びわ湖毎日マラソン 第71回〜兼 リオデジャネイロオリンピック代表選考会〜

びわ湖毎日マラソン(びわこまいにちマラソン)は、日本陸上競技連盟が主催するIAAF(国際陸連)ゴールドラベルの男子マラソン大会で、国際大会の代表選手選考会も兼ねる。毎年3月の第2日曜日(2019年より)に滋賀県で開催される。AIMS(国際マラソン・ロードレース協会)認定コース。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年3月6日(日) 12:15~15:00
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
12:15~

第71回 びわ湖毎日マラソンのオープニング映像。今大会はリオ五輪代表選考会も兼ねている。

キーワード
第71回 びわ湖毎日マラソン
リオ五輪

レース前 (バラエティ/情報)
12:15~

第71回 びわ湖毎日マラソンのスタート・フィニッシュ地点である皇子山陸上競技場(滋賀・大津市)からレース前の様子を中継。解説者の高岡寿成を紹介し、リオ五輪マラソン代表選考を説明した。福岡国際では佐々木悟、東京マラソンでは高宮祐樹が日本人トップでゴールしているが、2時間10分をきっているのは佐々木ただ一人。

注目選手を紹介。ロンドンオリンピック代表・中本健太郎33歳は、びわ湖で代表をつかみ冷静なレース運びで日本選手トップ・総合6位入賞を果たした。再びびわ湖からオリンピックを目指す。

注目選手を紹介。2009年・2013年・2015年と世界選手権に出場し日本代表として世界で戦い続けてきたがいまだオリンピックに出場がない前田和浩。行きたい気持ちが強い人が勝つ。気持ちだけは投げないようにしっかりとしていきたいと語っている。

スタート前の選手の様子などを中継。

一般参加ランナーとして出場する川内優輝を紹介。去年行われた福岡国際マラソンでは足のしびれで序盤から失速し日本選手4位でゴール。選考の対象外となってしまったためオリンピックへの道は厳しい。しかし、その後も自らのスタイルを貫き青梅マラソンなど毎週のようにレースに出場。びわ湖でいい走りをすることが自分の一番の目標だと語っている。複数の選考レースに出場している場合、最初のレースのタイムが考慮されるため、日本陸連が設定した2時間6分30秒を上回るタイムでゴールしなければ選考対象にならないと補足説明した。

一般参加ランナーとして出場する柏原竜二を紹介。周囲の動きにしっかりと対応し2時間10分をきることが目標だと語った。

一般参加する注目選手を紹介。

びわ湖毎日マラソンのコースを紹介。

びわ湖毎日マラソンのスタート前の選手らの様子を紹介。今回のペースメーカーはマツダの圓井彰彦、ホンダの設楽悠太、サムエル・キプリモ・コスゲイが務める。

キーワード
第71回 びわ湖毎日マラソン
大津市(滋賀)
リオ五輪
福岡国際
佐々木悟
東京
高宮祐樹
ロンドンオリンピック
びわ湖
福岡国際マラソン
青梅マラソン
びわ湖毎日マラソン
マツダ
ホンダ

びわ湖毎日マラソン(中継1) (スポーツ)
12:30~

びわ湖毎日マラソンがスタート。先頭集団が5km地点を通過。

NHKロードレースのHPの案内。

びわ湖毎日マラソンの中継。先頭集団が10kmを通過した。

びわ湖毎日マラソンの中継。先頭のシュラ・キタタがまもなく15km地点を通過する。

びわ湖毎日マラソンの中継。先頭のシュラ・キタタが20km地点を通過する。

びわ湖毎日マラソンの中継。先頭のシュラ・キタタが25km地点を通過した。

びわ湖毎日マラソンの中継。先頭のシュラ・キタタがまもなく30km地点を通過する。

びわ湖毎日マラソンの中継。先頭集団が34.7km地点を通過する。

びわ湖毎日マラソンの中継。日本人先頭が39km地点を通過した。

びわ湖毎日マラソンの中継。ルーカス・ロティチが1位でゴールし優勝。総合2位・日本人トップで北島寿典がゴールした。石川末廣、深津卓也、丸山文裕も2時間9分台でゴール。7位で川内優輝、8位で中本健太郎がゴールした。

キーワード
びわ湖毎日マラソン
HP
NHKロードレース

レース後 (バラエティ/情報)
14:43~

優勝したルーカス・ロティチにインタビューを行った。ペースを守るのが大変だったが記録に満足していると語った。

続いて総合2位、日本人トップでゴールした北島寿典にインタビュー。途中で諦めそうになったが力を振り絞って走った。最後は感極まってガッツポーズがでた。リオに行きたいと話した。

総合4位でゴールした石川末廣にインタビュー。最後の競り合いはリオに行きたいという思いで走った。気温が高い中でも10分をきれたのはいいアピールになったのではと話した。

びわ湖毎日マラソンのハイライトが流れた。

リオデジャネイロ五輪代表選考レースが全て終了した。各レース日本人上位3人までが選考対象。きょうのびわ湖毎日マラソンでは北島寿典、石川末廣、深津卓也。すでに終えている福岡国際では佐々木悟、高田千春、大塚良軌。東京では高宮祐樹、下田裕太、一色恭志。この9人が選考対象となると説明した。日本陸連の尾縣専務理事は、3レースについてタイムは物足りなさを感じている。びわ湖は気温が高い中、4選手が9分台をマークしたことは高い評価ができるとコメントした。

びわ湖毎日マラソンについて総括。花田勝彦は前半から大きくわかれる展開となったが、北島選手が強いと感じた。高岡寿成は日本人トップの北島について、序盤を冷静に判断し最後に勝負をかけたところが高評価だと話した。日本人2位の石川もベテランらしい走りができたのではないかなどとコメントした。

第71回 びわ湖毎日マラソンの成績を紹介した。

キーワード
リオ
びわ湖毎日マラソン
佐々木悟
高田千春
大塚良軌
高宮祐樹
下田裕太
一色恭志
北島寿典
石川末廣
深津卓也
リオデジャネイロ五輪
福岡国際
東京
北島選手
石川
ルーカス・ロティチ
丸山文裕
川内優輝
中本健太郎
井上大仁
池田宗司
A.シンプ
第71回 びわ湖毎日マラソン

エンディング (その他)
14:59~

エンディング映像。

キャスト

  1. 前回の放送
  2. 3月6日 放送
  3. 次回の放送