ハロー・グッバイの日々〜音楽プロデューサー佐久間正英の挑戦〜 2013年12月26日放送回

放送日 2013年12月26日(木) 0:10~ 0:40
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
00:10~

今年8月、ひとりのプロデューサーがブログで発表した内容が多くの関係者に衝撃を与えた。その内容は、4月上旬に自身がスキルス胃がんのステージIVになっていて、すでに手の施し様があまりないということ。佐久間正英は30年以上にわたり、日本の音楽シーンにヒット作を送り出してきた。今回は、そんな佐久間正英の音楽人生、そしてプロデューサーとしての哲学に迫る。

キーワード
スキルス胃がん
BOOWY
JUDY AND MARY
GLAY

ハロー・グッバイの日々~音楽プロデューサー佐久間正英の挑戦~ (バラエティ/情報)
00:11~

10月、東京・乃木坂にあるスタジオでおこなわれたレコーディングに参加した佐久間正英は、いとこの娘にあたる親戚同士である生田絵梨花と共演。乃木坂46の「君の名は希望」を、生田絵梨花のピアノにあわせてベースで参加するというかたちでレコーディングをし、この共演はファンの間で大きな話題となった。

佐久間正英は幼少時代、母の三味線を毎日聞いて育ち、レコード会社に務める叔父が洋楽ポップスを聴かせてくれていたという。音楽に溢れる環境の中、小学校からピアノ、中学でオーケストラの勉強を始め、高校時代にロックに目覚め、本格的にバンド活動を開始した。そして23歳で四人囃子に加入。70年代後半はPLASTICSに参加し、数ヶ月におよぶアメリカツアーも開催。トーキング・ヘッズらとも共演した。サードアルバム「Welcome Back」はバハマでレコーディング。このとき、人生を変える出会いがあった。

ボブ・マーリーやデュラン・デュランを手がけたプロデューサーであるアレックス・サドキンの仕事ぶりは、佐久間正英にとって驚きの連続だった。彼について佐久間正英は「いい意味でものすごく雑。唯一僕の師匠みたいな人がいるとすれば、アレックス・サドキンになるのかな」と語った。

新しい音楽が求められている日本に可能性を感じ、プロデューサーとして本格的に活動を開始した佐久間正英は、BOOWYのサードアルバム「BOOWY」を手がけた。レコーディング・エンジニアには、当時24歳のマイケル・ツィマリングがつとめた。BOOWYの「ホンキー・トンキー・クレイジー」は、ライブでも数多く演奏された(映像:「BOOWY Bluray COMPLETE」/ユニバーサルミュージック)。

プロデューサーとしての評価が高まり、オファーが殺到。THE BLUE HEARTSのセカンドアルバム「YOUNG&PRETTY」にも関わったが、ファーストアルバムの段階でオファーを受けていたのだという。他にもJUDY AND MARYなどにも携わり、ここで佐久間正英はギタリストTAKUYAの音楽性に注目する。GLAYにはファーストアルバムのときから関わり、メンバーのTAKUROは「音作りだけではなく、20年経っても10代の結成した頃の雰囲気を失わずにスタジオに入れることは、僕らが佐久間さんからもらった最大の贈り物かもしれないですね」と語った。

10月、アメリカのシカゴに招かれた佐久間正英は、シカゴ大学で開かれた日本文化研究のライブイベントに参加。この夏、佐久間正英は脳腫瘍の手術を受けており、思うようにギターが弾けなくなった時期もあったがリハビリを続け、回復。そして医師の反対を推しきって渡米した。このイベントでは、シンガーソングライターの早川義夫と共演。早川義夫は1960年代にJACKSでデビューし、当時高校生だった佐久間正英は、他の誰とも違うオリジナルな音楽を作るという姿勢を早川義夫から学んだという。

当初、佐久間正英はがんを公にするつもりはなかったとのこと。公表に踏み切ったのは早川義夫のひとことが大きく、人生との決着のつけ方も教えられたことになった。

最後になるであろうソロアルバムの制作にとりかかった佐久間正英は、12月に横浜でレコーディングを開始。TAKUYAがボーカルギターで参加し、ドラムは屋敷豪太、生田絵梨花もピアノで参加した。

キーワード
乃木坂46
君の名は希望
四人囃子
PLASTICS
トーキング・ヘッズ
Welcome Back
ボブ・マーリー
デュラン・デュラン
アレックス・サドキン
BOOWY
ホンキー・トンキー・クレイジー
BOOWY Blu-ray COMPLETE
ユニバーサルミュージック
ストリート・スライダーズ
Angel Duster
キスしてほしい(トゥー・トゥー・トゥー)
THE BLUE HEARTS
YOUNG&PRETTY
そばかす
クラシック
JUDY AND MARY
Over Drive
GLAY
誘惑
HOWEVER
サバイバル
エレファントカシマシ
今宵の月のように
東京
くるり
シカゴ大学
JACKS
Last Days

エンディング (その他)
00:39~

「大河ドラマ 軍師官兵衛」の番組宣伝。

大岡越前の番組宣伝。

「井上陽水ドキュメント『氷の世界40年』~日本初のミリオンセラーアルバムの衝撃とその時代~」の番組宣伝。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 12月26日 放送
  2. 次回の放送