鶴瓶の家族に乾杯 「櫻井翔 長野県安曇野市」(後編)

『鶴瓶の家族に乾杯』(つるべのかぞくにかんぱい)は、NHK総合テレビで1995年8月16日から毎週月曜日の19:30 - 20:43(JST)に放送されている紀行・バラエティ番組。司会を務める笑福亭鶴瓶の冠番組。番組の通称及び略称は「家族に乾杯」。字幕放送、ステレオ放送を実施。2011年度からはデジタル総合テレビのみ解説放送(ステレオ2音声)も実施。

出典:goo Wikipedia

放送日 2014年4月7日(月) 20:00~20:43
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
20:00~

オープニング映像。

テーマソング「Birthday」byさだまさし

小野文恵がオープニングの挨拶。長野県・安曇野市の良さを嵐の「果てない空」などの曲に乗せて紹介した。今回の旅を終えた櫻井翔は、何もプランのない中で素敵な出会いがあったという。

キーワード
さだまさし
Birthday
安曇野市(長野)
Love so sweet
果てない空
One Love

長野県・安曇野市(後編) (バラエティ/情報)
20:04~

長野県・安曇野市を訪れた櫻井翔だが、どれだけ歩いても人に出会わない。煙突から煙を出す民家を見つけると、誰かが出てくるのを待つことにした。

同じく安曇野市・堀金へ足を運んだ鶴瓶は、偶然出会った丸山明男さんから道祖神の歴史を聞いた。一方で櫻井は民家を訪ねてみることを決意。浅川とみ子さんに薪ストーブを見せてもらうと、暫くしてからようやく嵐であることを気付いてくれた。

臼屋へ向かう鶴瓶は途中にブティック店を見つけ店内を散策。ここの品は近所で暮らす酒井三枝子さんの旦那さんが作った物だが、10年前に亡くなってしまったという。

浅川さん宅でお茶をご馳走になる櫻井は、32歳にもなってお嫁さんもいないことを怒られる。浅川さんはスキーが趣味で、マスターズの大会で優勝したことがあるという。

スタジオでは、浅川とみ子さんは20代で国体準優勝の記録を持ち、マスターズでは全国大会で優勝したと説明した。櫻井翔はこのあと、初の薪割りに挑戦するという。

櫻井翔は浅川とみ子さんの薪割りをお手伝い。チェーンソーを使って薪を切断すると、黙々と作業に打ち込んだ。

酒井さん宅に到着した鶴瓶は、お洒落に装飾された室内を散策。旦那さんに線香をあげさせて頂くと、太宰治のようなご主人だと話した。

一方、未だに薪割りを続ける櫻井は、結局全ての薪を両断。この辺りは春になれば苺が成り、今日はキャベツを頂けることになった。この後は、大家族の家まで案内してくれるという。

スタジオでは、櫻井翔が切った薪はまだ燃料として使われていないことが明かされた。あの後に姪達が自宅を訪れると、櫻井の切った薪を大切に保管してしまったのだという。

セロリ農家の森島さん宅を訪れた櫻井は、折角なので自宅へお邪魔させてもらうことにした。一方、2年ぶりに牛越よう子さんのお店を訪れた鶴瓶は、牛越さんの要望で私服を披露した。

森島さん宅にお邪魔した櫻井は、子供からゴールデンボンバーの鬼龍院翔と間違えられてしまう。そこに父の森島一太郎さんも現れ、森島さんの作ったセロリの漬物を堪能。奥さんは「イケメン過ぎて酔ってしまう」と興奮すると、旦那さんは逆に悲しんでしまった。

スタジオでは浅川とみ子さんがスキーで滑る映像を公開。彼女はアルペンスキー大回転に出場する選手であり、櫻井翔は非常に好青年だと話した。

櫻井翔は浅川とみ子さんに向けて、丸裸の櫻井翔に戻れた素敵な時間だったと話した。櫻井翔を知らない人と素で話せるのは、いつかを思い出す貴重な時間でもあったという。

キーワード
安曇野市(長野)
安曇野市(静岡)
道祖神
浅川とみ子
太宰治
鬼龍院翔

エンディング (その他)
20:42~

今回のロケで出会ったみなさんを紹介。

鶴瓶の家族に乾杯の次回予告

  1. 前回の放送
  2. 4月7日 放送
  3. 次回の放送