首都圏ニュース845 2019年7月11日放送回

『首都圏ニュース845』(しゅとけんニュース はちよんご)は、NHK総合テレビで関東地方]]向けに1996年4月1日から放送されている地域ニュース番組。ただし、現在、茨城県向けには水戸放送局が『茨城ニュース845』を出している。NHK首都圏放送センターが管轄する関東・甲信越のニュースであれば、放送範囲に含まれていない茨城・長野・新潟各県の情報でも随時扱っている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年7月11日(木) 20:45~21:00
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
20:45~

オープニング映像。

ニュース (ニュース)
20:45~

東京都水道局の職員が都の浄水場の運転管理業務をめぐる談合に関与していたとして公正取引委員会は小池知事に対し、官製談合防止法に基づく改善措置要求を行った。公正取引委員会によると遅くとも5年前の3月以降水道局の職員が水処理会社4社に予定価格を漏らしていたという。運転管理業務委託料の総額は年間7億円にのぼっていて水道局の職員は調査に対し仕事柄世話になっていたので頼まれると断れなかったと説明しているという。

風鈴づくり最盛期。東京・調布市の風鈴づくりの映像。落ち着いた音色が特徴。全てを手作業で作る。

災害救助などで活躍した警察犬の慰霊祭が、東京・板橋区の動物霊園で行われた。慰霊祭には、警察犬の訓練などを担当する警視庁鑑識課の捜査員ら20人あまりが警察犬とともに参列した。動物霊園には去年の春以降、警察犬4頭が新たに埋葬された。4頭は、車の中に隠されていた覚醒剤を見つけ出したり、77人が犠牲になった5年前の広島市の土砂災害で行方不明になった人たちを発見したりするなどの功績を挙げた。

パナソニックはオリンピックに向けて作られた最新の設備を公開。霧状の水を噴射する装置はミストにかかっても新聞もメガネも濡れない。電子掲示板は配電設備の上に備えることを想定。観光や交通情報などを多言語で表示する。井戸正弘さんは「さすが日本といわれるような最新鋭の技術を展開できれば」などと話した。

あすにかけ雨

低気圧や湿った空気の影響で伊豆諸島は11日おそくから大気の状態が不安定になり12日の未明から朝にかけて1時間に30ミリ以上の激しい雨が降る恐れがあり、土砂災害や落雷、突風などに注意するよう呼びかけている。

去年8月、群馬・中之条町の山中で登山道の視察のため飛行していた県の防災ヘリコプターが墜落し、消防隊員とパイロットらあわせて9人が死亡した。現場までの山道を県が整備して通れるようになったことから11日、亡くなった消防隊員の遺族が事故のあと初めて墜落現場を訪れた。蜂須賀保夫さんは「せがれにやっと会えたという感じ。魂を自分で背負って帰ろうかなと思っている」などと話した。

長野の中央アルプスで半世紀ぶりに孵化が確認された「ニホンライチョウ」のヒナ5羽について11日、現地調査が行われたが1羽も見つからなかった。環境省は全滅したとみられるとのみかたを示した。福田真さんは「中央アルプスでライチョウを復活させるそのためいろいろな課題がまだある」などと話した。

若者の地元での進学、就学につなげようと高校生を対象にした企業や大学による大規模な合同説明会が宇都宮市で開かれ、高校の1、2年生約2000人が訪れた。栃木県では高校3年生の約8割が東京や埼玉の大学などに進学し人口流出が課題となっている。

視覚障害者が駅のホームから転落する事故を防ごうと埼玉・坂戸市で講習会が開かれた。2人1組で、1人が目隠しをしもう1人が誘導してサポートの方法を体験した。

キーワード
東京都水道局
公正取引委員会
小池知事
官製談合防止法
調布市(東京)
板橋(東京)
警視庁
井ノ口徹
警察犬
東京五輪
パナソニック
井戸正弘さん
江東区(東京)
関東地方整備局
外環道
伊豆大島
土砂災害
落雷
中之条町(群馬)
日本アルプス
ニホンライチョウ
環境省
宇都宮市(栃木)
坂戸市(埼玉)

気象情報 (ニュース)
20:56~

関東の気象情報伝えた。

  1. 前回の放送
  2. 7月11日 放送
  3. 次回の放送