首都圏ニュース845 2019年2月7日放送回

『首都圏ニュース845』(しゅとけんニュース はちよんご)は、NHK総合テレビで関東、山梨県向けに1996年4月1日から放送されている地域ニュース番組。ただし、現在、茨城県向けには水戸放送局が『茨城ニュース845』を出している。NHK首都圏放送センターが管轄する関東・甲信越のニュースであれば、放送範囲に含まれていない茨城・長野・新潟各県の情報でも随時扱っている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年2月7日(木) 20:45~21:00
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
20:45~

オープニング映像が流れ、出演者が挨拶をした。

ニュース (ニュース)
20:45~

気象庁によると、今日の関東地方は広い範囲で晴れ、南から暖かい空気が流れ込んだ影響で気温が上がった。4月下旬並みの暖かさとなった。一方、明日は上空に寒気が流れ込んでくるため日中の最高気温がほぼ平年並みの寒さになる。明後日の土曜日には山沿いを中心に雪が降り、東京23区などでも積もるところがある見込み。気象庁は今後の情報に注意を呼びかけている。

柏児童相談所の対応をめぐり、新たな内容が明らかになった。死亡した女児は一昨年12月に一時保護が解除され親族と暮らしていたが、柏児童相談所は去年2月に開いた会議で女児を両親が住む自宅に返すことを認める判断をした。この会議ではリスクアセスメントシートという書類が添付されていた。これは虐待のリスクや程度をはい、いいえなど4つの選択肢で評価するもの。このときにはいと評価した項目が一時保護を解除したときよりも増加していて、虐待のリスクが高まっていたことが伺える内容だったという。一方で、会議の結論を記す欄には女児の父親が、女児を連れて帰るという内容の発言をしていることなど現状が記されただけで、女児を自宅に帰す判断をしたこと自体記述されておらず、児童福祉司の意見書も添付されていなかったという。千葉県は「会議の詳しい状況がわからず、ずさんと言われていも仕方がない。今後、経緯を検証したい」としている。野田市では一連の対応で関係機関の連携が不十分だったことを受け、臨時会議が開かれた。今回の件を受けて、安倍首相は関係閣僚会議を開くと話した。また、超党派の議員連盟はしつけを名目とした法案作成を検討している。

埼玉県は児童相談所が把握の虐待が疑われる、保護者の名前や住所などデータベース化し、警察と共有するシステムを去年8月から導入。情報更新が月1程度、閲覧は警察本部のみに限定されていた。新年度からは児童相談所と警察署を専用ネットワークでつなぎ、虐待が疑われる情報をそれぞれが入力し、リアルタイムで共有の新システムを導入へ。この新システムでは名前住所の他に児童相談所の対応状況、110番通報などの警察の把握内容を関係機関がいち早く情報共有し、対応強化する方針。

長野県は宮田村の養豚場の2444頭の殺処分が今日午前で完了したと明らかにした。ただ、感染の拡大を防ぐために処分した豚を埋める作業の他、豚舎の堆肥を焼却したり、施設を消毒したりする必要があるとして作業を続けている。長野県は一連の措置をあさっての午前9時までに終わらせたいとしている。長野県の養豚農家では影響が。ある養豚場では出荷ができなくなっている。豚コレラは去年から岐阜県内の飼育施設で発生し、長野県など合わせて5つの府県に感染が拡大している。農水省が調べた所、感染拡大のきっかけとなった愛知県の養豚場には先月発生が確認された岐阜県の養豚場と同じ業者がエサを運んでいたことがわかった。農林水産省は今回の感染の拡大と関係がないか調べるとともに以上があればすぐに自治体の担当部署に連絡するように呼びかけている。

羽田空港の新たなルートは、在日アメリカ軍が航空管制を一時通過することが先週、日米間で合意された。国は東京オリンピックまでの運用開始を目指し動きを加速させている。新宿や六本木ヒルズの上空を飛び、大井町駅付近では約300mの高度を飛ぶという。国は国際線の発着数を増やすためにルートを増やすと説明している。

羽田空港は滑走路が4つあり、騒音をさけるために東京湾の方から着陸。離陸は南に向かって飛んでいく。離陸と着陸が交差するので1時間の発着回数が82回までが限界とされている。今まで避けていた都心から南に着陸させるルートをとると1時間に90回まで増やす事ができるという。都心ルート2つを合わせて1時間に44機、約1分20秒ごとに上空を通過することになる。国土交通省によると新宿付近の屋外で70デシベル、大井町付近だと80デシベルの騒音と想定されている。渋谷のスクランブル交差点での騒音を計測すると75.9デシベルだった。

不動産コンサルタントの長嶋修さんは「閑静な住宅地を低空で飛行機が飛ぶと騒音が発生するので、住民の方が不安になるし、音の程度によって生活はしづらくなる。不動産価格に影響が出る可能性もある」などと話した。2017年、関西空港を離陸したオランダ航空から、重さ4キロのパネルが落下し地上の自動車にぶつかるなど落下物のトラブルが相次いだ。そのため国土交通省は落下しやすい部品の改修や対策を航空会社に義務付けた。部品落下は9年間で515件起こっている。国は住民説明会を開いているが住民は懸念が払拭できないとしている。

つくば市役所は封筒につくば市と記載され、利用している薬局名などが分かる医療関係の資格証明書を、DV加害者に誤送付していた。女性は書類を現住所に送ってほしいと市に頼んでいたが、職員が専用システムに入力を忘れて庁内で情報が共有されていなかった。このため、市は謝罪して女性に引っ越し費用を渡した。

東京オリンピック・パラリンピックの競技会場を障害のある人にも使いやすくするため、東京都が整備方針をまとめた。案内表示をわかりやすくするため文字を大きくし、音声案内の機器を導入するとしている。新たに建設する競技会場の観客席については車椅子の利用者と同伴者、障害のある人の介助者の席を合わせて観客席全体の3%程度設けるほか、電動車いす用のコンセントも設置する。さらに障害のある人が競技会場で突然パニック状態になった場合に落ち着いてもらうための専用の部屋も設ける。今回の方針を基に競技会場の整備を進め、障害のある人にも東京大会を楽しんでもらえる環境を作っていきたいとしている。

国営昭和記念公園のセツブンソウの紹介映像が流れた。約5000株植えられ、今月20日まで楽しめる。

東京五輪に向けてオリンピック銀メダリストの太田雄貴さんに挑戦してもらうイベントが、渋谷区で開催された。

川金ホールディングスが免震・制振用ダンパーの検査データ改ざん問題を明らかにしていた。改ざんを行ったダンパーは1735本で、国内の108の物件に使用されていたという。

来週はバレンタインデー。神奈川県箱根町では温泉施設がバレンタインデーにまつわるイベントのチョコレート風呂が行われ、浴槽にはチョコレートの原料のカカオを使った入浴剤が入っている。パティシエに扮した従業員が約1Lのチョコレートソースを入浴している家族連れなどにかけると、顔などにぬったり楽しんでいた。山田さんは「ふだん食べることしかないが、肌に塗ったりして楽しんでもらえるのが新感覚。楽しめるお風呂」と話した。チョコレート風呂は来月17日まで楽しめる。

キーワード
東京駅
気象庁
日比谷公園
中区(神奈川)
千葉県議会
千葉県
児童虐待
柏児童相談所
リスクアセスメントシート
千葉県庁
今村繁副市長
野田市
安倍首相
傷害
LINE
野田市(千葉)
埼玉県
虐待
長野県
豚コレラ
長野県庁
宮田村(長野)
農林水産省
羽田空港
東京オリンピック
六本木ヒルズ
大井町駅
国土交通省
スクランブル交差点
関西空港
オランダ航空
参院予算委
DV
五十嵐立青市長
つくば市(茨城)
東京五輪
パラ
東京都
武藤事務局長
セツブンソウ
太田雄貴さん
渋谷区(東京)
川金ホールディングス
改ざん
免震・制振用ダンパー
川口(埼玉)
箱根小涌園ユネッサン
箱根町(神奈川)
バレンタインデー

気象現象 (ニュース)
20:55~

気象予報士の関口奈美さんは関東の気象現象を伝えた。

ニュースウオッチ9の番組宣伝テロップ。

スポット

レジャー/交通

羽田空港
東京駅
日比谷公園
関西空港
国営昭和記念公園
箱根小涌園ユネッサン

不動産

六本木ヒルズ

政治/経済/地方自治体

国土交通省
柏児童相談所
つくば市役所
気象庁
農林水産省
千葉県庁
長野県庁
  1. 前回の放送
  2. 2月7日 放送
  3. 次回の放送