首都圏ニュース845 2014年3月18日放送回

『首都圏ニュース845』(しゅとけんニュース はちよんご)は、NHK総合テレビで関東地方向けに1996年4月1日から放送されている地域ニュース番組。ただし、現在、茨城県向けには水戸放送局が『茨城ニュース845』を出している。NHK首都圏放送センターが管轄する関東・甲信越のニュースであれば、放送範囲に含まれていない茨城・山梨・長野・新潟各県の情報でも随時扱っている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2014年3月18日(火) 20:45~21:00
放送局 NHK総合

番組概要

ニュース (ニュース)
20:45~

保育室として使っていた埼玉・富士見市のマンションで横浜市の男児(2)が死亡した事件で、警察はベビーシッターの男(26)を遺体遺棄の疑いで逮捕した。男は容疑を否認している。事件は今月14日、母親(22)がネットを通じて依頼したベビーシッターに子ども2人を預けたが連絡が取れなくなっていた。男はホームページで、保育歴5年のベビーシッター運営会社代表として紹介していたが、近所の人によると子どもを放置してたばこを吸っていたと話す。警察によると男は、目覚めたら男の子が亡くなっていたと供述したが、死亡の経緯については曖昧だったり供述を拒んでいる。

きょう午前3時すぎ、神奈川・三浦市の浦賀水道で貨物船同士が衝突。パナマ船籍「ビーグルIII」が沈没した。第三管区海上保安本部によると1人が死亡した。海上保安本部は行方不明の8人の捜索を続けている。韓国船籍「ペガサス・プライム」では乗組員2人がけがをしている。現場近くでは海上保安庁の測量船が超音波を使い、ビーグルIIIとみられる船を発見。水深約100mの海底に船体が沈んでいるのが確認できた。海上保安本部によると、ビーグルIIIは横浜港から神戸港、ペガサス・プライムは東京港に向かう途中だったという。横須賀海上保安部では運輸安全委員会の調査官が乗組員から話を聞くなどしている。

キーワード
富士見市(埼玉)
横浜市(神奈川)
ベビーシッター
ホームページ
三浦市(神奈川)
浦賀水道
ビーグルIII
ペガサス・プライム
超音波
第三管区海上保安本部
神戸港
東京港

“武者絵のぼり”作り 栃木 市貝町 (バラエティ/情報)
20:50~

栃木・市貝町で、武者絵のぼり作りの様子を取材。武者絵のぼりは子どもの成長や立身出世を願い、江戸時代から端午の節句に家の庭先に飾られてきた。

キーワード
武者絵のぼり
市貝町(栃木)
端午の節句

ニュース (ニュース)
20:51~

茨城県議会の予算特別委員会で、茨城県原子力安全対策委員会の3人が原発事業者などから研究費や寄付金を受けていたことが分かった。3人はいずれも東大教授で、岡本孝司委員長は日本原子力発電などから研究費・寄付金計1,300万円余、関村直人教授は原発メーカーから研究費約3,200万円、田中知教授は原発メーカーから寄付金50万円余を受けていた。茨城県・橋本昌知事は「研究費・寄付金は大学のルールに基づいて管理されているとし、委員としての中立性に問題はない」と述べた。茨城県原子力安全対策委員会では、東海第二原発の安全対策について検証することにしている。

ストーカー行為の末に殺害された神奈川・逗子市の女性(当時33)の住所を聞くため、東京・目黒区の探偵業者(60)が夫になりすまして市役所納税課に電話をかけ業務を妨害したとして偽計業務妨害の罪に問われている。名古屋地裁で開かれた裁判で、業者は“電話はかけたが納税課ではない”と起訴内容を否認。無罪を主張した。その上で住所は聞き出していないと訴えた。業者はこのほか、コールセンターから契約者情報を不正に聞き出したなど2つの罪に問われているが、これらについては起訴内容を認めている。

ハンセン病の元患者への差別や偏見の歴史を伝えるハンセン病資料館(東京・東村山市)の入館者が30万人を超え、きょう記念式典が行われた。ちょうど30万人目となった埼玉・志木市の女性には記念品などが贈呈された。ハンセン病資料館は平成5年に設立され、平成19年には国の施設になった。館内ではハンセン病患者たちの隔離された暮らしぶりを再現した模型や、ハンセン病の歴史を記したパネルなどが展示されている。

キーワード
岡本孝司委員長
関村直人教授
田中知教授
橋本昌知事
東大
逗子市(神奈川)
目黒区(東京)
ストーカー
偽計業務妨害
東村山市(東京)
志木市(埼玉)
ハンセン病

気象情報 (ニュース)
20:56~

関東各地の気象情報紹介。

  1. 前回の放送
  2. 3月18日 放送
  3. 次回の放送