院予算委
小池書記局長
安倍総理
片山大介
山下法相
出入国管理法改正案
森山国対委員長
山口代表
辻元国対委員長
玉木代表
新語・流行語大賞
(大迫)半端ないって
U.S.A.
DA PUMP
尾畠春夫さん
スーパーボランティア
チコちゃんに叱られる!
計画運休
ブラックアウト
みんなで筋肉体操
筋肉は裏切らない
蓮舫参院幹事長
柳瀬元首相秘書官
Tik Tok
山根明
奈良判定
金足農
大谷翔平
翔タイム
大坂なおみ
ピョンチャン五輪
もぐもぐタイム
そだねー
なおみ節
ボーっと生きてんじゃねえよ!
首相案件
災害級の暑さ
金足農旋風
悪質タックル
ダサかっこいい/U.S.A.
新宿区(東京)
原宿(東京)
日本産科婦人科学会
三菱UFJ 銀行
三井住友銀行
ATM
カメルーン
美濃市(岐阜)
ドローン
小池信也部長
松本直也
登別市(北海道)
ツキノワグマ
白内障

気象情報 (ニュース)
21:42~

全国の気象情報を伝えた。

今日は立冬だが、各地で気温があがった。三重県津市では26度を観測、気象庁の観測でも25度以上の夏日になったところがあった。更に東京ではセミの鳴き声が聞こえた。公園の管理事務所の人は5年務めているが初めて聞いたと話した。

キーワード
津市(三重)
新宿区(東京)
立冬
  1. 前回の放送
  2. 11月7日 放送
  3. 次回の放送