参院選 開票速報 2019

放送日 2019年7月21日(日) 19:55~ 4:30
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
19:55~

オープニング映像。

全国参院選 開票速報 (ニュース)
19:55~

参院選まもなく投票終了する。今回は124議席をめぐって争われた。8時ちょうどのに予測を伝える。今回、過半数は63となる。与党と日本維新の会などを合わせると79議席あり、この勢力が憲法改正に必要な全体の3分の2を維持するために必要な議席は85となる。カギとなるのは定員1人の1人区。全ての選挙区で自民党と野党統一が対決する構図となっている。東京は定員6。今回は全国の放送局から取材情報を集めて分析している。NHKが当選確実を判断するのは、出口調査。約15万5000人を対象に10万1000人余から回答を得た。出口調査・情勢取材・開票情報を元に分析し、当選確実を判断する。公式発表がない段階や開票率が低い段階でも、優勢か見極めがつけば当選確実を判断する。最新情報はインターネットの特設サイトでも確認できる。午後6時現在の投票率は27.30%で前回比5.19ポイント低くなっている。期日前投票をした人は有権者の約16%の1706万2771人。

参院選、開票速報。自民・公明が改選議席の過半数63議席超えが確実となった。日本維新の会を合わせた改憲勢力は参院全体の3分の2を維持するのに必要な85議席に届く可能性がある。立憲民主党は改選前の9議席から倍増の可能性。自民・公明の獲得する見込みの議席は67~77議席。議席予測は自民党55~63議席、立憲民主党は16~22議席、国民民主党は5~7議席、公明党は12~24議席、共産党は5~8議席、日本維新の会は8~11議席、社民党は1議席、れいわ新選組は1~3議席、無所属・他は6~10議席を獲得する見込み。1人区では19人に当選確実が出ている。自民党16、野党統一が3議席を獲得している。自民党と野党統一候補の予測は自民が22~26、野党統一が6~10議席を獲得する見通し。自民公明に日本維新の会を合わせた改選派の議席予測は76~88議席。自民の丸川珠代氏、世耕弘成氏が当選各自となった。

参院選、ここまでの結果から与党は改選過半数は確実な情勢。安倍総理大臣の政権運営が評価されたといえる。安倍総理大臣は自民・公明両党の連立政権の元で引きつづき政権運営を行うことになる。立憲民主党は改選前の9議席から議席伸ばす情勢で野党第1党となるのは確実。今後は自民・公明・維新の3党が憲法改正の発議に必要な3分の2の勢力を維持するのかが商店となる。1人区は32選挙区のうち、19人が当選確実となっている。自民16、野党統一が3となっている。1人区の予測は自民が22~26議席、野党統一が6~10議席を獲得する見通し。

東京選挙区定員6には20人が立候補した。出口調査の結果では丸川珠代さん、吉良佳子さん、塩村文夏さん、山口那津男さんの4人の当選が確実となる。残る2議席を巡って3人が争っている。丸川珠代さんは元アナウンサー。吉良さんは一児の母でもある。塩村さんは東京都の都議会委員も務めたことがある。山口さんは約10年に渡り党の代表を務めている。中継で丸川珠代さんは何度も頭を下げていた。

大阪選挙区の出口調査の結果。定員は4ですべて決まっている。当選したのは日本維新の会の梅村みずほさん、東徹さん、自由民主党の太田房江さん、公明党の杉久武さん。日本維新の会の陣営の現在の様子が流れた。当選を確実にした梅村みずほさんと東徹さんが当選者に応えているところだった。また東京選挙区で当選が確実になった立憲民主党の塩村文夏氏の陣営の様子が流れた。本人が到着し会場が大きく湧いていた。

激戦区となっている1人区の情勢を紹介。 宮城は立憲民主党の新人石垣のりこと自民党現職の愛知治郎が接戦。新潟では国道交通副大臣を辞任した塚田一郎と野党統一候補の無所属新打越さく良が対戦し、現在のところ打越がやや優勢。滋賀では自民現職の二之湯武史と無所属新人で元滋賀県知事の嘉田由紀子が競り合っている。青森では自民現職の滝沢求が立憲民主党の新人小田切達にやや優勢。岩手では無所属新人横澤高徳が自民現職、元復興大臣の平野達男を抑え、やや優勢。イージス・アショア配備などが論点となった秋田では無所属新人の寺田静が自民現職の中泉松司よりやや優勢。山形では無所属新人の芳賀道也と自民現職の大沼瑞穂が競り合い。栃木では自民現職の高橋克法と立民の新人加藤千穂が競り合い。山梨は無所属新人の市来伴子と自民現職の森屋宏が競り合い。三重は自民現職吉川有美が無所属新人芳野正英を抑えやや優勢。長崎は自民現職の総務政務官古賀友一郎が国民民主党の新人白川鮎美を引き離しやや優勢。大分は自民現職の礒崎陽輔と無所属新人の安達澄が接戦。鹿児島は自民現職の尾辻秀久が無所属新人の合原千尋を引き離し優勢。

野党立憲民主党の石垣のりこ氏の陣営。午後8時頃から支持者が集まり始め現在40人ほどが集まっている。長年地元のラジオ局でアナウンサーを務めてきた。石垣さんはここから歩いて5分のホテルに待機している。

複数区では自民党が13議席、立憲民主党が8議席などとなっている。北海道、愛知、大阪、福岡などはすでにすべて決まっている。

埼玉選挙区では今回定員が3から4に増えた。出口調査の結果をみると自由民主党の古川俊治さん、立憲民主党の熊谷裕人さん、公明党の矢倉克夫さんの3人が当選確実。残り1議席を日本共産党の伊藤岳さんと国民民主党の宍戸千絵さんが争っている。

東京選挙区では定員6のうち4人が当選を確実にしている。残り2議席を争う候補の陣営から中継。自由民主党の武見敬三氏の支持者が集まる会場にはすでに人が集まってきている。武見敬三氏は学生にやっていたラグビーボール型のビラやラガーシャツを着てPRを行った。

立憲民主党の新人山岸一生氏の陣営から中継。先程東京選挙区立憲民主党から立候補し当選確実となった塩村文夏が姿を現すと会場は湧いていた。今は山岸一生氏の開票状況を見守っている。山岸一生氏は元新聞記者で透明性の高い政治を目指すと訴えてきた。

音喜多駿氏の選挙事務所から中継。午後8時前から事務所に姿をあらわしすぐに握手を交わしていたという。現在も有権者の方とカメラでコミュニケーションを取りながら結果を待っているという。

自民現職の愛知治郎陣営から中継。自民党は組織力を活かした選挙戦を展開し、事務所では愛知治郎氏の祖父、大蔵大臣などを努めた愛知揆一についても紹介されたとのこと。祖父から3代続く地盤を足がかりに、愛知治郎は約250の団体から推薦を受けたとのこと。

塩村文夏さんに話を聞くと勝利について大変驚いているという。また安心をして年を重ねられる政治にしていきたいとした。

1人区ですでに当選確実となっている選挙区を紹介。福島では自由民主党の森まさこさんが水野さち子さんを大きく引き離し当選を確実にした。愛媛は永江孝子さんが当選を確実にした。群馬では自由民主党の清水真人氏が当選確実。長野は国民民主党の現職羽田雄一郎氏が当選確実。富山では自由民主党の堂故茂氏が当選確実。石川は自由民主党の山田修路が当選確実。福井では自由民主党の滝波宏文氏が当選確実。岐阜では自由民主党の大野泰正氏が当選確実。奈良では自由民主党の堀井巌氏が当選確実。和歌山では自由民主党の世耕弘成氏が当選確実。鳥取島根は自由民主党の舞立昇治氏が当選確実。岡山では自由民主党の石井正弘氏が当選確実。山口では自由民主党の林芳正氏、徳島高知では自由民主党の高野光二郎氏が当選確実。香川では自由民主党の三宅伸吾さんらが当選確実。一人区では自民党が17議席野党側が3議席を獲得している。

特設サイトの宣伝テロップ。

神奈川選挙区では自民現職の島村大、立憲民主党の牧山ひろえ、公明党の現職佐々木さやかが当選確実。残りは1議席。

愛知では自民党現職の酒井庸行、国民民主党現職で党の代表代行大塚耕平、立憲民主党の新人田島麻衣子、公明党の新人安江伸夫の当選が確実で全員決定。北海道では自民党の高橋はるみ、立憲民主党の勝部賢志、自民党の岩本剛人で3人全員が決定。

森まさこ氏に直接話を聞く。森まさこ氏はこの議席を守っていくという責任を持って臨んだという。復興の前進と復興の未来を約束し戦ってきたとした。勝敗を分けたポイントについて直前まで不安だったというが支援者の声が届いたものとした。

定員50の比例代表はこれまでに42議席の各党への割り振りが決まった。各党の当選確実候補者を伝えた。自民党が18、立憲民主党が8、国民民主党が2、公明党が6、共産党が3、日本維新の会が4、れいわ新選組が1議席を獲得した。

北海道の高橋はるみ陣営から中継。高橋は当選について「ありがたく思っている」などとコメントした。

定員2の茨城では出口調査の結果、自民現職の上月良祐と立憲民主党の新人小沼巧が当選確実。千葉は自民現職の石井準一、立憲民主党の現職長浜博行、自民現職の豊田俊郎の3人が当選確実で定員全員決定。定員2の静岡は自民現職の牧野京夫、国民民主党の現職榛葉賀津也が当選確実。定員2の京都は自民現職の西田昌司が当選確実。残る1議席をめぐり立憲民主党の増原裕子と共産党の倉林明子が接戦。定員3の兵庫は維新の会現職の清水貴之が当選確実で残り2議席。定員2の広島は所属する国民民主党ではなく無所属で挑んだ森本真治と自民新人の河井案里が自民現職の溝手顕正を抑えやや優勢。定員3の福岡選挙区は自民現職の松山政司、立憲民主党現職の野田国義、公明党新人の下野六太が当選確実で全員決定。長崎では自民現職の古賀友一郎が当選確実となった。与党は60議席となり、 改選議席の過半数まであと3議席となった。

比例代表で議席を獲得した橋本聖子氏のコメント。国民の皆さんに寄り添う政治を心がけていかないといけない。2020年以降、新しい産業を構築していくスタートラインにしていかなければいけないなどと語った。

特設サイトの宣伝テロップ。

勝敗のカギを握る1人区の開票状況を伝えた。

各党の議席獲得状況を伝えた。

NHKの選挙予測。自民・公明両党は改選議席の過半数63議席を上回るのは確実。一方、77議席に届くかは微妙な情勢。各党の議席予測では自民が55から63議席、立憲民主党は16から22議席で改選前から倍増。選挙区定員74人のうち、自民党は37から42議席、立憲民主党は8から12議席を獲得する見通し。定員50人の比例代表では自民が18から21議席、立憲民主党が8から10議席を獲得する予測。

これまでの結果について自民党の甘利選対委員長と立憲民主党の長妻選対委員長に質問。甘利は「改選議席の過半数を与党で獲れた。次は56議席を死守したい」とコメントした。

キーワード
参院選
日本維新の会
自民党
公明党
立憲民主党
国民民主党
共産党
社民党
れいわ新選組
丸川珠代氏
世耕弘成氏
安倍総理大臣
丸川珠代
吉良佳子
共産
塩村文夏
立憲
山口那津男
梅村みずほ
東徹
太田房江
自由民主党
杉久武
塩村文夏氏
石垣のりこ
愛知治郎
打越さく良
塚田一郎
石垣のりこ氏
嘉田由紀子
二之湯武史
滝沢求
小田切達
横澤高徳
平野達男
古川俊治
イージス・アショア
熊谷裕人
寺田静
矢倉克夫
中泉松司
伊藤岳
芳賀道也
大沼瑞穂
宍戸千絵
高橋克法
加藤千穂
市来伴子
森屋宏
吉川有美
武見敬三氏
芳野正英
古賀友一郎
白川鮎美
山岸一生氏
礒崎陽輔
塩村さん
安達澄
尾辻秀久
合原千尋
音喜多駿氏
愛知治郎氏
菅官房長官
愛知揆一
森まさこ
水野さち子
永江孝子
らくさぶろう
清水真人
斉藤敦子
羽田雄一郎
小松裕
堂故茂
山田修路
滝波宏文
山田和雄
大野泰正
参院選特設サイト
堀井巌
世耕弘成
島村大
舞立昇治
牧山ひろえ
石井正弘
佐々木さやか
林芳正
高野光二郎
三宅伸吾
酒井庸行
山下雄平
馬場成志
大塚耕平
長峯誠
安里繁信
田島麻衣子
安江伸夫
森まさこ氏
岩本剛人
勝部賢志
高橋はるみ
参議院議員選挙
上月良祐
小沼巧
橋本聖子氏
長浜博行
石井準一
豊田俊郎
岩手県
宮城県
山形県
新潟県
山梨県
牧野京夫
社会民主党
榛葉賀津也
西田昌司
倉林明子
増原裕子
清水貴之
森本真治
河井案里
溝手顕正
下野六太
野田国義
松山政司
NHK
公明
自民
甘利選対委員長

関東 開票速報本部 (ニュース)
20:50~

関東各地の開票所から情報を集め、最新の結果を伝える。関東は21議席のうち、これまでに16議席が決まっている。山下由起子が「与党の自民党・公明党が堅調。野党は立憲民主党が議席を伸ばしている」とコメント。NHKは関東1都6県336か所の投票所で投票を終えた約3万2000人を対象に出口調査を行い、約1万9300人から回答を得た。期日前投票を済ませた有権者は調査の対象になっていない。

東京選挙区は、定員6のうち4人に当選確実が出ている。東京選挙区で女性が3議席を占めるのは初めて。山下由起子が「注目点は、自民党が2議席を維持できるのか、野党側で維新と立憲民主のどちらが議席を獲得するのか」と解説。現在、自民党の丸川珠代、共産党の吉良佳子、立憲民主の塩村文夏、公明党の山口那津男が当選確実。

神奈川選挙区は定員4のうち3人が当選確実。山下由起子が「注目点は、維新が関東で唯一の議席を維持するのか、それとも共産党が21年ぶりに議席を獲得するのか」と解説。当選確実が出ているのは自民党の島村大、立憲民主の牧山ひろえ、公明党の佐々木さやか。残る1議席を争っているのは維新の松沢しげふみと共産党のあさか由香。出口調査によると松沢氏は自民党支持層と無党派層の支持が多く、あさか氏は共産党支持層と無党派層の支持が多い。

埼玉選挙区は定員4のうち3人が当選確実。山下由起子が「注目点は共産党が21年ぶりに議席を獲得するのか。それとも国民民主が議席を獲得するのか」と解説。当選確実が出ているのは自民党の古川俊治、立憲民主の熊谷裕人、公明党の矢倉克夫。残る1議席を争っているのは国民民主のししどちえと共産党の伊藤岳。出口調査によると、伊藤氏は共産党支持層と無党派層の支持を、ししど氏は国民民主党支持層と無党派層の支持を広げた。

千葉選挙区は、定員3全ての議席に当選確実が出ている。当選確実が出ているのは自民党の石井準一と豊田俊郎、立憲民主党の長浜博行。出口調査によると、石井氏は自民党支持層から支持を半分以上固め、公明党支持層からも支持を得た。長浜氏は立憲民主党支持層を固め、無党派層からも支持を得た。豊田氏は自民党支持層と公明党支持層から指示を得た。

今日行われた群馬県知事選挙は、自民党と公明党が推薦した元参議院議員の山本一太氏が当選確実。今回の選挙は現職の大澤知事の引退に伴って行われたもので、28年ぶりに新人同士が争った。

関東は21議席のうち、これまでに16議席が決まっている。東京選挙区は定員6のうち自民党の丸川珠代、共産党の吉良佳子、立憲民主の塩村文夏、公明党の山口那津男の4人が当選確実。全国最多の20人が立候補した。

キーワード
参議院議員選挙
自民党
公明党
立憲民主党
NHK
期日前投票
日本維新の会
出口調査
共産党
丸川珠代
吉良佳子
塩村文夏
山口那津男
島村大
牧山ひろえ
佐々木さやか
松沢しげふみ
あさか由香
国民民主党
古川俊治
熊谷裕人
矢倉克夫
ししどちえ
伊藤岳
石井準一
豊田俊郎
長浜博行
群馬県知事選挙
山本一太氏
JICA
大澤知事

全国参院選 開票速報 (ニュース)
21:00~

きょう行われた参議院選挙で、自民・公明は改選議席の過半数にあたる63議席を上回るのが確実となった。自民・公明と日本維新の会を合わせた改憲勢力は参議院全体の3分の2を維持するのに必要な85議席に届く可能性もある。一方、立憲民主党は改選前の9議席から倍増する可能性がある。各党の獲得議席の予測では、自民が55~63議席、立民が16~22議席獲得する見通し。

特設サイトの宣伝テロップ。

当選を確実にした方々の声を紹介。太田房江氏は「新しい時代の大阪自民党をつくっていくことにつながると思う」などと話し、佐々木さやか氏は「公明党としての役割をしっかり果たして参りたいと決意している」などとコメントした。

特設サイトの宣伝テロップ。

1人区で議席を獲得した人を紹介した。新潟選挙区では打越氏が優勢となっている。自民党の塚田氏は忖度発言で副大臣を辞任し逆風の中での選挙戦となった。塚田氏の応援には麻生副総理や安倍首相が入り支持を呼びかけ、これに対し野党4党は打越氏を推薦した。

特設サイトの宣伝テロップ。

新潟選挙区の出口調査の結果を分析した。

新潟選挙区から中継。塚田氏と打越氏の陣営の様子を伝えた。

定員6の東京選挙区ではこれまでに4つの議席が決まった。残りの2議席を巡って3人が競り合っている。

特設サイトの宣伝テロップ。

キーワード
自民
立民
国民
共産
維新
社民党
二階幹事長
参院選特設サイト
太田房江氏
佐々木さやか氏
大塚耕平氏
吉良佳子氏
鈴木宗男氏
森まさこ
清水真人
羽田雄一郎
堂故茂
山田修路
滝波宏文
大野泰正
堀井巌
世耕弘成
高野光二郎
三宅伸吾
石井正弘
舞立昇治
永江孝子
林芳正
山下雄平
古賀友一郎
馬場成志
長峯誠
塚田一郎
打越さく良
麻生副総理・財務相
安倍首相
森ゆうこ参院議員
菊田真紀子衆院議員
丸川珠代
吉良佳子
塩村文夏
山口那津男
音喜多駿
武見敬三
山岸一生
野原善正
水野素子

関東 開票速報本部 (ニュース)
21:50~

参院選埼玉選挙区最後の一議席は、伊藤岳氏の当選が確実となった。埼玉選挙区で共産党が議席を獲得するのは21年ぶりとなる。伊藤氏は「組織の頑張りプラス市民のみなさんの情熱で勝ち取った21年ぶりの議席だと思います。本当にありがとうございました」と感謝を口にし、更に安倍政権に対峙する決意を語った。

神奈川選挙区で、現職日本維新の会の松沢成文さんが2回目の当選を確実にした。

特設サイトの宣伝テロップ。

東京選挙区は、初めて女性が3議席を獲得した。残りの2議席は、自民が2議席目を獲得できるのか、それとも野党側が獲得するのかが注目される。残る議席を、山岸一生氏、武見敬三氏、音喜多駿氏が争っている。東京選挙区は、全国でも最多となる20人が立候補し、投票が行われている。当確の塩村文夏氏は当選後の演説を行った。残り3議席を争う2議席を争う3人の陣営から、開票速報を待つ様子がうつされた。

神奈川選挙区より、2回目の当選を確実にした松沢成文氏の様子が映し出された。

関東にある7選挙区では21議席のうちすでに19議席が決まっており、残る議席は東京都の2議席となっている。残り2議席は、無党派層の動向が大きなカギを握りそうである。

キーワード
伊藤岳氏
参院選2019
共産党
古川俊治
熊谷裕人
矢倉克夫
参議院議員選挙
松沢成文
島村大
牧山ひろえ
佐々木さやか
参院選特設サイト
丸川珠代
山口那津男
吉良佳子
塩村文夏
山岸一生氏
武見敬三氏
音喜多駿氏
松沢成文氏
参院選

全国参院選 開票速報 (ニュース)
22:00~

新潟選挙区、当選確実となった打越さく良氏の陣営の様子を伝えた。打越さく良氏は「素晴らしい新潟を再生したい、その気持の皆さんの勝利でもあります」などと話した。自民党の塚田一郎さんは道路整備をめぐる忖度発言で厳しい戦いを虐げられたという。また原発も大きな争点になったとみられる。

参院選、自民・公明の獲得議席はこれまでに64議席となった。改選議席の77議席には届かない事が確実になった。一方一人区では26の選挙区で当選が確実になっている。新潟では自民党・現職の塚田一郎氏の落選が確実となった。残る6つの選挙区の議席が焦点となってくる。参議院選挙の投票率は50%を下回る結果となった。広島選挙区の開票状況を伝えた。

広島選挙区を徹底分析。これから開票が進む地域は人口が多い、こういうところでは森本真治さんは多くの投票が期待できるということで当選確実になっている。河井案里さんと溝手顕正さんはそれぞれお互いの地盤を取り合うような形を続けてきた激しい選挙になっているという。

広島選挙区、溝手顕正さんの陣営から中継。このあと逆転してくれると信じているなどと話した。河井案里さんの陣営から中継。森本真治さんの当選確実がテレビに映し出されると支援者からあ~とため息がもれたという。

キーワード
打越さく良
塚田一郎
参院選
自民党
公明党
日本維新の会
立憲民主党
国民民主党
共産党
社民党
れいわ新選組
塚田一郎氏
河井案里
森本真治
溝手顕正
高見篤己
加陽輝実
玉田憲勲
泉安政

オープニング (その他)
23:00~

オープニング映像。

全国参院選 開票速報 (ニュース)
23:00~

参議院選挙で、自民・公明両党は、改選議席の過半数を確保した。安倍総理大臣は「国民から『安定した政治基盤のもとでしっかりと政策を進めてほしい』という判断をしてもらったと思っており、期待に応えていきたい」と述べた。一方、自民党総裁任期の延長については「全く考えていない。残りの任期、しっかりとやるべきことをやっていきたい」と語った。憲法改正について、改憲に必要な3分の2の多数は憲法審査会における議論を通じて形成していきたい考え。一方、両党の改選議席の77議席には届かないことが確実。全国32の1人区では29の選挙区で勝敗が決まり、自民党が22議席、野党統一候補は7議席にとどまっている。

大分選挙区で当選確実となった野党統一候補、無所属新人の安達澄氏の陣営の様子を伝えた。

広内仁氏は今後の注目点について、憲法改正に前向きな勢力が3分の2の議席を維持するかが大きな焦点となると説明した。一人区の勝敗も注目だという。

参議院選挙の全国45の選挙区の獲得議席の状況を伝えた。

まだ決まっていない選挙区の得票状況を伝えた。岩手では野党統一候補の横澤高徳氏、自民現職の平野達男氏の争いが続く。

キーワード
安倍首相
自民党
公明党
参議院選挙
憲法改正
安達澄
  1. 前回の放送
  2. 7月21日 放送