アリスのおいしい革命 「ひろがるアリスの思い」

放送日 2017年11月30日(木) 16:30~16:50
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
16:30~

スローフードの母と呼ばれるアリス・ウォータース、彼女は有機栽培や地産地消などのスローフードの考え方を40年ほど前に世界で初めて提唱した。今回は彼女が地域の人々と築き上げたファーマーズマーケットなど食のコミュニティについてお伝えする。

アリスのおいしい革命 (バラエティ/情報)
16:32~

アリス・ウォータースが地域の人々と築き上げたファーマーズマーケットなど食のコミュニティについて取材。アメリカ・サンフランシスコでは青空市、ファーマーズマーケットが開かれている。

アリスはシェフのチャーリー・ハロウェルと共に市場を散策、2人は古くからの知り合いで野菜農家のジョーさんなどのお店を散策した。アリスは有機野菜の農家から直接仕入れ料理に使う事を信条にしている。またアリスは20年程前にファーマーズマーケットを提案し、今ではサンフランシスコの食卓を支える重要な存在になっている。

続いてアリス達は養鶏農家のお店を訪れた。アリスはファーマーズマーケットは値段が高いと言う人がいて私もたまに思うけど、サンフランシスコの人々の健康に寄付していると思う、私は農家の人たちに対価を払いたいと思うなどと話した。アリスの考えは賛同され、世界各地でファーマーズマーケットは行われている。

アリスの考えは様々なところに広がっている。マーチン・ルーサー・キング・ジュニア中学校には食育菜園があり、生徒自ら野菜を植えて育てるというカリキュラムが組まれている。1990年、落書きだらけで荒廃していた学校、アリスは菜園により学校を再生できないかと提案、生徒たちは育てる楽しみに夢中になっていった。

アリスが菜園を訪れると、生徒たちがピザを作っていた。使い野菜はすべて菜園でとれたもので、菜園内に窯を置いたのもアリスのこだわり。アリスの考えに賛同したミシェル・オバマもホワイトハウス内に菜園を作るなど、アリスの考えは様々な学校で採用されている。

一方、ファーマーズマーケットで食材を購入したアリスはチャーリーと共に、焼いたヤギのチーズとガーデンサラダを作った。

キーワード
サンフランシスコ(アメリカ)
マーチン・ルーサー・キング・ジュニア中学校
ミシェル・オバマ
焼いたヤギのチーズとガーデンサラダ

エンディング (その他)
16:49~

エンディング映像。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 11月30日 放送
  3. 次回の放送