鶴瓶の家族に乾杯 とびっきりの清流SP!國村隼と滋賀県米原市ぶっつけ本番旅

『鶴瓶の家族に乾杯』(つるべのかぞくにかんぱい)は、NHK総合テレビで1995年8月16日から毎週月曜日の19:30 - 20:43(JST)に放送されている紀行・バラエティ番組。司会を務める笑福亭鶴瓶の冠番組。番組の通称及び略称は「家族に乾杯」。字幕放送、ステレオ放送を実施。2011年度からはデジタル総合テレビのみ解説放送(ステレオ2音声)も実施。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年12月7日(金) 1:00~ 2:15
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
01:00~

ゲストの國村隼さんが天神宮湧水地を訪れた。どこから湧いているのか分からず聞いてみると奥の方からだと答えられた。家族連れから地名を聞いた鶴瓶師匠が合流し、國原さんが来たいと言ってここに来たが何故かと質問され「湧水があると何かで見たんですよ」などと答えられた。絶滅危惧種のハリヨがいると聞き探してみると葉に紛れたハリヨが見つかった。

國村さんがひこにゃんに遭遇した、鶴瓶さんが食堂でまさかの事態に遭遇したなどと伝えられオープニング映像が流れた。

さだまさしの「Birthday」が流れた。

今回のゲストの國村隼さんが紹介された。前回は釣りが好きで北海道清里町で水が綺麗な場所で人に会えず苦戦したなどと伝えられた。「前回は水のきれいなところにはあまり人がいないとおっしゃったような気がしたんですけど」「この番組が人に会わないといけないことポンッと忘れてて」などと語られ、人に会わんと水ばっかりなどと述べられた。今回行った滋賀県米原市について岐阜県との県境などと説明され、米原市に行きたいと思った理由がやはり水などと語られた。きれいな水が流れる場所で暮らす人々と会ってみたかったという。

キーワード
絶滅危惧種
米原市(滋賀)
天神宮湧水地
ハリヨ
ひこにゃん
さだまさし
Birthday
東海道新幹線
米原駅
清里町(北海道)
岐阜県

滋賀県米原市ぶっつけ本番旅 (バラエティ/情報)
01:05~

遊水地で出会った男性に名前を聞き、家電メーカーに勤めていてタイと中国で仕事をしていたなどと聞いた。ハリヨと梅花藻の話を聞きこの番組ははじめてのことをよく聞くなどと語られた。米原市で盛んなものを聞くと上丹生という所で仏壇の木彫りが凄いと教えてもらった。天神さまにお参りに来た一団を見かけ2人も湧き水で手を洗ってお参りを行った。

滋賀県米原市のイチゴ農家・川瀬陽介さん。最近は定年退職した母親が手伝ってくれるがほとんど1人で2棟のビニールハウスを管理しているという。2年目から化学農薬を使いたくないと思い始め、伊吹山が薬草の産地で乾燥させて煎じた液体に殺菌・防虫作用があるのでそれでイチゴを作り始めたところだと話した。それを聞いた鶴瓶さんは「ハマりすぎや!」とツッコミ。川瀬さんが昔、小指が入るほどのピアスホールを耳にあけていたと知った鶴瓶さんは「変わるもんやね、人って」としみじみした。

車で米原に向かう人たちと遭遇した鶴瓶さんらは「仁鶴さん」と呼ばれ鶴瓶さんが「仁鶴さんやって・・・」と言うと笑いが起きた。鶴瓶さんを鶴瓶さんと分かっていて國村さんを仁鶴さんと呼んだのではと指摘。國村さんは「私が仁鶴さん?」と戸惑った。歩いているうちに出会った前川章太郎さんはことし77歳。國村さんが米原の水についてテレビでみたことを鶴瓶さんが話すと、前川さんは醒井にある碑のそばの水を生活用水として使っていると教えてくれた。NHKがあげた「流星」が前川さんの作業用の小屋にあるというので2人は見せてもらうことになった。

「流星」とはNHKがお祭りで火薬をいれて飛ばした道具のことで、羽根にはNHKと書いてあった。300mほどあがるという。前川さんは「よかったらNHKに。私もらってもアレやさかいに・・・」と扱いに困っている様子を見せた。鶴瓶さんは「もしかしてエライ物かもわからへんよ」とコメントした。

NHKの「流星」。昭和43年と本体に記載されており、同年「流星」が県の文化財に指定された。おそらく大津放送局の有志がお金を出し合って上げたのではないかと小野さんが解説。地元では打ち上げを続けているという。最後に打ち上げられたのが2015年に行われた米原市合併10周年記念イベント。米原市には國村さんが喜びそうなものが沢山あると話した。

ゲストの國村さんは釣りが好き?番組では醒井養鱒場を紹介。こちらでは150万匹の淡水魚を飼育している。釣るだけではなく、釣った魚を塩焼きで味わえる。また、國村さんは車も好き。奥伊吹モーターパークを紹介。高度なテクニックを楽しめるこのレース場は、こちらは冬にはスキー場の駐車場に変わる。つづいては國村さんはサッカーが好きだが、ここではホッケーを紹介。米原市では輩出選出。2020年の東京オリンピックにも市出身選手の出場に大きな期待がかかっている。

2人は滋賀県米原市醒井を散策。そこで出会った川瀬清子さんが梅花藻を紹介してくれた。

2人は滋賀県米原市醒井を散策。そこで出会った川瀬清子さんが話していた源海寺に訪問することに。そこでは住職が出迎えてくれた。また、江竜千代子さんにも出会った。以前小さな旅にも出演したことがあると話してくれた。住職は、こちらのお寺で生まれ15代目だという。鶴瓶は寿司がまだ残っているか訪ねるともう残っていないと住職らは話した。源海寺を出た所で一旦2人は別れて旅することに。

110年続くというしょうゆ店を見せてもらうことになった。ボロボロですけどと言われたタイミングで鐘が鳴り「すごいタイミング」などと語られた。 ソフトクリームにしょうゆをかけるという商品があり作ってもらい頂いた。醤油は自家製の甘い醤油とのことで美味しいと述べられた。

鶴瓶さんは食堂に入り実物見るの初めてと言われた。食事をしに来たというと「うちはあまり自信なくて」と言われ奥さんが呼ばれたが何を注文しても見られたら恥ずかしいなどと言われ出してもらえなかった。お客が店を選ぶように経営者もお客を選ぶなどと言われ奥さんに「どない思います?」と聞くと「言葉がないですわもう気の毒で」と言われた。

國村さんが4代目となるご主人と出会った。息子さんが5代目で継いでもらえるよう洗脳したなどと語られた。醸造業は続けるのが指名と語られ、これから100年続く店にしたいと息子さんが言っているという話を聞いた。息子さんによろしく伝えてもらえるよう頼み、店を後にした。

水辺の街を歩いていく。とある家が賑わっていた。そこでは葉刈りをしていた。家の前ではきれいな水が流れており、年間水温が14度くらいとのこと。夏場ではスイカやトマトなどを冷やしたりしていて、小さい子は直接飲んでいたという。ただ、ビールを冷やすには今ひとつと言っていた。

食堂で歓談中の鶴瓶さん。尾木ママの実家がこの近くなどと話していると、ご主人が了徳寺に落語家が来ていたことを話題に挙げたが、肝心の落語家の名前が思い出せない。電話でお寺に確認すると、鶴瓶さんの弟子と弟弟子だったことが分かった。鶴瓶さんが店を後にすると、ご主人は店仕舞いを始めてしまった。

鶴瓶さんが結局食堂では食事をいただけなかったなどと話した。

キーワード
絶滅危惧種
タイ
中国
岐阜県
米原市(滋賀)
ハリヨ
梅花藻
イチゴ
米原市(滋賀県)
伊吹山
仁鶴さん
NHK
関ヶ原の合戦
醒井(滋賀)
流星
文化財
醒井養鱒場
奥伊吹モーターパーク
東京オリンピック
源海寺
小さな旅
醤油
ソフトクリーム
しょうゆソフトクリーム
中華そば
親子丼
スイカ
トマト
尾木ママ
近藤正臣
了徳寺
笑福亭銀瓶
笑福亭伯枝
井恒昭

家族に一杯 (バラエティ/情報)
01:38~

滋賀県米原市の家族に一杯。今日お邪魔するのは、焼き肉屋さん。本日の一杯は焼肉屋さんの肉うどん。お肉はこだわりの黒毛和牛。味付けにも焼肉屋さんのこだわりが、黒毛和牛の脂の甘味にマッチするものだという。

キーワード
米原市(滋賀)
肉うどん

滋賀県米原市ぶっつけ本番旅 (バラエティ/情報)
01:40~

滋賀県米原市醒井を散策。國村さんは先程見かけた木彫りの美術館へ。2階は現在活躍している人達の作品が展示されている。その中にひこにゃん(これはスタッフの方のご子息)を彫ったものもあった。

再び食事をする店を探す鶴瓶。マス料理が売りの店で丼を味わった。

焼鯖を食べるため店に入った國村隼。「焼きサバそうめん」を味わった。煮付けた焼きサバが具としてそうめんの上に乗っていて、サバを煮付けた汁でそうめんを食べる。サバそうめんは郷土料理で、店は仲間と一緒に7月から始めたばかりだという。

了徳寺にやってきた鶴瓶。しかし住職は外出中ということでお嫁さんと話すことに。お嫁さんは併設している保育園で働いていて、園長先生をしていた住職の息子と出会ったという。

トルコランプ教室にやってきた國村隼。國村も体験してみることになり、やり方を説明した先生は「どうやってもきれいにしかならないんで安心してください」と笑わせた。

國村が教室でデザインしたトルコランプを先生が仕上げたものがスタジオに登場。鶴瓶は「これいいで」と絶賛した。

米原駅までやってきた鶴瓶。賑やかな家を見つけて訪問すると、50回忌で孫の代まで家族が集っていたという。仲のいい家族で、この前はサンマパーティーをやったという。カロムというゲームの大会もすると教えてくれた。

木彫り職人の森さんに会いに来た國村隼。木彫りは15歳からはじめて今は72歳だという。森さんは夜7時に寝て朝5時に起きて仕事をする生活を続けており「ものすごく勝手に生きてる 家族にそう思わせたらこっちのもん」と語った。

鶴瓶がカロムを体験。カロムは滋賀県彦根市のご当地ゲーム。子どもたちをチームを組み、鶴瓶は勝利して大人気なく喜んだ。

木彫り職人の森さんに会いに来た國村隼。森さんの息子さんの工房を訪ねると竜頭の修理をしていた。息子に父のことを聞くと「最初は言うこと聞いてましたけど・・」と笑った。

木彫り職人・森さんご一家のメッセージ。父・哲荘さんは「思ったより男前でした」と感想を述べ、息子は「アウトレイジかと思いました。優しくてギャップがすごかった」と語った。

國村は今回の旅を振り返り、水って大事なものなんだなと、水が綺麗なところには綺麗な人達がいるんだなと思いましたと語った。

キーワード
米原市(滋賀)
ひこにゃん
祇園祭
森哲荘
焼きサバそうめん
了徳寺
トルコランプ
米原駅
カロム

エンディング (その他)
02:12~

エンディング映像。

鶴瓶の家族に乾杯の次回予告。

番組宣伝 (その他)
02:13~

「ドキュメント72時間」の番組宣伝。

「コンとコトン」の番組宣伝。

ブラタモリの番組宣伝。

SONGSの番組宣伝。

岩合光昭の世界ネコ歩きの番組宣伝。

BS1「BS1スペシャル KARATE 最強を目指して ~世界空手道選手権~」の番組宣伝。

映像の世紀プレミアムの番組宣伝。

BS1スペシャルの番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 12月7日 放送
  3. 次回の放送