夜だけど…あさイチ 年末SP

放送日 2014年12月27日(土) 19:30~20:45
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
19:30~

あさイチ司会者の井ノ原快彦,有働有美子,柳澤秀夫が挨拶。母が重たいSPをお送りする。番組は大人になっても厳しい母からの呪縛に逃れられない女性たちを取材した。

母が重たいSP (バラエティ/情報)
19:33~

ゲストの青木さやか,小籔千豊,藤田紀子が登場。またEテレ「Rの法則」から若手タレントたちも登場。母が重たいに関するご意見・体験談はあさイチホームページかファックスで募集している。

30代の彩さんは超完璧主義の母親に子供の頃から支配されいつも怒られ続けていた。結婚したあとも母に監視されている気がしてプレッシャーから精神科に通院している。

30代の由佳さんは大好きなはずの母親に会うたびに体調を崩してしまうという。子どもの頃、姑問題で悩んでいた母にとっては由佳さんは心の支えだった。由佳さんが思春期になると母親が恋愛問題に過剰に反応しだしたり、結婚するとだんだん重たい母親になっていったという。

藤田自身は早くに親離れ・子離れをしているが、大人である親の方が早く子離れしなくてはいけないと話し、子供が巣立っていったと感じた時に親が心で支えることがとても大事だと話した。息子・花田虎上さんからの手紙には、厳しい母が重く、「あなたは1人で行きていける」が口癖だったと綴られていた。

篠山輝信が、東名高速道路 海老名サービスエリアより中継。篠山は母・南沙織に向け、実家に帰るたびに母親の年齢を聞かれた時17才と答えなさいと言うのはやめて欲しいと話した。

母が重たいSPのVTRを見てゲストの小籔千豊は、もし自分の母親だったらキレてもう里帰りしたくないと話した。スタジオではフリップで依存・嫉妬・抑制・奉仕など母親の重たい行動4つを紹介した。また送られてきた視聴者の母の重たい体験談が読まれ年末の帰省が苦痛など紹介された。

篠山輝信とみちまるくんが、東名高速道路・海老名サービスエリア・下り線から中継。京都に帰省する途中の男の子は、母親に向かい「テレビを見ている時に宿題はとうるさい」と訴えた。また、ある娘は母に向かいお酒を飲み過ぎだと指摘した。

母親の重たさに苦しむ3人の女性のうち2人は自分の苦しみを直接母親に伝え、1人は伝えていなかったと話した。母に伝えることができていない40代の女性は、周りの人にも相談できない状況だという。

母の重たさに悩む人が相談した相手1位は夫だった。30代のAさんは、母親の重たさに苦しむ妻にどう接したらよいか悩み続けてきた。Aさんの妻は幼い頃から母親に叱られ続け、心療内科のカウンセリングを受けることもあった。

60代のBさんは、20年以上妻と義母の関係に悩んでいる。妻との接し方に悩んだBさんは義母に相談をもちかけたところ、告げ口してきたことを義母が妻に暴露し、喧嘩していたはずの二人が結託しBさんは言葉責めにあったという。

小籔はVTRを振り返り、妻と母に対する声のかけ方が間違っているだけではと話した。柳澤は母と娘は関係が近過ぎるため、そこに第三者が入ることは出来ないと話し、青木は母が好きだが喧嘩してしまうと話した。筑波大学・斉藤環教授は夫は妻の義母の間にはいるのであれば、決着するまで責任を取るべきと話した。

キーワード
Rの法則
Eテレ
あさイチ ホームページ
花田虎上さん
東名高速道路
南沙織

ライトマザコン増加中!? (バラエティ/情報)
20:18~

海老名サービスエリア・下り線から篠山輝信が中継。メロンパンやアジの唐揚げを紹介した。

19才の内山裕梨さんは母親とは仲が良く、買い物で迷った時にも写真を送り相談をもちかけるという。恋愛も母親に相談しており、今の彼氏との交際も母の意見が決め手となったという。佐藤さん親子は月数回は二人で出かけており、海外旅行にも二人で行ったことがあるという。

小籔は親孝行をし母との思い出は持っていた方がいいと思うと話し、藤田は結婚相手はその母親を見ることが大事だと話した。小籔はマザコンは大体他人に対して厳しいと話した。博報堂ブランドデザイン若者研究所・原田さんは、ライトマザコンが増加中だと話した。斎藤教授は、親と線を引くことが出来なかった時、社会性が無くなる可能性もあるため、社会性と家庭内のバランスが大事と話した。

キーワード
東名高速道路
博報堂ブランドデザイン若者研究所
ライトマザコン
メロンパン

母が重たいSP (バラエティ/情報)
20:38~

視聴者からのFAXを紹介。母親のことを取り上げず、娘の側で取り上げた番組への批判の意見や「母が重いと感じるのであれば、子供自身が母親から自立して母のせいにせず生活して欲しい」といった意見が寄せられた。

親子関係に悩む人のための毒親勉強会を紹介。年間100人以上の相談に乗るカウンセラーの影宮竜也さんは、解毒ノートをつけることを薦めている。

エンディング (その他)
20:41~

「Rの法則」の番組宣伝。

小籔は、自分も妻も重たい親にならないよう心がけたいと話した。

  1. 前回の放送
  2. 12月27日 放送