にっぽん紀行 選「ヒグマ番屋よ いつまでも〜世界遺産・知床の老漁師〜」

にっぽん紀行(にっぽんきこう)は、NHK総合テレビジョンとNHKワールド・プレミアムで不定期に放送されているドキュメンタリーシリーズ。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年1月3日(水) 6:15~ 6:50
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
06:15~

加藤登紀子が知床慕情を歌った。知床のヒグマ番屋を特集する。

キーワード
知床(北海道)
番屋
知床旅情
ヒグマ

ヒグマ番屋よ いつまでも〜世界遺産・知床の老漁師〜 (バラエティ/情報)
06:18~

知床の漁師たちを取材。漁師たちは番屋に寝泊まりしながら、漁を行う。網元の大瀬さんの指示で漁が行われ、カラフトマスが釣れた。漁師らが漁を終えて帰ってくると、ヒグマがやってきた。

網元の大瀬さんは、戦後の貧しい時代に知床に渡ってきたが、そこはヒグマたちの絶好の住みかだった。大瀬さんは、番屋に近づくヒグマを大声でどなりつけて、追い払っている。仕事を終えた漁師らが、風呂に入り、夕食を食べた。

パワーのある新型漁船の導入により、知床各地の漁場まで日帰りで通える時代となった。ウトロ漁港には広大な作業場が新たに整備され、網の修繕も町でたやすくできるようになった。かつて30軒近くあったサケ番屋だが、日常的に使われるのは大瀬さんの番屋だけとなった。番屋の不便な暮らしになじめず、若者たちが相次いで番屋を去っている。

大瀬さんは最新の漁船を購入し、日帰りで漁をした。猟師の吉田さんは、奥さんの出産を控え、恥ずかしくないオヤジになりたいと語った。

大瀬さんらが番屋にやってきて、掃除や漁の道具の整備を行った。大瀬さんが、50年以上続けてきた漁の記録を見せた。11月、漁師たちが番屋を閉めるために集まった。

キーワード
カラフトマス
知床(北海道)
ヒグマ
番屋
ルシャ
ウトロ漁港

エンディング (その他)
06:47~

エンディング映像。

NHKオンデマンドで配信します。ご案内はdボタンで。

キーワード
NHKオンデマンド
  1. 前回の放送
  2. 1月3日 放送
  3. 次回の放送