インタビュー ここから 「平成特選(2)」

放送日 2019年4月30日(火) 6:10~ 6:53
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
06:10~

今回は、是枝裕和監督にインタビューする。是枝監督は、映画「そして父になる」でカンヌ国際映画祭審査員賞を受賞した。

キーワード
そして父になる
カンヌ国際映画祭

自分と向きあって撮る~映画監督 是枝裕和~ (バラエティ/情報)
06:13~

映画監督の是枝裕和監督にインタビュー。監督が脚本書きや編集を行なっている、港区内の仕事場を訪問。

是枝裕和監督が、伊那市立伊那小学校を訪問した。伊那市立伊那小学校では、子供達が動物を育てて命の大切さを知る取り組みをしていて、是枝監督がドキュメンタリー番組として取材し、「もう一つの教育~伊那小学校春組の記録~」というタイトルで放送された。

映画監督の是枝裕和監督にインタビュー。伊那小学校での経験が自分の原点と語る是枝監督は、「取材するということについて、いろいろなことを学んだ場所」「自分が愛したものにカメラを向けて撮影し番組を作る覚悟を学んだ場所」と語った。

2004年には、15年間あたためてきた子供置き去り事件を題材に映画「誰も知らない」を撮影。子供達の性格などを反映して、演出を柔軟に変更する、自然な演技の引き出し方の手法を確立したのだった。

映画監督の是枝裕和監督にインタビュー。自らが次に向き合うべきテーマを探っていた是枝監督は、14歳から2歳までの子供が自分達だけで生活することを強いられた子供置き去り事件について、最初は悲惨さばかりを伝えていたメディアが次第に論調を変えていくありさまを是枝監督は冷静に取材した。

是枝裕和監督は、実際に起きた子供置き去り事件を取材し、映画「誰も知らない」を監督した。誰も知らないは、俳優に空白のある台本を渡すなど脚本をかためずに、ドキュメンタリーの手法を入れながら撮影した。

ドキュメンタリストとしての地位を獲得した是枝監督は33歳で映画監督デビュー。俳優に空白のある台本を渡すなど脚本をかためずに、ドキュメンタリーの手法を入れながら映画を撮影。

是枝裕和監督の「そして父になる」は、子供の取り違えがテーマ。是枝監督が、自分が父親になったことで子どもとのふれあいが、映画が生まれるきっかけとなったと語った。是枝裕和監督が、父親になったことで、自分の父親のことが理解できたと語った。映画の持つ力について是枝監督は、「まだ分からないところがあるが映画を撮影する事で僕自身は確実に成長できたと思っている」と語った。

主人公である父親は、自分の子供とどのようにして接するべきなのか悩むが。これは是枝監督自身がいま取り組むべき課題と考えているテーマだった。さらに是枝監督は自分の父親がどんな人物だったのかにも思いをめぐらせるように。父親はあまり子供と遊ぶような人ではなく、感情の薄い人と思っていたが、自分が父親になり同じような状況になり、不器用なだけだったと理解するようになったのだという。

最後に「映画の持つ力」について聞かれた是枝監督は、「正直うとまだ分からないところがあるが、映画を撮影する事で、僕自身は確実に成長できたと思っているし、知らなかった事を知ることが出来た、人間について考える時間も増えた、自分を成長させる道具だった」と語った。

是枝監督が伊那小学校を訪れ、かつて取材した子どもたちと再会した。

キーワード
港区(東京)
そして父になる
伊那市立伊那小学校
伊那市(長野)
もう一つの教育~伊那小学校春組の記録~
フジテレビ
伊那小学校
誰も知らない
読売新聞社
百瀬司郎

秋元康~人生は川の流れのように~ (バラエティ/情報)
06:32~

秋元康は、演歌・ポップス・アイドルソングまで、これまでのシングルの総売上は1億枚以上。で、作詞家以外にも放送作家・ドラマの原案・アイドルのプロデュースなどマルチな才能を発揮してきた。今回は、新しいエンターテインメントを発信し続ける秋元康の創作への思いにせまる。

秋元康に渡邊アナがインタビュー。秋元康が生まれた1958年は、東京タワーが完成し、日本が高度経済成長期に入る時代だった。秋元は60歳を前にして「60ってどうなんだろうとわくわくする感じがする。老いに逆らうというよりも自分もそうやって老いていくことが面白く感じている」など述べた。

秋元康は、受験勉強の合間に聞いていたラジオの深夜放送に投稿したことがきっかけで、放送作家となった。色々教えてくれましたし」「自分にとっての作詞家のベースは高3の時のレコード室で聞いた昭和歌謡というのはすごくある」など述べた。

秋元康は、受験勉強の合間に聞いていたラジオの深夜放送に投稿したことがきっかけで、放送作家となった。秋元康が影響を受けた昭和歌謡として、ハナ肇とクレイジーキャッツの「五万節」などを語った。

1985年に、秋元康が放送作家として加わった番組「夕やけニャンニャン」がスタートし、アイドルグループ「おニャン子クラブ」が誕生。秋元が作詞したデビュー曲「セーラー服を脱がさないで」は大ヒットした。秋元康は作詞家・放送作家として大活躍していた絶頂期に、突然日本を飛び出してニューヨークへ移り住む。移住の理由について秋元は「ちゃんと勉強しなきゃいけないと思った」などと述べた。

2013年にてシングル総売上枚数歴代1位の作詞家となった秋元康の原動力は、数多くのヒット曲を生み出したAKB48。秋元康が、歌姫・美空ひばりとの出会いを語った。秋元は「川の流れのように」について、ニューヨークのイーストリバーを意識したと述べた。美空ひばりが「川の流れのように」を歌う映像を紹介。秋元康が、自分の肩書を一つだけにするなら、作詞家だと語った。

ニューヨークから帰国して今年で27年、秋元は自らの企画を通して世界で勝負しようとしている。秋元はニューヨークではたまたまかつて断念した忍者を題材としたミュージカルがあって、ブロードウェイミュージカル「ドリームガールズ」を手掛けたヘンリー・クリーガー氏がぜひやりたいと言ってくれたことについて語った。クリーガー氏に秋元のプロジェクトについて聞くと、「彼と取り組んでいるプロジェクトはロミオとジュリエットのような愛と悲劇の物語に日本の戦国時代や忍術といったものを加えたこれまでにないもの。彼を組めば日本とアメリカのアートが融合したすばらしいものが出来上がると思います」などクリーガー氏は述べた。映画監督のケニー・オルテガ氏は「秋元さんの革新的な発想に関心しています。競争の激しいこの時代で想像力豊かに何かを作る才能は本当にすばらしい。彼はポップカルチャーを作り出して主流にしたんだ。」など話す。

秋元康はこれからについて「僕の人生が川の流れのようなもので、ふわふわ行っているとどこかにたどり着いて、また次のところに行くんじゃないかな」「自分がどれだけ面白がるか、好奇心があるかということが一番大事だと思う。僕にとっての定年は好奇心がなくなったときだと思う。好奇心がなくなったらすっきりやめようと思う」など述べた。

キーワード
AKB48
#好きなんだ
キングレコード
AKS
秋元康
美空ひばり
東京タワー
高度経済成長期
目黒区(東京)
東大
大蔵省
ハナ肇とクレイジーキャッツ
五万節
夕やけニャンニャン
おニャン子クラブ
セーラー服を脱がさないで
新田恵利
冬のオペラグラス
ニューヨーク(アメリカ)
恋するフォーチュンクッキー
365日の紙飛行機
川の流れのように
イーストリバー
ヘンリー・クリーガー
ドリームガールズ
ロミオとジュリエット
ケニー・オルテガ
マイケル・ジャクソン
THIS IS IT
ハリウッド
お祭りマンボ

エンディング (その他)
06:52~

是枝監督が22年前に取材した伊那小学校の子どもたちと再会している映像とともにエンディング。

インタビュー ここから平成特選の次回予告。

キーワード
伊那市立伊那小学校
  1. 前回の放送
  2. 4月30日 放送
  3. 次回の放送