カリスmama スペシャル「全国デコ弁選手権大会」

放送日 2014年5月25日(日) 13:05~13:50
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
13:05~

全国デコ弁選手権大会を開催する。全国から4人のお料理ママが登場、次々と飛び出すデコ弁の技に騒然!全国デコ弁選手権大会のカリスmama日本一は誰?

オープニングトーク。ゲストを紹介し、会場には観覧ママがいる。松嶋尚美は、パンダのデコ弁を作ったところ、綺麗に残してきたと話した。デコ弁選手権応募者約100名から東日本・西日本それぞれ2名ずつを選出し、各ブロックで予選を行い、勝ち抜いた方同士で決勝戦へ。調理時間は30分、食材は持ち込みOK。

予選出場者紹介した。東日本の代表は宮城県からかおりママ(28)、東京都から明理ママ(23)、西日本の代表は大阪府からまいまいママ(28)、兵庫県から貴絵ママ(28)を紹介した。それぞれの決意や今の心境を話した。

キーワード
宮城県
東京都
大阪府
兵庫県
デコ弁

全国デコ弁選手権大会 (バラエティ/情報)
13:09~

東日本の代表は宮城県からかおりママ(28)は、イメージのスケッチをする。春から幼稚園に通う次男のため「入園祝いのお弁当」のイメージ絵を紹介した。イメージをイラストにしてデコ弁のアイデアを考えている。パパのお弁当までデコっている。今回のデコ弁のポイントは、紫キャベツで漬ける着色テクニック。千切りした紫キャベツに水を加え煮立たせ、あら熱をとったあとにハムを1時間漬ける。紫色のハムがある物に大変身する。

東日本の代表は町田市(東京)から明理ママ(23)は、ママモデルとして活躍中。フードコーディネーターの資格保持者、栄養バランスがとれた手作りごはんをいつも作っている。今回のデコ弁のポイントは、カレー粉を加えたお湯にうずらの卵を入れ、沸騰したら容器に移して冷蔵庫で半日ねかせる。何を作るのか対決で明らかになる。

全国デコ弁選手権東日本予選。かおりママ(28)のテーマは、「こどもの日のお弁当」。息子・和翔くん(7)が手伝ってくれる。明理ママ(23)のテーマは、「ヘルシーハンバーガー弁当」。娘・羽奏ちゃん(5)が手伝ってくれる。

全国デコ弁選手権東日本予選がスタートした。明理ママは、砕いた高野豆腐を野菜と炒め、おからに豆腐・ツナ・片栗粉・鶏がらスープを加え、生卵を加える。ミックスビーンズとケチャップを加え炒めていく。ナゲットの形を作り、多めの油で揚げ焼く。

かおりママは、卵の黄身・水溶き片栗粉・砂糖を混ぜてこした。水溶き片栗粉を入れると崩れにくくなるという。薄焼き卵とチーズでかぶとを作る。明理ママは、豆腐ハンバーグを焼きソースにからめた。また、前日に漬けたうずらの卵は、ヒヨコになった。ハンバーガーにチーズとのりで顔を作った。かおりママは、細工したストローでウインナーにウロコを作っている。そして、紫色に染めたはむでしょうぶの花を作った。2人ともデコ弁が完成した。

審査タイムになり、試食した。MORIAZUはかおりママのお手軽さに注目し、藤森賢吾シェフは明理ママの栄養へのこだわりに注目した。観覧ママが判定、かおりママ(28)の「こどもの日のお弁当」が勝利した。

西日本の代表は東大阪市(大阪)からまいまいママ(28)は、「食育アドバイザー」の資格を取得し、デコ弁を通じて食の大切さを教えたいと考えている。デコパンコンテストでの受賞歴を持ち、予選はパンのデコ弁で挑む。そして、娘・あいなちゃんのお気に入り料理「手作りのポテトサラダ」を使用する。

西日本の代表は加西市(兵庫)から貴絵ママ(28)は、栗デコ時短弁当を披露した。過去に、カリスmamaのデコ弁選手権に出演しており、実力の持ち主。ポイントは、見た目と味にこだわったデコ弁。

全国デコ弁選手権東日本予選。貴絵ママ(28)のテーマは、「春のてんとう虫弁当」。娘2人が手伝ってくれる。まいまいママ(28)のテーマは、「乙女チックなデコサンド」。娘・愛那ちゃん(9)が手伝ってくれる。

全国デコ弁選手権西日本予選がスタート。貴絵ママは、バナナの切り口に砂糖水をつけ、変色しにくくし、バナナの皮に傷を付け絵を浮き立たせた。娘らは、枝豆と魚肉ソーセージをピックに刺すなどお手伝いをした。まいまいママは、チキンにマヨネーズをからめ、パン粉をつけてオーブンで焼いた。そして、チーズとハムを重ねて半分に切り、イチゴと生クリームのピックでケーキ風にした。薄く切ったソーセージでバラの花を作るテクニックを見せた。

貴絵ママは、豚こま切れ肉を丸めのりではさみ、焼いた。また、魚肉ソーセージをブロック風の形に作った。ケチャップライスのてんとう虫おにぎりをのりとチーズでデコる。まいまいママは、バナナに酸化防止のためレモン汁をかけ、ポテトサラダに加えた。また、カレー粉も加えた。2人のデコ弁が完成した。

審査タイムになり、試食した。MORIAZUはまいまいママのテーマ性に注目し、藤森賢吾シェフは貴絵ママの春らしい彩りに注目した。観覧ママが判定、貴絵ママ(28)の「春のてんとう虫弁当」が勝利した。

パンダのおにぎりが作れるキット、ソースやケチャップなどで絵や文字が書けるグッツを紹介した。また、抗菌シートやシリコンカップを冷凍して保存効果を出すなどのお弁当衛生グッツを紹介した。

決勝テーマは、「幕の内弁当をデコ弁に大変身」。幕の内弁当の食材でデコ弁に変身させる。貴絵ママ(28)とかおりママ(28)は作戦タイム。貴絵ママのテーマは、「クマさんの春のお出かけ弁当」。かおりママのテーマは、「子ども幕の内弁当」。

全国デコ弁選手権の決勝スタート。貴絵ママは、ごはんをしょうゆで炒め、きんぴらごぼうをおにぎりに入れた。そして、肉団子をクマの耳、黒豆を半分に切りクマの目、のりの鼻をつけた。また、黒豆でアリを作った。かおりママは、肉団子と里芋を混ぜて、クマの顔を作った。

審査タイムになり、試食した。MORIAZUは貴絵ママのテーマとアイディアに注目し、藤森賢吾シェフはかおりママの動物テクに注目した。観覧ママが判定、かおりママ(28)の「子ども幕の内弁当」が勝利した。

キーワード
デコ弁
仙台市(宮城)
町田市(東京)
東大阪市(大阪)
加西市(兵庫)

エンディング (その他)
13:47~

ホームページが紹介された。また、エンディング曲TEMPURA KIDZ「あっち、こっち、そっち。」が流れた。

エンディングトーク。MEGUMIは、「こんなに感動するとは」と話した。

キーワード
ホームページ
あっち、こっち、そっち。
TEMPURA KIDZ

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 5月25日 放送