国会中継 衆議院TPP特別委員会質疑

国会中継(こっかいちゅうけい)は、日本の国会の会期期間中に随時放送される中継番組であり、現在では、通常はNHKの総合テレビとラジオ第1で「国会中継」のタイトルで放送されているテレビ番組・ラジオ番組を指す。ただし、過去にはNHK以外の放送局が委員会審議を中継した例もある。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年4月18日(月) 10:05~11:00
放送局 NHK総合

番組概要

衆議院TPP特別委員会質疑 (その他)
10:05~

民進党・無所属クラブの大西健介による質問。大西議員は熊本地震を受けての政治休戦の申し出を無視してまで、TPP審議を行う理由などを質問。安倍総理は委員会を開くかどうかは国会が決める事であるなどと答弁した。

大西議員はTPPに関連して、甘利大臣から地元有権者に届いたという手紙を提示し、W選挙を睨んだ事前選挙ではないのか?などと指摘した。

大西議員は熊本地震の河野防災大臣の全避難者の屋内指示に対し、蒲島知事が「被災地の気持ちを分かっていない」と返したとの報道について質問。安倍総理は週末には天気が崩れるとの情報があり指示を出した、などと説明した。大西議員は報道は誤報なのかなどと追及した。

大西議員はボランティアや支援物資の受け入れについて、現状や今後の方針を質問。河野大臣は安全性の確保もあり、現地からボランティアの受け入れが始まれば多くの人にお願いしたい、などと答弁した。

大西議員は熊本地震により、トヨタ自動車などの工場が被災しており、工業生産の影響度どのように把握しているかなどと質問。林幹雄経済産業大臣は各工場の稼働状況を説明し、操業停止のメーカーに丁寧に情報を聴取しつつ、万全を期す、などと答弁した。

大西議員は決壊の可能性がある大切畑ダムに触れ、全国3000ヶ所の6割の溜池で耐震強度が不足している事が分かったと述べ、対応などについて質問。森山裕農林水産大臣は大切畑ダムは現在は安心できる状況であると述べ、今後もしっかりした対応に臨むなどと答弁した。

大西議員は防災拠点の耐震化の遅れについて質問。河野大臣は自治体とも相談しながらきちんと耐震化に努めたいなどと答弁した。

民進党・無所属クラブの岸本周平による質問。岸本議員は政府には地震の対応に集中してほしいと述べ、NPO団体などボランティアの必要性を訴えた。

岸本議員は熊本地震は中央構造線に影響があるのか、南海トラフ地震にどのような影響があるのか?などと質問。気象庁長官は熊本地方を中心に活発な地震が発生しているが、南海トラフの発生想定域での特段の変化はない、などと答弁。岸本議員は専門家なんだから詳しく説明するよう追及した。

岸本議員は、果糖調整品が入ると砂糖の需要が減る可能性があったなどと、TPPが重要五品目である砂糖に与える影響について説明。岸本議員はガットバインドを何とかしようと思わなかったのか?と質問し、石原伸晃経済再生相は国際交渉などの中で今回の結果になっていると理解してほしいなどと答弁した。

岸本議員は砂糖農家の不安を払拭するためにも、交渉内容を公開すべきだと指摘し、日本の農業を守るつもりはあったのか?などと質問。森山裕農林水産大臣がこれに答えた。

キーワード
熊本地震
甘利大臣
TPP
蒲島知事
アイシン精機
トヨタ自動車
東海地震
南海トラフ地震
中央構造線
砂糖
  1. 前回の放送
  2. 4月18日 放送
  3. 次回の放送