大相撲 ▽優勝力士・三賞力士インタビュー

大相撲(おおずもう)は、日本相撲協会が主催する相撲興行。がっぷりと四つに組んだ力士同士の力が拮抗する取組。取り組みがおおよそ4分を超えると「水入り」になる場合がある。公益財団法人日本相撲協会が主催する大相撲(おおずもう)は、世界中で行われる相撲興行の中で、最も有名かつ権威のある競技興行である。東京での開催場所は国技館である(詳しくは国技館、国技#日本の国技を参照)。土俵に立つものおよび出場できるものは男性に限られる(見た目が男性であるゲイやトランスジェンダー、あるいは半陰陽に関する規定は無い)。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年1月27日(日) 15:30~18:00
放送局 NHK総合

番組概要

大相撲 初場所 千秋楽(中継) (スポーツ)
15:30~

玉鷲の今場所の成績を紹介した。玉鷲が本割で勝てば優勝が決定する。玉鷲が破れた場合のみ貴景勝に連覇のチャンスが巡ってくる。貴景勝と豪栄道の直近の対戦を振り返った。

幕内の取組を伝えた。

東【十両二】貴源治(6勝9敗)。西【前頭十六】大翔丸(3勝12敗)。貴源治の寄り切り。

鳩岡のインタビュー。「ほっとしてます。1番1番緊張しながら、うまく取れてよかったと思います。十両を目指せるような力士になっていきたい」などと話した。

各段優勝力士を伝えた。

東【前頭十二】輝(6勝9敗)。西【前頭十四】豊山(6勝9敗)。輝の送り投げ。

サンデースポーツ2020の番組宣伝。サンデースポーツ2020では平成の大相撲を特集するためアンケートを行なっている。「NHKネットクラブ」にて。

東【前頭十二】矢後(9勝6敗)。西【前頭十四】阿炎(10勝5敗)。矢後のはたき込み。

東【前頭十一】勢(9勝6敗)。西【前頭八】朝乃山(8勝7敗)。朝乃山の上手投げ。

幕下上位の成績を伝えた。

東【前頭十一】佐田の海(9勝6敗)。西【前頭七】大栄翔(9勝6敗)。大栄翔の突き落とし。

東【前頭七】竜電(6勝9敗)。西【前頭十五】琴恵光(7勝8敗)。竜電の寄り切り。

東【前頭十二】明生(8勝7敗)。西【前頭六】阿武咲(8勝7敗)。明生の寄り切り。

十両の成績を伝えた。

東【前頭六】千代大龍(8勝7敗)。西【前頭十】宝富士(9勝6敗)。宝富士の寄り切り。

幕下上位・十両の結果を伝えた。

東【前頭十六】大奄美(4勝11敗)。西【前頭五】嘉風(3勝12敗)。嘉風の寄り倒し。

幕内の前半の取組とこれからの取組を伝えた。

玉鷲と遠藤の過去の相撲を二番振り返った。北の富士勝昭は「玉鷲はいつものように取れるかどうかですよ。言うのは簡単だけどなかなか大変なんですよ」などと話した。関脇優勝は過去24回あり、平成に入ってからは6回。関脇優勝について北の富士勝昭は「横綱、大関が充実しているときは難しいですよ」などと話した。

東【前頭四】琴奨菊(6勝9敗)。西【前頭十四】千代翔馬(6勝9敗)。琴奨菊の寄り倒し。

東【前頭五】碧山(7勝8敗)。西【前頭二】北勝富士(9勝6敗)。北勝富士の押し出し。

幕内の成績を伝えた。

東【前頭三】正代(7勝8敗)。西【前頭一】逸ノ城(6勝9敗)。正代の寄り切り。

東【前頭一】栃煌山(6勝9敗)。西【前頭三】松鳳山(5勝10敗)。栃煌山の押し倒し。

東【前頭二】錦木(7勝8敗)。西【小結】御嶽海(8勝4敗3休)。錦木のきめ出し。

東【小結】妙義龍(5勝10敗)。西【前頭四】隠岐の海(7勝8敗)。隠岐の海の寄り倒し。

三役揃い踏みの様子を伝えた。

東【前頭九】遠藤(10勝5敗)。西【関脇】玉鷲(13勝2敗)。玉鷲の突き落とし。

東【大関】高安(9勝6敗)。西【前頭八】魁聖(10勝5敗)。高安の寄り切り。

東【関脇】貴景勝(11勝4敗)。西【大関】豪栄道(9勝6敗)。豪栄道の押し出し。

玉鷲が支度部屋に入り大銀杏を直している様子を伝えた。モンゴル出身力士の優勝はこれで7人目となる。貴景勝の取組を振り返り北の富士勝昭は「この一方的な負けはちょっとマイナス材料かな」などと話した。貴景勝の場所後の昇進はなしとなった。

国歌斉唱し、表彰式の様子を伝えた。玉鷲に表彰状と賜杯などが授与された。

玉鷲の優勝インタビュー。「真っ白になりましたでも頑張りました。応援してくれた皆様ほんとうにありがとうございました。先のことを考えずにまず、みんながよかったなと思う相撲を見せたい。子供の性別は男です。みなさんありがとうございます」などと話した。

三賞インタビュー。殊勲賞の御嶽海は「もらえると思ってなかったので正直うれしいですね」などと話した。技能賞の貴景勝は「その日その日は力を出し切れたと思います」などと話した。

玉鷲について北の富士勝昭は「やっぱり我慢してコツコツやって来たご褒美を頂いたということじゃないでしょうか」などと話した。舞の海秀平は「努力してきて人が報われるというのは、見てきて気持ちがいいし嬉しいですね」などと話した。春場所の日程を伝えた。

キーワード
玉鷲
貴景勝
初場所
NHKネットクラブ
遠藤

エンディング (その他)
17:58~

エンディング映像。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 1月27日 放送