鶴瓶の家族に乾杯 「いだてんSP!阿部サダヲと徳島県小松島市ぶっつけ本番旅」

『鶴瓶の家族に乾杯』(つるべのかぞくにかんぱい)は、NHK総合テレビで1995年8月16日から毎週月曜日の19:30 - 20:43(JST)に放送されている紀行・バラエティ番組。司会を務める笑福亭鶴瓶の冠番組。番組の通称及び略称は「家族に乾杯」。字幕放送、ステレオ放送を実施。2011年度からはデジタル総合テレビのみ解説放送(ステレオ2音声)も実施。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年4月8日(月) 19:30~20:42
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
19:30~

今回のゲストは阿部サダヲ。阿部サダヲは「楽しい人と会いたいです。犬の散歩とかもしてみたい。人の家に入りたいです」などと話した。

オープニング映像。

BGM:「Birthday」さだまさし

本日のゲストは、大河ドラマ「いだてん」に出演している阿部サダヲ。旅の舞台は徳島・小松島市。阿部サダヲは「徳島県に言ったことがなくて、海に囲まれているところに憧れてた。犬の散歩とかしてみたかった」などと話した。

キーワード
小松島市(徳島)
Birthday
さだまさし
大河ドラマ「いだてん」

徳島県小松島市ぶっつけ本番旅 (バラエティ/情報)
19:33~

阿部は鶴瓶を待ちきれず、歩いていると1人の女性と出会った。家に上がらしてもらおうと思ったが引っ越してきたばかりだということで断られてしまった。そこへ鶴瓶がやって来て、間取りが見たいというと、女性は母親を呼んでもいいかと電話した。話をしていると泉由美子さんのお父さんがバイクで帰ってきた。由美子さんは母のことをチャッピー、弟のことをポピオと呼んでいる。お父さんに許可をもらい家を見せてもらうことになった。父の秀昭さんは、この間一回心臓が止まり医者から蘇生してもらい生き返ったという。

泉啓子さんとこまポンが小松島市を紹介した。小松島市は江戸時代末期に徳島県を舞台に起こった狸たちの合戦「阿波狸合戦」の舞台になった場所。そのため街のいたるところに狸の姿がある。高さ5mの狸の像の前で手をたたくと、音に反応して水が流れるようになっている。こまポンが着ている鎧甲は源義経をイメージしている。こまポンが手に持っているのは竹ちくわ。竹ちくわは魚のすり身を竹に巻きつけて焼いたもの。

阿部サダヲと鶴瓶は歩いていると漁師さんたちと出会った。この町が面白いというと漁師の1人は「口が汚いんよ、ちょっと聞き酔ったらケンカしように思う」などと話した。昔は和歌山に渡るのにここしかなかったという。

阿部サダヲらはコーヒーが飲みたくなり、「インドネシアゴハン」と書かれた看板を見つけお店の中に入った。井本幾子さんは旦那がインドネシア人だという。おすすめのコーヒを頂いた。夫のデディさんが帰ってきた。畑に菜の花を取りに行ってたという。デディさんは毎日勉強をしながら日本語を覚えたという。店を出ると阿部サダヲと鶴瓶は別れて一人旅を始めた。

阿部サダヲはお腹が空いたのでお店を探すことにした。途中で畳屋を見つけ主人の宗国利秋さんにごはん屋さんのことやお遍路さんについて教えてもらった。ご飯を食べさせてくれる優しい家はないですか?と聞くと宗国利秋さんは笑いながら「そんな優しい所あるかい」などと話しうどん屋さんを教えてくれた。

宗国利秋さんに阿部さんの印象を聞くと掃除してる人だとずっと思っていたという。阿部サダヲは「お掃除しててよかった」などと話した。

鶴瓶は歩いているともの凄くでかい家をみつけ寄ってみたが誰も居なかった。さらに歩いていると大きなお寺を見つけ立ち寄ってみた。住職の服部宏昭さんに話を聞くと、寺は天正年間からやっていて服部さんは26代目だという。副住職は次女の旦那さん。服部さんは高野山で修行をしとてもつらかったなどと話した。妻の和代さんとは修行時代から付き合っていたという。次女と旦那は、東京・高円寺の街コンで出会ったらしいなどと話した。智健さんは「結婚するなら出家せなあかんかなとなんとなく圧力で分かってた」などと話した。

阿部は教えてもらったうどん屋さんを探したが見つからなくて、たまたま見つけた店はロシア料理の店だった。話をきくと前はお遍路さんように、うどんを出していたが今はやっていないという。阿部はこの店でおすすめのグルブイを注文した。妹が犬を飼ってるということで散歩したいと頼むと内藤紀彦さんは妹に聞いてくれた。阿部サダヲの名前を出したらOKをもらえたという。

キーワード
小松島市(徳島)
阿波狸合戦
源義経
竹ちくわ
立江町(徳島)
宗国利秋さ
松島町(徳島)
グルブイ

家族に一杯 (バラエティ/情報)
20:08~

徳島・小松島市の家族に一杯は「中華そば」だった。お店は昭和26年に屋台から始まったという。2代目で終わらす予定だったが三女の婿が頑張って継いでくれている。

キーワード
中華そば
小松島市(徳島)

徳島県小松島市ぶっつけ本番旅 (バラエティ/情報)
20:10~

阿部はまずはおすすめのグルブイをいただき「美味しい」と話した。妹の明花さんは阿部サダヲの大ファンだった。

鶴瓶はオシャレな呉服店を見つけ話を聞かせてもらった。松山和則さんは4代目で、小松島には3~4軒の呉服屋がある。娘は県外に嫁ぎ和則さんの代で呉服屋は終わりだという。娘の結婚式に和則さんは紋付袴で出席したが、娘は洋装だったという。

阿部は明花さんの自宅を訪れ生まれたての犬を見せてもらい、散歩も行けることになった。

和則さんの父・文則さんと母の美和子さんは鶴瓶の大ファンだという。美和子さんは今も時々着物を着るという。2人の出会いはお見合い結婚だという。結婚してしてよかった?という質問に美和子さんは「ええやら悪いやら」と答えた。鶴瓶は「いつもこの番組で見合いでよかったと聞くとお母さんは、ええやら悪いやら、おとうさんは良かったと言う。素直によかったよ言えないの?」などと話した。

阿部サダヲは明花さんと一緒に憧れだった犬の散歩を体験した。阿部は「決めた、犬飼う」などと話した。生まれたばかりのメスの子犬に名前をつけてくれますか?と言われ阿部は「サダコ」と答えた。

明花さんは、居酒屋で仕事をしているが興奮が冷めなくて、メニューの「〇〇サラダ」がサダヲに見えていたという。阿部は「阿部サラダに間違えられたこと何回もある」などと話した。

阿部はオリンピックを目指す若者を探しに公園を訪れた。スケボーを練習している中学3年生の前川龍平くんと出会った。龍平くんはオリンピックは目指していないという。阿部サダヲは若い人が髪の毛着るところ聞くところを聞き教えてもらった。

鶴瓶は歩いているとロダンの彫刻がある家を見つけ訪れた。澤井勝之さんは昔ここで喫茶店「ロダン」をやっていたので彫刻があるとのことだった。ロダンの彫刻は勝之さんのおじいさんが1か月ほどで作ったという。妻の英子さんは20歳の時に職場で勝之さんと出会あったという。勝之さんは鶴瓶と出会い感動のあまり泣いてしまった。

阿部サダヲは若者が集まる美容院を訪れたオリンピックを目指している人がいるかを聞いたが見つけることはできなかった。駐車場でお輪踊りをしているという女の子を見つけ、見せてもらった。山本結々さんは5歳から阿波踊りをしているという。

鶴瓶が待っていると勝之さんの弟夫婦がやって来た。話していると兄弟全員が集結した。勝之さんが泣いたことを話すと、和夫さんは「うそ、兄貴は泣いたことがない、親が死んでも泣かなかった」などと話した。

阿部は再び、龍平くんの元を訪れ「オリンピックを目指している髪切る人がいるかも知れない、いないよそんなやつ」と話した。妹の真有香ちゃんもスケボーを半年前からやっていて、オリンピックを目指すのかときくと「目指してない」と答えた。母の順子さんを呼んでもらい阿部は「美容院の駐車場で阿波踊りをしてる子に阿波踊りを見せてもらった。調子がいいとか悪いとか言わなかったよ」などと話した。最後に得意な郷土料理を聞くと母の順子さんは「そば米汁」と答えたが、作ったことがないというのがバレてしまった。

龍平くんの成功したスケボーの動画を紹介した。撮影をしているのは妹の真有香ちゃん。阿部サダヲは「すごく調子いいとこ見せていただいてありがとうございました。滑りながら撮ってる妹もスゴイからオリンピック行けるんじゃないかな」 などと話した。

キーワード
グルブイ
小松島(徳島)
港口(徳島)
堀川町(徳島)
中田町(徳島)

エンディング (その他)
20:41~

エンディング映像。

鶴瓶の家族に乾杯の番組宣伝。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 4月8日 放送
  3. 次回の放送