にっぽん紀行 あなたの“結婚”応援します〜富山・南砺市〜

にっぽん紀行(にっぽんきこう)は、NHK総合テレビジョンとNHKワールド・プレミアムで不定期に放送されているドキュメンタリーシリーズ。

出典:goo Wikipedia

放送日 2014年8月4日(月) 19:30~19:58
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
19:30~

案内人の風吹ジュンが、富山県南砺市にある縁結びで有名な高瀬神社を訪れた。

“おせっかいさん”はあきらめない~富山 南砺~ (バラエティ/情報)
19:32~

富山県内で結婚する割合が最下位となった南砺市で、婚活応援団としてなんとおせっ会が結成された。月に1度、なんとおせっかいさんによる作戦会議があり、どのようにして応援をするべきかをお互いに話し合う。

12組を結びつけたおせっかいのリーダーである山田由理枝さん。由理枝さん自身結婚に乗り気ではなかったが周りの後押しで結婚をした事もあり、おせっかいを続けている。

建築会社を夫と営んでいる山田由理枝さんの事務所でには女性が6人働いていて、全員由理枝さんの後押しで結婚をしたという。去年仲を取り持って結婚をした金代夫妻は、由理枝さんに「行っといで」と背中を押してもらえたと話していた。

結婚相談会で由理枝さんのもとに、自動車の修理工場を経営している岡田雅弘さんが相談に訪れた。結婚をしたいが自分に自信がないと相談をしていた。

岡田雅弘さんは仕事にやりがいを感じているが仕事上、手は常に汚れている事に引け目を感じてしまうという。両親と3人で暮らしている岡田さんは、親を安心させがいがなかなか結婚できず焦りを感じている。

おせっかいさん自身も悩んでいる。松本佐登美さんは活動を始めて3年間でまだ1組も結婚させられずにいる。この日はようやくこぎつけたお見合いの日。話は弾み後日デートをすることになったという。しかしその後女性と連絡がとれなくなったと男性から連絡が来た。お互いに良い相手だと思った佐登美さんはもう一度あってほしいと女性にメールを送った。返ってきたメールは「放っておいて」の一言だった。良かれと思ってやったことが受け入れてもらえないとの悩みを由理枝さんに相談した。由理枝さんは「自信を持って素晴らしいことをしているんだから」と話した。

自動車修理工場の岡田さんの結お見合い相手を探し続けていた由理枝さんはようやく良い知らせを伝えることが出来る相手が見つかった。そしてお見合いの日。お相手は兵庫県から来た女性で場所は由理枝さんの自宅。お見合いから1週間後、由理枝さんのもとに岡田さんが訪ねてきた。相手の女性から断りの連絡が入ってた。責任を自分だと思い込む岡田さんに由理枝さんは敢えて厳しい言葉を投げかける。

岡田さんにいい人がいないか、由理枝さんは早速動き出した。この日会ったのは以前から結婚の相談を受けていた女性。由理枝さんは何人かの男性の写真を用意した。もちろん岡田さんの写真もある。しかし女性は今は無理に結婚したいと思っていないと断られてしまった。

キーワード
南砺市(富山)
なんとおせっ会
兵庫県

エンディング (その他)
19:54~

にっぽん紀行の次回予告。

明日へ1min (バラエティ/情報)
19:55~

國分崇宏さんが作った酪農支援ロボット「酪DA農」を紹介。牛型のロボットで、原発事故以降、牧草の放射能検査のため苦労している両親を見て、餌の牧草を細かく裁断してくれるロボットを作ったという。

キーワード
酪DA農
  1. 前回の放送
  2. 8月4日 放送
  3. 次回の放送