首都圏ニュース845 2017年11月30日放送回

『首都圏ニュース845』(しゅとけんニュース はちよんご)は、NHK総合テレビで関東地方向けに1996年4月1日から放送されている地域ニュース番組。ただし、現在、茨城県向けには水戸放送局が『茨城ニュース845』を出している。NHK首都圏放送センターが管轄する関東・甲信越のニュースであれば、放送範囲に含まれていない茨城・長野・新潟各県の情報でも随時扱っている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年11月30日(木) 20:45~21:00
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
20:45~

オープニング映像。

ニュース (ニュース)
20:45~

5年前、笹子トンネルで天井版が崩落して9人が死亡した事故で、山梨県警は中日本高速道路元社長ら8人を書類送検した。捜査を進めると、事故の3か月前に打音点検などが行われる予定だったが、目視で点検する方法に簡略されボルトの緩みを見逃して事故を防げなかった疑いがあることが分かった。被害者の父親は「組織罰ができるきっかけになることを望みます」とコメントしている。

インフルエンザの患者が増えていることから東京都はインフルエンザの流行が始まったと発表した。既に学校などでインフルエンザとみられる集団感染が95件発生し、58幼稚園や学校での学級閉鎖が行われた。東京都はこまめな手洗いの徹底など予防を呼びかけている。

東海第二発電所の安全対策にかかる資金調達の方法について、日本原子力発電は今年度末までに示す考えを明らかにした。原子力規制委は原発停止のまま資金調達できるか疑問視し、債務保証の枠組みを示すよう求めていて、資金調達の見込みがなければ審査に合格させないとしている。

きょう千葉・船橋市の工場で男性を包丁で刺したとして、元従業員が逮捕された。被害者の男性は搬送先の病院で死亡した。警察の調べに対し、容疑者は容疑を認めている。

来年度の税制改正で検討されている地方し消費税の見直しを巡って、自民党都連・都議会自民党は宮沢税制調査会長に「都民生活が大きく脅かされることが危惧」されるとして慎重な議論を求めた。

キーワード
中日本高速道路
笹子トンネル
山梨県警
中日本ハイウェイ・エンジニアリング東京
インフルエンザ
日本原子力発電
東海第二発電所
原子力規制委
東海村(茨城)
千代田区(東京)
船橋市(千葉)
自民党税制調査会
鴨下会長
秋田幹事長
東京都議会自由民主党
宮沢税制調査会長

Flash (ニュース)
20:54~

ITを活用した金融サービス「フィンテック」の日本進出を目指す外国企業のビジネスプランの発表会が都内で開かれた。このうちタイの企業はスマホを使って買い物の決算などをするとゲームを楽しめるサービスを提案した。東京都は今後も金融系企業の育成や外国からの誘致を進めたいとしている。

サンタクロースが成田空港に到着し、空港のロビーを練り歩き子どもたちと握手などをした。

キーワード
フィンテック
千代田区(東京)
サンタクロース
成田空港

気象情報 (ニュース)
20:55~

現在の新宿の様子と、関東甲信越の天気予報を伝えた。

キーワード
新宿(東京)
  1. 前回の放送
  2. 11月30日 放送
  3. 次回の放送