国会中継 衆議院TPP特別委員会質疑

国会中継(こっかいちゅうけい)は、日本の国会の会期期間中に随時放送される中継番組であり、現在では、通常はNHK(日本放送協会)の総合テレビとラジオ第1で「国会中継」のタイトルで放送されているテレビ番組・ラジオ番組と、株式会社ドワンゴのニコニコ生放送でNHKと同一タイトルでライブストリーミング配信しているインターネット番組を指す。ただし、過去にはNHK以外の放送局が委員会審議を中継した例もある。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年4月18日(月) 9:00~10:00
放送局 NHK総合

番組概要

衆議院TPP特別委員会質疑 (ニュース)
09:00~

衆議院TPP特別委員会質疑の模様を伝える。委員長は西川公也。民進党・無所属クラブの緒方林太郎の質問。本籍地が熊本だという緒方議員は熊本地震に触れ、被災者にお悔やみ、亡くなった方には哀悼の念を伝え、TPP質疑よりも災害対策の予算委員愛集中審議をすべきであると訴えた。

緒方議員は、なぜこのタイミングでTPPの議論を一歩でも先に進めようという意向をもって、委員会を開こうとしているのか?と質問。安倍首相は、どのような案件につき議論するかは国会に決めてもらい、政府として説明責任を果たす、などと答弁した。緒方議員は延期を申し出たが、総理の強い意向があるという話があった、などと安倍首相の答弁に反論した。

緒方議員は現在の地震の状況をどのように判断しているかと気象庁に質問。気象庁長官は地震の活動域が拡大しており、地震活動も活発であるとの認識であり、地震活動を予測する事は難しい、などと答弁した。

緒方議員は激甚災害指定が遅れていいる理由を質問し、河野防災担当大臣は「復旧に要する費用が地方税収入の割合を超えた場合に指定されるので、遅れているとは思っていない」などと答弁した。

緒方議員は防衛省に対し、自衛隊には時系列順にどのように家令をしているのかと質問。若宮健嗣防衛副大臣は自衛隊員を2万6000人まで増員するなどと説明した。

緒方議員は消防、警察・自衛隊の連携はどうなっているか?と質問。河野大臣は宇土に本部を設け、3つの機関の調整を行っているなどと説明した。

緒方議員は医療活動についてきめ細やかな対策が必要では?と質問。塩崎恭久厚生労働大臣はDMATなどが活動を始めており、11隊が心のケアの為、準備にあたっているなどと答弁した。また緒方議員は広域の医療搬送により、被災地の業務軽減が必要では?と質問。塩崎大臣は広域搬送拠点臨時医療施設も用意しているなどし、広域医療にも万全を期すと答弁した。

緒方議員は道路、鉄道の復旧の今後の見通しを質問。国土交通省局長は通行止めになっている高速道路の状況などを説明し、復旧工事を全面的に始めているなどと答弁。国土交通省鉄道局長は九州新幹線の被害状況などを説明し、状況に応じて復旧作業を進めている、などと答弁した。

緒方議員は円滑な緊急輸送などについて質問。河野大臣は自治体から要請があったものは本日中に自治体に行き渡る事になっており、避難所とのマッチングも国の職員を送り出す事になっている、などと説明した。

緒方議員は燃料の供給体制について質問。林幹雄経済産業大臣は災害時石油供給連携計画を発動しており、石油連盟に滞り無く対応するよう指示を出しているなどと説明した。

緒方議員はトイレなどの水回り問題について質問。河野大臣は避難所におけるトイレの運営マニュアルを出しており、必要な簡易トイレの発送も行っている、などと答弁した。

緒方議員は避難所の運営、罹災証明書の発行などの行政事務が生まれ、隣県からの長期派遣が重要になるのでは?と質問。河野大臣は総務省と協議しながらやっていきたい、などと答弁した。

緒方議員は、河野大臣が発災後「青空避難所を解消した」と述べ、県知事が「現場も気持ちが分かっていない」と返したとの報道について質問。河野大臣は週末に雨が予報されていたので、避難所の中に入れてほしいと要請したなどと答弁した。

緒方議員は避難所での高齢者、女性、障害者への配慮について質問。河野大臣は東日本大震災の教訓を踏まえ、避難所の管理運営マニュアルを出しているなどと説明した。

緒方議員は熊本地震の当面の予算対応を質問。麻生太郎副総理、財務大臣は、物資については必要な財源をしっかり手当すべく、関係省庁で精査を行い速やかに対応していくなどと答弁した。緒方議員は補正予算も審議すべきでは?と質問。安倍総理はあらゆる手段を講じていきたいなどと答弁した。

緒方議員は熊本県はTPPの試算を国よりも厳しく見積もっているが、熊本県の試算を受け入れるべきでは?と質問。森山裕農林水産大臣は新たにTPP国別枠が設けられた場合でも、米については、これまでの状況と変わらないと考える、などと答弁した。

緒方議員は改めてTPP質疑よりも災害対策の予算委員愛集中審議をすべきであると訴えた。石原伸晃経済再生担当大臣は、TPPによって攻めの農業が、どのように開かれるのかなどを丁寧に説明していきたい、などと答弁した。

民進党・無所属クラブの大西健介による質問。大西議員は熊本地震を受けての政治休戦の申し出を無視してまで、TPP審議を行う理由を質問。安倍総理は委員会を開くかどうかは国会が決める事であるなどと答弁した。

キーワード
熊本地震
激甚災害
自衛隊
DMAT
九州新幹線
東日本大震災
TPP
  1. 前回の放送
  2. 4月18日 放送
  3. 次回の放送