首都圏ニュース845 2019年5月14日放送回

『首都圏ニュース845』(しゅとけんニュース はちよんご)は、NHK総合テレビで関東地方向けに1996年4月1日から放送されている地域ニュース番組。ただし、現在、茨城県向けには水戸放送局が『茨城ニュース845』を出している。NHK首都圏放送センターが管轄する関東・甲信越のニュースであれば、放送範囲に含まれていない茨城・山梨・長野・新潟各県の情報でも随時扱っている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年5月14日(火) 20:45~21:00
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
20:45~

オープニング映像。

ニュース (ニュース)
20:45~

今年1月千葉・野田市で小4女児に暴行を加えて死なせたとして父親が傷害致死などの罪で起訴された事件で一昨年11月、小学校のアンケートで父親の暴力を訴え児相に一時保護された際、医師が性的虐待の疑いがあるとの診断結果をまとめていた事が分かった。一時保護の際にPTSDの疑いがあると診断されたことも分かっているが、児相は約2週間後に一時保護を解除し、両親のもとに戻す決定をした。県の幹部は「疑われる行為が確認されたのが1回だったため、当時は重く受け止められなかったようだ。尊厳に関わることなので県から積極的に明らかにできなかった」などと話している。専門家は「性的虐待は基本疑いだけでも即保護。帰すのは信じられない。一番児相職員は虐待に慣れている。一般感覚によるチェック機能もつくるべき。」などと指摘している。千葉県は第三者委で児相の判断の経緯を検証するとしているが、会合は非公開で議論内容も公表されていない。県は再発防止策に向け緊急対策案をまとめ、虐待疑いの児童を一時保護する施設の定員を拡大することなどが盛り込まれている。県では問題とされた関係機関との情報共有の徹底や児相の意思決定のあり方などの改善策は第三者委の議論も踏まえ検討するとしている。

気象庁によると、湿った空気などの影響で関東地方などで大気の状態が不安定になり、神奈川県などで局地的に雨雲が発達。不安定な状態は今夜遅くにかけて続く見通しで、局地的に雷を伴って激しい雨が降る恐れがある。気象庁は低い土地の浸水などに注意を呼びかけている。

東京・立川市の衣料品店は元は作業着を扱っていた会社が去年オープンした店舗で、作業着で培った技術を使った商品開発に力を入れている。売れ筋はレインウェアで、耐久性などに加え、伸縮性による着心地の良さを考慮した。デザインなども重視していて、かつては建設関係の男性客が主だったが、今では女性客が約半数にまで増えている。

東京・台東区にある創業100年近い靴専門店では、男性用ビジネスシューズの1割が防水性能を謳っている。メーカーによると、はっ水加工された本革と、防水性・透湿性のある特殊な素材を重ねていて、雨が降っても足が蒸れにくく革も傷みにくい。女性用コーナーにも防水性の高いパンプスが並んでいる。担当者は「1足あると1年中履ける靴。」などと話している。

ユニクロとジーユーを傘下に持つファーストリテイリングによると、不正ログインが先月23日~今月10日にかけて合わせて46万1091件確認された。閲覧された恐れがあるのは名前などに加え、クレジットカード番号の一部など。会社は他社サービスから流出したIDなどのリストをもとにログインを試みる「リスト型攻撃」と呼ばれる方法によるものとみて警視庁に通報。該当アカウントはパスワードを無効化し、利用客に対し他社サービスと異なるパスワードに設定するよう呼びかけている。今後は不正ログインの監視を強化するなど安心して買い物できる環境を整備するとしている。

暴力団幹部の男性や古紙回収業の男性など5人が詐欺の疑いで逮捕された。容疑者らはおととし6月に埼玉県川口市で店舗の補修工事中にけがしたと偽り、労働基準監督署に労災保険を申請し、休業補償金約430万円をだまし取った疑いが持たれている。警察は捜査に支障があるとして認否を明らかにしていない。5人は個人で仕事を請け負い働く一人親方として労災保険を申請していた。容疑者らは同様の手口で約230万円だまし取ったとして詐欺の罪で逮捕・起訴されている。

しののめ信用金庫では3年前から新人研修に瞑想を取り入れている。講師は臨床心理士の佐藤友哉さん。佐藤さんは瞑想の効果に注目し、群馬県内で普及を進めている。アメリカの大学の研究によると、瞑想することで脳の司令塔と呼ばれる背外側前頭前野が活性化すると言われている。この部分が活性化する事で感情をコントロールしやすくなり、不安や憂鬱などの感情が軽減するとされている。こうしたことで集中力が高まり、ストレス軽減が期待されている。瞑想は世界でも注目されている。スウェーデンに本拠地を置く家具などを販売すし世界30カ国に展開している会社でも瞑想を取り入れている。

臨床心理士の佐藤さんに効果の高い瞑想の仕方として3つのステップを教えてもらった。ステップ1は今の気分などを意識し、ありのままの状態を感じるようにする。ステップ2は呼吸を意識する。ステップ3は全身を意識し、体全体で今何が起きているかに気づく。佐藤さんによると、大事なのは無になるのではなく、起きていることをありのまま気づくというところがポイントだという。群馬県の信用金庫の新入職員は瞑想の研修を受ける前と比べて約90%が疲労感が減ったと感じているという。

今年のはしかの患者数は今月5日までに全国で467人とすでに去年1年間の患者数の約1.7倍に上っている。首都圏の患者数は東京都で71人、神奈川県で25人、千葉県で19人などとなっている。厚生労働省は10連休の間に感染した場合はこれから発症する可能性もあるので、感染した疑いがある時は事前に電話で相談してから医療機関を受信してほしいと呼びかけている。

解体作業が続く旧築地市場の敷地内のネズミの対策に新たな取り組み。東京中央区は町会・商店会・自治会を対象に駆除費用を補助、業者への委託や駆除にかかる物品の購入などが対象になるという。今年度から3年間を予定し、経費の3分の2までを対象に町会などの構成員数により最大200万円が補助される。

日本とポーランドの国交樹立から100年を記念して、ポスターの展示会が神奈川県葉山町で開かれている。展示されているのはポーランドで1960年代から70年代に作られた約180店。展示会は来月23日まで開かれている。

賃金について調べる厚生労働省の統計の一つ、賃金改定状況調査が事前の調査計画に反した手法で行われていたことが分かった。賃金改定状況調査は厚生労働省が毎年、全国の従業員30人未満の事業所を対象に基本給や手当などを調べる統計で、最低賃金の引き上げをめぐる議論で用いられている。厚生労働省によると、この統計は、総務省の承認を受けた調査計画に沿って行われることになっているが少なくとも平成24年以降、計画に反した手法で行われていたという。調査計画では、およそ1万の事業所に調査票を送ることになっていましたが、倍の2万の事業所に送っていた。短い期間に多くの調査票を回収するためだったとみられている。今回の問題は、一連の統計不正を受けて行われた点検で発覚したという。

横浜市の称名寺のキショウブを紹介。今週末まで楽しめる。

銀行を取り巻く経営環境が厳しさを増す中、横浜銀行と東日本銀行を傘下に置く「コンコルディア・フィナンシャルグループ」は店舗全体のおよそ3分の1の店舗を対象に統廃合や融資業務の集約など業務の絞り込みを進めることになった。

大学の調査委員会が、ねつ造などの不正があったと結論づけた東洋英和女学院の元院長の著書「ヴァイマールの聖なる政治的精神」。出版社の岩波書店は絶版・回収を決めた。

プロ野球の結果と速報を伝えた。

あす朝まで雨

キーワード
傷害致死
性的虐待
千葉県
PTSD
気象庁
表参道
墨田区(東京都)
レインウェア
ワークマン
立川市(東京)
梅雨
靴の丸善
台東区(東京)
ジーユー
ファーストリテイリング
ユニクロ
ファーストリテイリング ホームページ
リスト型攻撃
警視庁
山口県
ひたちなか市(茨城)
浦和西警察署
労災保険
詐欺
労働基準監督署
一人親方
川口市(埼玉)
瞑想
しののめ信用金庫
背外側前頭前野
ストレス
イケア・ジャパン
富岡(群馬)
船橋(千葉)
スウェーデン
群馬県
厚生労働省
東京都
神奈川県
はしか
築地市場
中央区
中央区(東京)
ネズミ
神奈川県立近代美術館葉山
籾山昌夫学芸員
葉山町(神奈川)
賃金改定状況調査
金沢区(神奈川)
キショウブ
横浜銀行
東日本銀行
コンコルディア・フィナンシャルグループ
東洋英和女学院
捏造
岩波書店
ヴァイマールの聖なる政治的精神
図書

気象情報 (ニュース)
20:56~

関東の気象情報を伝えた。

  1. 前回の放送
  2. 5月14日 放送
  3. 次回の放送