幻解!超常ファイル 最新超常映像・解明スペシャル!

放送日 2016年3月27日(日) 23:25~ 0:00
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
23:25~

テーマ曲:Arcadia/志方あきこ

オープニング映像。最新超常映像を徹底解明!

栗山千明が闇と光のナビゲーターに扮して番組を紹介。

キーワード
Arcadia
志方あきこ

最新超常映像・解明スペシャル! (バラエティ/情報)
23:27~

驚異!巨大UFO追跡映像。2012年、ニューメキシコ州・ダルシーで撮影されたUFOの映像を紹介。機体にはアメリカ空軍のマークが表示されていた。

藤木文彦さんがUFOの映像を解明。藤木さんは「こういうカットになることを前提に撮影、その上にUFOの映像を重ねた」と見解した。またインターネット上では「自らの広告会社を宣伝するPR映像」ではないかとの見解もある。

エルサレム旧市街にある岩のドームで撮影されたUFOの映像を紹介。別の場所から別の人物が撮影しており、目撃者のインタビューなどもインターネット上で公開されている。

小倉以索さんは、コマ送りをするとUFOを追いカメラが振り上がる時に3秒ほど奇妙な部分があると指摘。ミラーリングという手法で手が加えられていること解説した。映像の足りない部分埋めて背景を広げるために内側の風景を複製したと推測した。複数のUFO動画も、合成・加工の痕が指摘されている上、映像のでどころ第一の映像撮影者と関連が疑われている。

1986年、アメリカの写真家が撮影した写真が発端となった、スレンダーマン。身長は推定3m、タコの足のようなものが身体から出ているように見える。2009年ごろから全米各地で目撃情報や子供を誘拐するといった噂が多発。2014年スレンダーマンはイギリスに上陸、カノックチェースの森でスレンダーマンの目撃情報が多発した。2015年にはロシア・メキシコに出現した。ネット上で話題となった動画を紹介した。

スレンダーマンはここ数年で生まれた新しい架空のキャラクターだった。発端となった写真は2009年に画像投稿サイトで行われた、超常現象の画像を作るコンテストに投稿されたものだった。このキャラクターに目をつけた人たちが目撃写真や動画を次々に公開。都市伝説化した。

2015年8月。オーストラリア・バリナにあるホテルの監視カメラに怪奇現象が起こった。店内をさまよう少女の幽霊が公開された。寺内宏之さんは「条件が整えば白い物体は撮影出来る」と説明し検証実験を行った。

正体はカメラの前を通り過ぎたクモだった。

イギリス・マンチェスターにあるオフィスビルの監視カメラ映像を紹介。

イギリス・マンチェスターにあるオフィスビルの監視カメラ映像を紹介。カットが変わるとロッカーの周辺がズレていることが発覚した。ロッカーの周囲を切り取り合成加工したとされている。

カリフォルニア州・ベリエッサ湖で奇怪な大穴が出現。専門家もCGや映像加工は一切ないと語った。

カリフォルニア州・ベリエッサ湖はグローリーホールという放水施設があり、ダムの水位が一定になると余分な水が穴の中に落ちる仕組みとなっていた。

2009年12月9日、ノルウェー・トロムソで起こった怪奇現象映像を紹介。ノルウェー気象庁に問合せてが殺到したが「オーロラとは関係ない」と説明した。ロシア国防省の発表をメディアは「謎の渦巻きの正体判明、ミサイル発射の失敗をロシアが認めた」と報じた。

那賀川一郎さんはミサイルを切り離す際にトラブルが発生した可能性があると指摘した。

キーワード
UFO
ニューメキシコ州(アメリカ)
エルサレム(イスラエル)
岩のドーム
ミラーリング
スレンダーマン
バリナ(オーストラリア)
マンチェスター(イギリス)
カリフォルニア州(アメリカ)
ベリエッサ湖
トロムソ(ノルウェー)

エンディング (その他)
23:58~

栗山千明は「正体をわからない映像をみた時はすぐに本物と思い込まないこと。違和感や矛盾を探したりいろんな情報を照らしあわせてその正体に迫ればもっと楽しむことが出来る」とコメントした。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 3月27日 放送