柳亭市馬の演芸図鑑 ポカスカジャン、春風亭百栄、式守伊之助

放送日 2015年8月9日(日) 5:15~ 5:44
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
05:15~

柳亭市馬によるオープニングの挨拶。柳亭市馬は落語に出てくる登場人物のキャラクターなどを話した。

オープニング映像。

柳亭市馬の演芸図鑑 (バラエティ/情報)
05:16~

ポカスカジャンが歌ネタを披露した。

春風亭百栄(平成7年 春風亭栄枝に入門)が創作落語の「コンビニ強盗」を披露した。

キーワード
コンビニ強盗
春風亭栄枝

柳亭市馬のスペシャル対談 (バラエティ/情報)
05:34~

前回に引き続き荒木とよひさをゲストに迎え柳亭市馬と対談。荒木さんの存在が世間に広まったのは「四季の歌」がきっかけ。荒木さんが大学生の時に足を骨折し入院している時に作った歌なのだという。この曲は長い間誰が作ったのか判明しておらず、友人の勧めによりレコード会社に自身が作った歌だと名乗りでた。

片親だったため母親と過ごす時間が少なかったという荒木さん。ある日、母親から子供のときは寂しかったかと問いかけられた事があり、寂しかったと答えると母親は「貴方が寂しかったから詩人になれたのよ。」と言われたのだという。今でも年に2曲は母を桜として曲を作っていると荒木さんは話した。

今日のお客様の式守伊之助とスペシャル対談を行なった。巡業などに持っていく「明け荷」を紹介し、今回は中に入っている荷物を見せてもらう。決断新風、無心帰大道などと書かれた軍配、竹光の短刀、また装束などを紹介。また式守と木村の違いで、名乗り挙げる手の構えや装束の「菊綴じ」で、庄之助は「総紫」だが伊之助は「紫白」など違いについて話した。

式守伊之助は最初は力士になりたかったとのことだが、小さくどこも入れてもらえなかったが宮城野部屋の親方に拾ってもらい行司をやっているとのこと。行司の世界では東の横綱が木村庄之助(現在は空位で結びの一番は式守伊之助が行なっている)で、西の横綱は式守伊之助。しかし式守伊之助は木村庄之助とでは重みがぜんぜん違うと話した。

キーワード
四季の歌
明け荷
紫白
総紫
菊綴じ
木村庄之助

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 8月9日 放送
  3. 次回の放送