おしえて!ガッカイ 2014年9月13日放送回

放送日 2014年9月13日(土) 16:05~16:55
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
16:05~

オープニング映像。

見たい夢を見る方法 知りたい! (バラエティ/情報)
16:06~

後藤輝基ら出演者が挨拶し、ゲストとして益川敏英が登場。スタッフが名だたる学会のトップを訪ねたところ29もの学会から協力を得る事が出来た。ほとんどの学会には一斉メールシステムがあり、そこに番組の疑問を送信してその筋のプロ達にアンサーを寄せてもらう仕組み。

「見たい夢を見る方法」についての疑問を日本麻酔科学会会員の西之原美樹さんが答えた。手術中に気持ちのいい夢が見られる麻酔薬があり、種類によって悪夢を見る薬も実際にある。外須美夫さんは夢の見方も麻酔薬で違いがあるという研究がある事を教えてくれた。

気持ちのいい夢が見られる麻酔薬がある事は麻酔界の間では広く知られており、麻酔薬が脳の受容体に作用し神経伝達に影響を与えると考えられている。他の学会からは寝る前に念ずる、薬物投与、イメージトレーニング、外部から刺激、電気刺激、磁気刺激という意見が寄せられた。

「見たい夢を見る方法」についての疑問を日本神経科学学会の宮内哲さんが答えた。レム睡眠中の脳活動を詳しく調べたところ、脳の沢山の場所が活発に働いている事が分かった。海馬や視覚野など夢を見ているタイミングに何らかの刺激を与えると夢に変化が起こせるという。実験の中で、被験者に女性の香水の匂いを嗅がせたところ女性とデートをする夢を見た。また、水スプレーの刺激は42%の確率で夢の中で体がぬれるなどの影響が見られる事が分かっており、霧吹きを被験者に噴きかけたところ濡れた手をおしぼりで拭く夢を見ていた。

匂いによる刺激で夢が変わる実験の中で、悪夢を見る匂いを嗅がせたところ被験者は突然ベッドから引きずり下ろされる夢を見たと答えたという、においの刺激は脳の中枢に直接届くため夢に影響を与えやすいと考えられている。他の学会からは「夢は潜在意識の表れ、コントロールはできない」、「夢のメカニズムの解明は何百年たってもほぼ不可能と思われるから」という意見が寄せられている。学会の中から49人が夢である事を自覚しながら見る夢「明晰夢」をあげた。

「見たい夢を見る方法」についての疑問を日本心理学会の渡辺恒夫さんが答えた。明晰夢が実証されたのは最近の事で2009年、明晰夢の時の脳波を調べたところ明晰夢を見ている時は起きている時のように前頭葉が盛んに働いていた。また、今年、レム睡眠中に脳に40Hzの電気刺激を与えると明晰夢の脳の状態になる事が分かった。

40Hzの電気刺激で、7割以上の確率で明晰夢を引き起こすことが出来る。電気刺激は悪夢の軽減や精神疾患の治療に役立つと考えられている。後藤輝基らは、商品化できそうと興奮して話した。

明晰夢に近づくコツは、「夢日記をつける」「夢の中でジャンプする」ことだという。

キーワード
日本麻酔科学会
麻酔薬
レム睡眠
明晰夢

ペットの本音を知りたい! (バラエティ/情報)
16:26~

奈良市(奈良)在住の山森剛さんと愛犬・ヤマト。山森剛さんはヤマトについて、「帰ってきたときは迎えに来てほしい。ちょっとむなしくときがある」と悩みを話し、「ペットが何を考えているか知りたい!」と訴えた。スタジオの益川敏英は、「順位が逆転しているんだと思う。犬は非常に順序社会。おじさんを自分の家来だと思っている」とコメント。日本動物心理学会は、「人間のような言語的概念化をしていない彼らの思いを、人間的な感覚で理解することはできまい」とした。

ヒトと動物の関係学会の方々に愛犬・ヤマトについて見てもらうと、「このままでいい」「すごくいい状態」とコメントした。日本動物心理学会・藤田和生さんは、「人が誤解しているというか、何かしら誤解している部分があると思う」とコメント。

1万2千年前の遺跡から発掘された「子犬を抱く女性」、人と犬は共存生活をはじめていた。犬の祖先とされているオオカミは、聴覚や嗅覚が優れており、外敵から守るなど人は利用した。その代わり、人に食べ物を求め、今の犬にも強く受け継がれている。飼い主の口元をなめに行く行動は、吐き戻しを要求するときに行う行為。愛犬・ヤマトが主人のところに行かない理由は、主人自身がヤマトのところに行きエサを与えているからだという。

ヒトと動物の関係学会・薮田慎司はオオカミより犬の脳が小さいことについて、「自分でエサをとったりしなくてもいいから、そういう能力はどんどんなくなる」とコメント。また、山森さんと愛犬・ヤマトについて、「主人に対して非常に安心しているので、大げさにあいさつする必要がない。不安や緊張があると、逆にあいさつが大きく出る」とコメント。ただ、「主人との間に遊びが発達していないため、それほど魅力は感じていない」と指摘した。

悲しいアニメと楽しいアニメを3分間づつ見てもらい、どちらを見ている飼い主を犬はより長く見つめるかの合計時間を比較したところ、「楽しいアニメ」の方が15%長い時間飼い主を見つめていた。研究者は、「楽しい表情をしている飼い主さんの方に行こうと、そうすると遊んでもらえる」とコメント。ガッカイからのアドバイスで、山森さんは愛犬・ヤマトと目を合わせることを提案した。いろんな遊びをし、山森さん自身が楽しい顔をみせること。3週間後、主人が外出するとヤマトお出迎えをするようになった。

キーワード
奈良市(奈良)
日本動物心理学会
帝京科学大学
ヒトと動物の関係学会
オオカミ

真夏日!外でも暑さを感じず快適でいたい! (バラエティ/情報)
16:44~

「暑さをのりきる秘密のアイテム!」について、日本動物心理学会は「暑さを感じることは生物学会的に防衛する機能なので必要!」、日本救急医学会は「暑さを感じないことは、生命活動に深刻な影響がでる」とした。ペルチェ素子などのアイディアをもとに実際にアイテムをつくってもらう「つくって!ガッカイ」。

日本ロボット学会や日本臨床整生理学会などのお三方と都立産業技術高等専門学校の4年生のみなさんで暑さ対策アイテムを作ってもらう。まずは、番組に寄せられたアンケートを読んでもらい、3日で作れることを条件に話し合いをした。

暑さ対策アイテム1「ペルチェバンダナ」。ペルチェ素子は、電子部分の冷却などに使われ、電流を流すと熱が移動し、片方の面が冷える。

暑さ対策アイテム2「水冷ベスト」。最先端の宇宙服に使われている「水で冷やす」技術の超簡易版。

暑さ対策アイテム3「気化熱パラソル」。スプレーから噴射させる水をファンで蒸発させ、気化熱を奪う。

気温35度のもと、サーモグラフィーカメラを使い検証した。水冷ベストを着て3分後、背中と脇のあたりがひんやり。気化熱パラソルは、頭の上がよく冷えた。ペルチェバンダナは、おでこをひんやり冷やした。

伊集院光らはペルチェバンダナを着用、電流をいれた途端に冷え驚いた。後藤輝基は、「絶対に商品にした方がいい」とコメント。

キーワード
日本動物心理学会
日本救急医学会
ペルチェ素子
都立産業技術高等専門学校
日本ロボット学会
日本人間工学会
日本臨床整生理学会

エンディング (その他)
16:51~

きょうの放送を振り返り、乱暴なだと思ったがそれが思い寄らないな所から答えが返ってくるのが楽しかったと話し、この番組が2回・3回と行われるのはどうすればいいのかを学会の方に聞きたいと話した。

  1. 前回の放送
  2. 9月13日 放送
  3. 次回の放送