こころフォト 「子どもたちと歩んだ7年」

放送日 2019年3月12日(火) 2:55~ 3:38
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
02:55~

震災で亡くなった夫へ 妻からのメッセージを紹介。東日本大震災から7年、子どもたちは私より身長が大きく成長。子どもたちなりに苦しみ悩み悲しんだ年月だった。いないと分かっているのに主人を探すけど、やっぱりいない。子どもたちには幸せになってほしい。

東日本大震災で亡くなった1人1人の命の尊さを忘れないために、こころフォトでは亡くなった方や行方不明になっている写真とメッセージを伝えてきた。子ども達とともに歩んできた7年を見つめる。

キーワード
東日本大震災
「こころフォト」ホームページ

こころフォトスペシャル 子どもたちと歩んだ7年 (バラエティ/情報)
02:56~

宮城・気仙沼市で暮らす柴田静佳さんと7歳の陽太くんは姉である今も行方不明になっている日向ちゃんのドーナツを選びお供えをした。東日本大震災の日が近くなると、静佳さんが取り出すのは瓦礫の中から集めた夫と娘の物を年に1度だけ開けるという。中でも大事にしているのが日向ちゃんの育児日記、今も中を読むことは出来ない。東日本大震災の日、静佳さんは子供を昼寝させた直後に大地震が発生し家族で車で高台に避難する途中で津波に襲われ、静佳さんと陽太くんだけが建物に流れ着き助けられた。震災から9か月後、実家の精肉店でかつての夫の仕事を1から覚え働き始めた。震災や家族の記憶がほとんどない陽太くんだが、悲しみを抱えながら生きているお母さんの姿を見てきて「津波にも耐えてすごいと思う」などと話した。静佳さんは2人の最後を伝えることにした。伝えた後、陽太くんはまた来たいと答えた。静佳さんから日向ちゃんと夫の晃佑さんへのメッセージを紹介した。

高橋虹彦さんは母・琢子さんを亡くした。半年前に書いた読書感想文には、「大切な人は目の前から居なくなっても全身全霊で愛情を送ってくれている」などと記していた。父親の琢弥さんは、「彼が心に抱えていたものをやっと外に出す機会を与えてもらえた気がしている」とメッセージを送ってくれた。

岩手県釜石市に去年秋、人首廣作さんが切り盛りする洋菓子店がオープン。2人の息子、颯眞くん、瑠生くんの存在が店の再建の支えとなった。人首さんの父は津波被害で死亡、母は今も行方不明だ。父は57年前に菓子店「朝日屋」を創業。人首さんは東京で菓子づくりを学び、店を引き継ぐかたちで洋菓子店を開業。父も注文に応じて和菓子を作り続けていた。震災が発生し、家のあった場所の近くで颯眞くんにまたケーキをつくるのかときかれ「うん作るよ」と返事。2011年12月に仮設商店街で営業を再開。子どもたちは人首さんのことを「かっこいい」と話していた。そんな中、父が震災前日に届けた手作りの菓子と赤飯が、再建した家のお守りに、と人首さんの手元に届いた。人首さんは父に向けて「颯眞や瑠生が自慢できるような父ちゃんになれるように頑張るから見ていて下さい」とメッセージを贈った。

震災で亡くなった早坂薫さん(当時18)へ母からのメッセージ。「今元気ならどんな娘になっていたか」「いつでも『ただいま!』と帰ってくるようです。まだ高3のまま」などと綴られていた。

岩手・住田町、整備工場で働いている岩城和彦さんは出勤前に必ず東日本大震災で亡くなった当時17歳だった息子に声をかける。あの日、激しい揺れで街中が停電し復旧作業に追われた。ようやく帰宅できたとき、息子が帰っていないこと知る。岩城さんは高校がある場所へ向かい、必死に探し回り9日目で遺体安置所で発見された。仕事以外、部屋に閉じこもるようになった岩城さんの転機となったのが、2016年の熊本地震でテレビから流れてくる映像に震災の記憶が重なった。岩城さんが地域の人に呼びかけ、励ましのメッセージカードを送った。そのメッセージカードを受け取った前田健翔くんは震災で家が全壊し、余震の恐怖に怯えていたころに励ましの言葉をもらい嬉しかったと話した。熊本を訪れた岩城さんは健翔くんと初めて会い、口をついたのが「この子を20歳まで見守らせてほしい」。2人の文通が始まり、健翔くんの成長を見守ることが岩城さんの新たな喜びとなった。岩城さんは1年ぶりに健翔くんに会い行き、健翔くんたちは再建した自宅の前で待ってくれていた。震災から7年、岩城さんは息子に手紙を書いた。岩城さんから息子へのメッセージを紹介した。

キーワード
東日本大震災
気仙沼市(宮城)
高橋虹彦さん
高橋琢子さん
高橋琢弥さん
釜石市(岩手)
東京都
早坂薫さん
住田町(岩手)
熊本地震
熊本市(熊本)

エンディング (その他)
03:36~

東日本大震災で亡くなった方・行方の分からない方、2万2000人以上。残された人たちはこれからもともに歩みを進めていく。息子と娘へ母からのメッセージを紹介した。

キーワード
東日本大震災

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 3月12日 放送