鶴瓶の家族に乾杯 半分、青い。SP 永野芽郁と長崎県雲仙市ぶっつけ本番旅

『鶴瓶の家族に乾杯』(つるべのかぞくにかんぱい)は、NHK総合テレビで1995年8月16日から毎週月曜日の19:30 - 20:43(JST)に放送されている紀行・バラエティ番組。司会を務める笑福亭鶴瓶の冠番組。番組の通称及び略称は「家族に乾杯」。字幕放送、ステレオ放送を実施。2011年度からはデジタル総合テレビのみ解説放送(ステレオ2音声)も実施。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年8月10日(金) 0:55~ 2:10
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
00:55~

本日のゲストは永野芽郁。連続テレビ「半分、青い。」でヒロイン役を演じている。意気込みを聞かれ「はじめての長崎なんで楽しみたいなと思います」などと話した。

オープニング映像。

テーマソング:さだまさし「Birthday」

今回は旅の長崎・雲仙市。ゲストは永野芽郁。雲仙市は人口約4万3000、平成17年に7つの町が合併して誕生した。シンボルは雲仙岳で農業と漁業が盛ん。祖父が雲仙市出身なのでどういうところか知りたかったという。

キーワード
連続テレビ小説 半分、青い。
雲仙市(長崎)
さだまさし
Birthday
雲仙岳

永野芽郁と長崎県雲仙市ぶっつけ本番旅 (バラエティ/情報)
00:59~

永野芽郁と鶴瓶は気の向くままに向かうと美容院を見つけ話しを聞くことにした。店主の佐藤照子さんも、連続テレビ小説「半分、青い。」の主人公のように片耳が聞こえないという。佐藤照子さんは「半分、青い。をみてそうだよ、こうだったよっていいたかった。私と同じ人がいると思ってうれしかった」などと話した。佐藤照子さんは3人家族で夫は現在ミキサー車に乗って魚釣りにいっているという。

永野芽郁と鶴瓶は田中さん夫婦にビワをいただき、家にお邪魔することにした。ビワを食べ永野芽郁は「美味しい」などと話した。田中さん夫婦は子供の頃からの知り合いで、夫の妹と同級生だった。子どもは4人いて長男は近くに住んでいるという。

永野芽郁は「ドラマを共感しながら見てくださってる方に生で初めてお会いしたので嬉しくなりました」などと話した。

雲仙市の元気をくれる、雲仙温泉や、ころもをつけまるごと揚げたじゃがいもなどを紹介した。鳥刺し踊りは270年以上の歴史がある伝統芸能。

永野芽郁と鶴瓶は歩いていると、小学生の関優星くんと出会った。優星くんはほっぺに傷があったので鶴瓶が理由を聞くと「友達とケンカして、ひっかかれた、月曜日に先生から怒られます」などと話した。優星くんは最近まで彼女がいたという。学校は全部で19人、同級生は5人で男2人、女3人。その内の1人が彼女だったという。話していると先程話を伺った美容室の佐藤照子さんの旦那がやって来て、釣ってきたアジを見せてくれた。更に歩いていると、ビワを頂いた佐藤さん夫婦の長男の貴光さんとも出会った。

笑福亭鶴瓶らは関優星くんと増田美心ちゃんに出会い、6年生全員を呼んでもらった。しかしケンカをした男の子は用事があるため来れなかった。鶴瓶は全員を集め縁について5人に講義した。翌日、優星くんはケンカした同級生の草野祥一くんとすでに仲直りしていた。鶴瓶と先に謝ると約束していた優星くんだったが、先に謝られたという。

鶴瓶と芽郁はちゃんぽんが食べられるお店を訪れ、そこでバイクで日本一周をしている岡田重道さんと出会った。ちゃんぽんを食べ永野芽郁は「美味しい。無言で食べちゃう」などと話した。この店は50年近くやっていて、小浜市をちゃんぽんの町にしようという活動に加わるか悩んだと女将は話した。するとそこに、その活動を広げたちゃんぽん番長と呼ばれてる林田真明さんが訪れた。林田真明さんは偶然にも永野芽郁の祖父の関係の人を知っているという。

永野芽郁は「全部繋がってるんだなって思いました。ちゃんぽん食べた後、鶴瓶さんが突然さよならみたいな感じでお別れしました」などと話した。

ちゃんぽんを食べ終わり鶴瓶と芽郁は別れることになった。鶴瓶は林田真明さんの自宅に行くことにした。永野芽郁は同世代の子に会いたいと小浜町から出ることにした。しばらく探していたが人が見つからなかった。途中でアイスが食べたくなり、アイスを売っている場所をいろんな人に聞いたが誰も知らなかった。

鶴瓶は林田真明さんの自宅に向かってる最中に吉岡さん一家と出会った。吉岡さん一家は、夫の学さんが高校の時に食べていたお弁当が食べたくて、家族で買いに行きたという。

永野芽郁は岩永孝義さんと出会った。岩永孝義さんは稲とり体験学習の講師をやっているということで、昔の雨ガッパや草取り器を体験させてもらった。

キーワード
雲仙市(長崎)
連続テレビ小説 半分、青い。
雲仙温泉
鳥刺し踊り
北本町(長崎)
ちゃんぽん
小浜町(長崎)

家族に一杯 (バラエティ/情報)
01:36~

長崎・雲仙市の家族に一杯は「ジャガイモのだご汁」。だんご汁といったら、ここらら辺ではジャガイモのだんごだという。じゃがいもはすりおろして、絞りデンプンをとる。これを混ぜて団子にする。

キーワード
だご汁

永野芽郁と長崎県雲仙市ぶっつけ本番旅 (バラエティ/情報)
01:38~

永野芽郁はようやくアイスクリームを売ってる店を見つけ立ち寄った。店主の女性の娘の店はケーキ屋をやっていて取材がよく来るという。ケーキが日本一になったという。この店は現在5代目で明治時代からやっているという。小浜市には日本一の足湯があると聞いて、永野芽郁は娘さんの店と足湯に行くことに決めた。

鶴瓶は林田さんの家に向かう途中に中学生の女子バレー部の集まりを見つけ話しを聞いた。ホンモノですか?と聞かれ鶴瓶は「変なおっさんやんか、カメラ連れてきてニセモノやったら」などと話し、握手をして別れた。

永野芽郁は清水さんと一緒に娘のケーキ屋を訪れた。ケーキの「石畳」はご当地おやつランキングでグランプリを受賞した。石畳を食べて永野芽郁は「美味しい」などと話した。一条由美子さんは子どもが24歳、21歳、18歳の3人。次女は今年大学1年で東京に上京してしまった。

鶴瓶は林田真明さんの自宅を訪れた。妻の林田玲子さんは鶴瓶の大ファンだという。2人は結婚して21年になるという。林田さんは役所の仕事とは別に、プライベートでちゃんぽん番長をやっているという。

永野芽郁は清水さんと一緒に娘のケーキ屋を訪れケーキの「石畳」作りを見学した。オーナーの一条さんにやってみてくださいと勧められ「石畳」作りに挑戦した。永野芽郁は「ずっしりして重いんですよ、あんなに綺麗にできるのはすごいなって」などと話した。

ケーキ屋さん親子からメッセージを紹介した。清水さんは「うちの家族と鈴愛ちゃん家族が一緒で明るく楽しい家族なんですよ。ドラマの撮影頑張ってね」などと話した。永野芽郁「応援してください また行きます」などと話した。

鶴瓶さんは仲良し家族に出会った。孫の運動会で遊びに来たおばあちゃんは72歳で亡くした旦那さんからもらったネックレスの話や12歳離れている妹の経緯の家族事情などを聞いていく。

永野芽郁はゆで卵を食べながら、日本一の足湯に入る。永野のファンに遭遇し、握手を交わし朝ドラの「鈴愛」と役の名前を呼ばれて喜んでいた。

福岡からわざわざ妹の運動会を見に帰ってきた姉に驚く鶴瓶さん。対して妹はあまり嬉しそうにななさそうだが、お弁当を作って来てくれたおばちゃんには少し嬉しそうな子供達。鶴瓶さんは弁当屋で有名な「くま屋」に向かう。

鶴瓶は地元で愛されている弁当屋さんを訪れ「トリ弁」を頂いた。鶴瓶はトリ弁を食べ「美味しい」などと話し、スッタッフ全員で「トリ弁」を食べることにした。

永野芽郁は同世代のバトミントン部の女の子に出会った。そこで最近流行っている言う”双子ダンス”を見してくれたり、恋バナトークなど楽しそうにお話をしていた。

VTRにでてきた中学生たちは当日、県のバドミントン大会「ジャガイモ杯」に出場し2位になった帰りに永野に会ったという。中学生たちは「そのことよりも永野さんに会った方が嬉しかった」という。

キーワード
小浜町(長崎)
吾妻町(長崎)
石畳
ホッピング
ネックレス
ゆでタマゴ
鈴愛
小浜町北本町(長崎)
お寿司
福岡県

エンディング (その他)
02:07~

エンディング映像。

鶴瓶の家族に乾杯の番組宣伝。

番組宣伝 (その他)
02:08~

「ノーナレ」の番組宣伝。

有田Pおもてなすの番組宣伝。

「おやすみ日本 眠いいね!」の番組宣伝。

「今夜も生でさだまさし」の番組宣伝。

「BS1スペシャル 戦火を駆け抜けた男たちのプレーボール」の番組宣伝。

プレミアムドラマ 捜査会議はリビングで!の番組宣伝。

「きらり!えん旅」の番組宣伝。

「みんなdeポッチャ!」の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 8月10日 放送
  3. 次回の放送