世界へはばたけ 南京ユースオリンピック 総集編 2014年9月7日放送回

放送日 2014年9月7日(日) 1:35~ 2:25
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
01:35~

2014年8月、中国南京で開かれたユースオリンピック。世界の201の国と地域からおよそ3800人が参加し、日本からは78人の選手が出場した。この大会は14歳から18歳までの若者たちが出場できるオリンピックである。開幕の4日前、12日に日本選手団による結団式が行われた。出場する山口茜選手らは2020年東京オリンピックが大きな目標となっている。

キーワード
山口茜選手
南京ユースオリンピック
南京(中国)
東京オリンピック

世界へはばたけ 南京ユースオリンピック 総集編 (バラエティ/情報)
01:37~

8月16日に行われた南京ユースオリンピック開会式。日本選手団の旗手はバドミントンの山口茜選手が務めた。

開会式の翌日、まずは柔道男子66kg級 阿部一二三選手の試合が行われた。阿部選手は次々に技を決め、日本金メダリスト第1号となった。

柔道女子44kg級 山内穂乃花選手は3位決定戦で延長戦に突入したが、足技を決め見事勝利。銅メダルを獲得した。

フェンシング女子フルーレ個人 決勝では、世界ジュニアカデ選手権で銅メダルを獲得した宮脇花綸選手が延長戦で惜しくも破れ銀メダルを獲得した。宮脇選手は試合後、「たぶんずっと決勝の相手とかは今後ずっと一緒に高め合っていく相手。次は勝てるように、相手を追い越すつもりで練習をします」と雪辱を誓った。

大会5日目、競泳で期待されている渡辺一平選手が平泳ぎ200m決勝に登場した。大分県立佐伯鶴城高校に通う渡辺選手の身長は1m90cm。持ち味はフォームの良さ。長い腕をうまく使い、大きなストロークで水をつかむ。前半は体力を温存し、後半で力の発揮を狙う。6月に行われたジャパン・オープンでは見事な追い上げで銅メダルを獲得した。南京ユースオリンピック平泳ぎ200mでも見事な逆転勝利で金メダルとなった。渡辺選手は試合後、「2020年東京オリンピックで戦う人たちばかりなので、そこで優勝できたのは自信になった。リオから代表を狙って、2020年では世界新で優勝できればいいなと思います」と語った。

201の国と地域からおよそ3800人が参加し、28競技222種目が13日間で行われた南京ユースオリンピック。今大会からの新競技は7人制ラグビーとゴルフである。

ユースオリンピックでは、若い世代の学習や交流なども大きな目的となっている。競技以外にも様々なプログラムが用意されており、怪我の予防方法や禁止薬物などについてクイズやゲーム形式で学ぶことができるブースなどもあった。更に、大会出場国や地域の文化を紹介するスペースもあり、日本のホッケーの選手たちは中国の琴を体験していた。人気を集めていたのは料理教室。教えていたのは世界各国の一流のシェフたち。体づくりに必要な栄養を美味しく摂れるレシピを学び、食事に関する正しい知識を学ぶことができる。

ユースオリンピックでは、選手たちの交流の和を広げるためのアイテム「ヨガー」も用意された。ヨガーには通信機能がついていて、互いに近づけることで情報を交換でき、それぞれの国や地域、参加種目やメールアドレスなどが確認できるようになっている。知らない相手にも話しかけるきっかけになると、選手たちに好評であった。

ユースオリンピックを開催したのはIOC。バッハ会長は「選手たちはみな笑顔を浮かべて楽しそうです。オリンピック村に望まし雰囲気です。互いを理解し、世界というコミュニティを実感できます」とコメントしている。

キーワード
南京ユースオリンピック
山口茜選手
柔道
世界ジュニアカデ選手権
宮脇花綸選手
競泳
渡辺一平選手
ジャパン・オープン
東京オリンピック
リオ
7人制ラグビー
ゴルフ
ヨガー
IOC
バッハ会長
  1. 9月7日 放送