インタビュー ここから 2019年5月1日放送回

放送日 2019年5月1日(水) 6:30~ 6:53
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
06:30~

小田和正は去年ツアーで全国を駆け抜けた。今月から16の追加公演も始まる。ファンを魅了する小田の音楽への思いに迫る。

キーワード
この道を
小田和正

インタビュー ここから (バラエティ/情報)
06:31~

小田は1969年オフコースを結成し「さよなら」が大ヒットしブレイク。その後もヒットを連発した。1982年には1982年日本武道館連続10日間コンサートを行った。去年小田は日本武道館のステージに立った。1982年日本武道館公演最終日、客席から「YES-YES-YES」の大合唱が沸き起こった。「当時はMCもしないし淡々と演奏していくだけ」「今はそういう考えはない」「今はできるだけ客席に飛び込んでいこうとしている」などと語った。今では30曲以上を3時間かけて歌う。

阿部渉アナが小田にインタビュー。小田は3時間のコンサートについて「じっくりやっていくとあの長さになる」などと語った。

阿部渉アナが小田にインタビュー。小田は3時間のコンサートについて「じっくりやっていくとあの長さになる」などと語った。ツアーのタイトル「アンコール」については「毎日をいとおしく生きたいなという思いでした」「一日一日アンコールして重ねていかないと」などと語った。ツアーの記憶については「楽しく終わっていったという記憶しかない」などと語った。ファンへの思いについては「一生懸命声を合わせて歌ってくれているとすげーなと思う」などと語った。

コンサートでは御当地紀行のVTRが会場で流されるなど歌以外でも楽しめるものがある。撮影した映像は小田自ら編集にも立ち会う。番組はロケの現場に密着した。

コンサートでは御当地紀行のVTRが会場で流されるなど歌以外でも楽しめるものがある。撮影した映像は小田自ら編集にも立ち会う。小田は御当地紀行への思いについて「いい出会いがあったりキレイな景色があったらそれはステキなこと」「その場所に来ていることが伝わる」などと語った。

年齢と声について小田は「ツアーの最後の1ヶ月なんか大変だった」「むしろ今までよりある意味出る」「声が変わり太くなった」「望ましい方に自分としては変わっている」などと語った。

小田は歌い続けることについて「ある時先輩が『お客さんが来てくれるうちは歌え』と言ってくれた」「60越えてからいつまで歌うのかはずっと考えていた」などと語った。

小田は映画やドキュメンタリーも制作してきた。

小田は「この道を」に込めた思いについて「気持ちと重なる部分もある」「『それでも懸命に生きていくとそう決めた』というのは常にあった」「音楽はやっぱり好きだなっていう思いですね」などと語った。

ツアー終盤小田は71歳の誕生日を迎えた。自分の体調を維持するのはたやすくない。ツアーの途中声がピンチになっていると舞台裏で語る場面などを伝えた。小田は「ブレーキはかからない」「出るものは出しちゃえっていう」などと話した。

キーワード
オフコース
さよなら
Yes-No
言葉にできない
Off Course 1982・6・30 武道館コンサート
YES-YES-YES
アンコール
会いに行く
君住む街へ
香川県
丸亀町商店街
船越達也
ラブ・ストーリーは突然に
いつか どこかで
キャディ
この道を
ツアー

番組宣伝 (その他)
06:52~

「NHKスペシャル 密着ドキュメント 小田和正~毎日が”アンコール”~」の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 5月1日 放送
  3. 次回の放送