誰だって波瀾爆笑 LiLiCo

『誰だって波瀾爆笑』(だれだってはらんばくしょう、英字表記:EVERYBODY Haran Bakushow)は、2008年10月5日から日本テレビ系列で、日曜 9:55 - 11:25(JST)に放送されているトークバラエティ番組である。通称「波瀾」「波瀾爆笑」。

出典:goo Wikipedia

放送日 2014年3月23日(日) 9:55~10:55
放送局 日本テレビ

番組概要

オープニング (その他)
09:55~

謎多きハーフ美女としてゲストのLiLiCoが紹介された。LiLiCoは「出づらい」と言いながら登場した。LiLiCoは「休みはいらない」と語った。

今回はLiLiCoの謎のプライベートを大公開する。おしゃれば自宅も紹介する。親友の芸人や俳優がLiLiCoの素顔を暴露する。いじめ、離婚、ホームレス生活などを語る。

LiLiCo (バラエティ/情報)
09:56~

LiLiCoはコリン・ファレルにメロメロになった。数百人いる中で自分を見てくれて顔が真っ赤になったという。LiLiCoが衣装を替えてインタビューに行くと「着替えたね」とコリン・ファレルが言ったためLiLiCoは「見てたー!」と思いテンションが上がった。興奮しすぎてインタビューは使い物にならなかった。関根麻里はヒュー・ジャックマンが好きだと語った。

LiLiCoは、トム・クルーズがとても優しく話しかけてくれたエピソードを披露した。ウィル・スミスは「あの子と写真が撮りたい」と言ってくれたという。ジェラルド・バトラーは一緒に食事をしたという。

このあと「椿鬼奴と行きつけのお店で大暴走」「ピーターさんが秘密暴露」

LiLiCoはドイツ語、日本語、スウェーデン語、スペイン語、英語など、自慢の語学力を活かして300人以上のハリウッドスターにインタビューしてきた。さらに明るい性格でバラエティーで大活躍中。1970年、スウェーデン・ストックホルムにLiLiCoは生まれた。父はスウェーデン人、母は日本人。10歳下に弟がいる。子ども時代、LiLiCoは日本に住む祖母から送られてくるアイドル誌を読みアイドルに憧れた。LiLiCoは高校を中退し来日。演歌歌手が所属する事務所に入り、慣れない演歌を歌う営業の日々だった。しかしNHKの「新人歌謡コンテスト1991」に出場。この出演がきっかけで歌番組のレギュラーを獲得した。これを機にマネージャーとともに事務所から独立した。今度こそアイドルになれると思ったがレギュラー番組は2回でクビになり、収入もなくなり自宅兼事務所を追い出された。その後、車中生活を送ることになった。

1992年「過ぎてしまえば」をリリース。2000枚しか売れなかった。1995年「スーパーJOCKEY」に出演。30歳のとき大きなチャンスが訪れた。「王様のブランチ」の映画コーナーを担当することなった。その後、「バラエティー番組でひっぱりだこになった。2013年は365日、休みなしだった。

LiLiCoは子どものころから、歌が大好きだった。小さいころはおとなしくいじめられていた。雪を投げつけられたりした。家族の仲もあまりよくなかったため、自分の夢を叶えるため日本に行く事にした。

来日したLiLiCoは浜松にある芸能事務所に入った。売れると思っていたという。車の中で寝起きしていた時代について語った。スナックなどに飛び込みで歌わせてもらっていた。車中生活は冬より夏がきつかったという。食事もろくに出来なかった。健康ランドの営業は食事ができるから嬉しかったという。お風呂に入れないため公園の水道で体を洗ってしのいだ。車中生活は5年ほど続けた。

谷原章介がLiLiCoとの出会いとなったラジオ番組での共演時のエピソードを語った。「LiLiCoの家に遊びに来れる券」をもらったという。「LiLiCoは真面目で繊細、センスもいい。色使いがいい」と語った。ダニエル・パウターという歌手が、生放送中LiLiCoにキスをしたエピソードを披露した。

LiLiCoは「真面目すぎるのが自分のよくないところ」と語った。少し前に「アイデンティティ・クライシスみたいになった。皆、私を辛口と思っていた。私は人を傷つけたりとか一切ない」と語った。

地元・麻布十番を友人である椿鬼奴とめぐる。番組共演で仲良くなった友達だという。

キーワード
コリン・ファレル
トム・クルーズ
ウィル・スミス
ジェラルド・バトラー
新人歌謡コンテスト
過ぎてしまえば
スーパーJOCKEY
王様のブランチ
スウェーデン
日本
浜松(静岡)
ダニエル・パウター
ブラッド・ピット
シルベスター・スタローン
ジョニー・デップ
ヒュー・ジャックマン
麻布十番(東京)

LiLiCo (バラエティ/情報)
10:20~

地元麻布十番をぶらり。訪れたのはLiLiCoが15年以上通い続ける「あべちゃん 本店」。「名物 やきとん(白もつ)」がイチオシ。「もも肉」は1日に600本も売れる。

東京・麻布十番の「麻布かりんと」を訪れる。かりんとう専門店になっており、50種類以上のかりんとうが楽しめる。女性に人気。新発売「フランボワーズショコラかりんと」を試食。

東京・麻布十番の石けん専門店「アンティアン」を訪れる。天然素材を使用しており、店内の工房で作られている。「ローズ」、保湿用ホホバオイル「ラベンダー」がオススメ。椿鬼奴がSK-IIのCMのモノマネ。

東京・六本木の「ドン・キホーテ 六本木店」を訪れる。雑貨家具のコーナーがLiLiCoのオススメ。LiLiCoはドン・キホーテのインテリアを利用している。「フェイクファー2バンビ 折りたたみ式 収納スツール」がイチオシ。

東京・六本木のスウェーデン料理「リラ・ダーラナ」を訪れる。「ヤンソンの誘惑」「ニシンのマリネ三種盛り合わせ ポテト添え」がオススメ。「アクアビット」というアルコール度数40度以上の北欧酒も楽しめる。「ヘーランゴー」を歌ってから飲むのがLiLiCo流。

このあと「引っ越したばかりのオシャレな自宅拝見」「怪しい男達が登場」

スタジオにスウェーデン料理「スウェディッシュミートボール リンゴンベリージャム添え」が登場。リンゴンベリージャムはコケモモの一種のジャムである。

親友のピーターが登場。「ポシュレデパート 深夜店 上半期大ベストヒットスペシャル」で共演し意気投合。それ以来仲良しである。ピーターは、実はLiLiCoはすごく気づかいができる人であると明かした。

プロ野球開幕戦 巨人対阪神の番宣テロップ。

LiLiCoがバツイチであることを告白。30歳くらいの時に結婚し、6年間続いた。このことにLiLiCoは、「静かに結婚して、もっと静かに離婚しました。」とコメントした。

ピーター宅で開かれる高輪会を紹介。クワバタオハラの小原正子、伊勢谷友介など豪華な顔ぶれとなっている。LiLiCoはLiLiCo会を開いていることを明かした。

キーワード
名物 やきとん(白もつ)
もも肉
麻布十番(東京)
かりんとう
フランボワーズショコラかりんと
ローズ
ラベンダー
SK-II
六本木(東京)
フェイクファー2バンビ 折りたたみ式 収納スツール
ヤンソンの誘惑
ニシンのマリネ三種盛り合わせ ポテト添え
アクアビット
ヘーランゴー
コケモモ
リンゴンベリージャム
スウェディッシュミートボール リンゴンベリージャム添え
ポシュレデパート 深夜店 上半期大ベストヒットスペシャル
巨人
阪神
小原正子
伊勢谷友介

LiLiCo (バラエティ/情報)
10:37~

このあと「怪しい男達が登場」。

LiLiCoの自宅を拝見。映画コメンテーターであるが、リビングにはDVDデッキがない。リビングは仕事をしない場所となっている。LiLiCoはユニオンジャックフェチで、関連グッズが多くみられる。また6リットルのモエ・エ・シャンドンを買った時の箱や、モエ・エ・シャンドン 金の限定ボトルが置かれている。LiLiCoはスカーレット・ヨハンソンと一緒にモエ・エ・シャンドンを飲んだことがある。インテリアはドン・キホーテのものを使用している。

美容の仕事で使う勉強部屋を公開。LiLiCoは映画だけでなく、美容の腕もプロ級である。キッチンはカラフルにコーディネートされている。

キーワード
ユニオンジャック
モエ・エ・シャンドン
モエ・エ・シャンドン 金の限定ボトル
スカーレット・ヨハンソン
ドン・キホーテ

LiLiCo (バラエティ/情報)
10:43~

ここでクイズ!「このカワイイ女の子は一体誰?」

新居初訪問のLiLiCo会メンバーが登場。メンバーは、しずる村上、マテンロウのアントニー、デニス植野、ジャングルポケット太田となっている。あわよくばのファビアンは本日欠席。LiLiCoとしずる村上のツイッターでのやり取りがきっかけ。メンバーはLiLiCoの印象について、「世話好き」と語った。LiLiCoは豪華フルーツ盛りを事前に準備。また、季節に合わせたおしぼりを用意している。

LiLiCo特製鍋レシピを紹介。沸騰したお湯にお酒を適量加える。ほうれん草をたっぷり加える。薄くスライスした豚肉を加える。つけダレは醤油よショウガのみ。

若手芸人が集まるLiLiCo会では、LiLiCoが豪華な食事を振る舞う。LiLiCoは「喜んでいる笑顔が好き。」とコメントした。

LiLiCoは気をつかい過ぎると言われ、「明るく振舞っているけど、誰かしら傷つけていると思うんですよ。」と、ファンや周りの人に気を遣って、男の人とかに無理に近づかないようにしていることを明かした。

キーワード
ファビアン
ツイッター

エンディング (その他)
10:52~

エンディング曲:僕らの歩く道/風男塾

「誰だって波瀾爆笑」の次回予告。

キーワード
風男塾
僕らの歩く道
  1. 前回の放送
  2. 3月23日 放送
  3. 次回の放送