さわやか自然百景 鹿児島 徳之島

『さわやか自然百景』(さわやかしぜんひゃっけい)は、1998年4月5日よりNHKテレビで放送されている自然紀行番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年3月31日(日) 7:45~ 8:00
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
07:45~

オープニング映像。

テーマ音楽:杉本竜一

キーワード
徳之島
アマミノクロウサギ
杉本竜一

鹿児島 徳之島 (バラエティ/情報)
07:46~

徳之島は50年万年前には島となった。周りには珊瑚礁があり、海岸は古い珊瑚礁が隆起した地層が見られる。一方、内陸には大陸時代の地盤からなる山や谷がある。3月、木々は萌黄色に輝く。森は樫や椎などの照葉樹林。オキナワウラジロガシの実は直径4cmにもなる日本最大のどんぐり。森にはこの島でしか見られない植物も見られる。トクノシマエビネは蘭の仲間で可憐な花を咲かせる。夜の森で出会えるのは、リュウキュウコノハズクやアマミアオガエル、アマミノクロウサギ。アマミノクロウサは徳之島と奄美大島のみに生息している。耳の短い原始的な姿で大陸時代からの生き残りと考えている。独特の進化の道を選んだのは、他にもいる。イボイモリは奄美大島、徳之島、沖縄の島々だけに生息していて、生きた化石と言わてている。両生類では珍しく陸にたまごを産み付ける。また、島の人々から守り神と呼ばれるハブがいる。

コウノトリは3年ほど徳之島で過ごしている。干潟にはクロツラヘラサギも。世界でも東アジアに3000羽しか生息しておらず、中国などから越冬のため渡ってくる。ホウロクシギはシベリアとオーストラリアの往来の途中に立ち寄るなど鳥たちにとって徳之島は無くてはならない存在。ウンブキは洞窟の意味で春の大潮の時期に満ち潮になると洞窟から水が溢れてくる。洞窟は400m先の海と地下で繋がっている。洞窟は石灰岩で構成された鍾乳洞で間口は16m程。奥行きは50m以上確認されている。穴を満たす水は海水と地下水の混ざりあう汽水。海水の入った洞窟に適応したウンブキアナゴのような魚は世界的にも珍しくウンブキアナゴの生息はここだけだという。草むらの中の水たまりにイボイモリの幼生を発見。イボイモリは子どもの間は水中で暮らし頭の回りにえらがある。陸での生活ができるのは孵化してから2ヶ月後だという。オキナワウラジロガシからは大きな芽が出ていた。世界的にも貴重な生き物の宝庫徳之島ではこの春も新たな生命が引き継がれている。

キーワード
徳之島
アマミノクロウサギ
リュウキュウコノハズク
アマミアオガエル
オキナワウラジロガシ
トクノシマエビネ
トクノシマカンアオイ
イボイモリ
ハブ
ウンブキ
鍾乳洞
豊岡市(兵庫)
中国
コウノトリ
クロツラヘラサギ
ホウロクシギ
ウンブキアナゴ

番組宣伝 (その他)
07:59~

「ダーウィンが来た!生きもの新伝説」「大河ドラマ いだてん~東京オリムピック噺~」「NHKスペシャル」「朝まで大人計画テレビ ~松尾スズキと25人の仲間たち~」の番組宣伝。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 3月31日 放送
  3. 次回の放送