AFCチャンピオンズリーグ 2015ハイライト

AFCチャンピオンズリーグ(英: AFC Champions League)は、国際サッカー連盟(FIFA)が主管し、アジアサッカー連盟(AFC)が主催する、クラブチームによるサッカーの大陸選手権大会である。略称はACL。大抵は年度を付加して“AFCチャンピオンズリーグ [年度]”(英: AFC CHAMPIONS LEAGUE [year])などのように呼称される。ここでは同大会の前身の一つでもあるアジアクラブ選手権についても記述する。アジアのクラブチームにとっては最も権威のある大会であり、本大会に優勝したクラブには400万USドルの賞金と勝利ボーナスなどが贈られると同時に、国際サッカー連盟主催FIFAクラブワールドカップへの出場権が与えられる。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年3月5日(木) 1:29~ 2:29
放送局 日本テレビ

番組概要

オープニング (その他)
01:30~

鈴木崇司らがオープニングの挨拶をし、日本代表監督にヴァヒド・ハリルホジッチ氏がほぼ確定したことを話し、AFCチャンピオンズリーグの第2節について振り返った。

オープニング映像。

キーワード
AFCチャンピオンズリーグ
ガンバ大阪
浦和レッズ
鹿島アントラーズ
ヴァヒド・ハリルホジッチ

AFCチャンピオンズリーグ (スポーツ)
01:33~

浦和レッズのこれまでの試合を振り返る。初戦は、浦和レッズ vs 水原。2-1で逆転負けをしてしまった。

浦和レッズ vs ブリスベンのハイライト。1-0でブリスベンが勝利した。

浦和レッズ vs ブリスベンの試合に鍵について、北澤豪は「試合の入り方。ブリスベンは引かなかった。そこからゴールが生まれた」と解説した。

試合の後に、阿部が観客に向けて「1つ勝つから待ってくれ」と話している映像が紹介された。鈴木崇司は「もうちょっと信じてまってあげてほしい」とコメントした。

グループGの現在の順位表が紹介された。

NEXT...鹿島 昨年4強 FCソウルと激闘

キーワード
浦和レッズ
水原
ブリスベン
AFCチャンピオンズリーグ
鹿島
FCソウル

AFCチャンピオンズリーグ (スポーツ)
01:56~

鹿島アントラーズのウエスタン・シドニーとの対戦を振り返った。FCソウルとの対戦では、死の組を突破するために連敗は許されない状態。

鹿島アントラーズ と FCソウルのハイライト。結果1-0でFCソウルが勝利した。

鹿島アントラーズ と FCソウルのハイライトの試合の鍵について、都並敏史は「前半に鹿島がチャンスを決められなかった。これに尽きる。」と解説した。

鹿島アントラーズが所属するグループHの順位表を紹介。鹿島アントラーズは次にアウェーで広州恒大と対戦する

NEXT...+1 日本が世界で勝つヒントを都並が提言

キーワード
鹿島アントラーズ
AFCチャンピオンズリーグ
ウエスタン・シドニー
広州恒大
FCソウル

AFCチャンピオンズリーグ (バラエティ/情報)
02:18~

今日の+1ポイントについて、都並敏史は「技術へのこだわり」と発表。「少ないチャンスを決めきる技術。FCソウルはよかった。ただ蹴ってるだけじゃない」と解説した。

NEXT...+1特別版 中田浩二が世界で勝つヒントを緊急提言。

キーワード
FCソウル

AFCチャンピオンズリーグ (バラエティ/情報)
02:22~

+1ポイント特別版として、中田浩二が「ゲームマネージメント」と発表。「前半は低い一でブロックを作ったFCソウルだったが、後半開始から激しいチャージを開始した」と解説した。

NEXT...第2節のスーパープレーをもう一度 & 次戦の見どころ

キーワード
FCソウル

エンディング (その他)
02:27~

今日の試合のふりかえりと次回行われる試合の見所を都並敏史が語った。

  1. 前回の放送
  2. 3月5日 放送
  3. 次回の放送