参議院選挙区選出議員候補者 経歴・政見放送 「東京都選挙区」(一部)

放送日 2016年7月5日(火) 15:10~15:38
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
15:10~

参議院議員候補者の政見放送を伝える。東京都選挙区の候補者31人の内4人について放送する。自民党朝日けんたろうなど4名の名前が紹介された。

キーワード
参議院選挙
自由民主党
朝日けんたろう
ふじしろ洋行
チャレンジド日本
鈴木まりこ
日本のこころを大切にする党
ひめじけんじ
地球平和党

参議院選挙区選出議員候補者 経歴・政見放送「東京都選挙区」 (ニュース)
15:10~

自由民主党の朝日健太郎の政見放送。自身の経歴を説明。現役引退後、日本の持つ海辺、砂浜を活用していきたいという思いからNPO活動を続ける中で、自分だからできる社会貢献があるのではと思ったことなどから今回の立候補に至った。2020年の東京五輪では都民や国民とスポーツとの関係を新しく作っていく機会。スポーツを通して友情、尊敬、フェアプレイの精神を社会全体で育んでいきたい。オリンピックは教育や子育て都市計画や環境などの社会課題を解決していく可能性を秘めた国際大会。健康寿命を伸ばすなどを実現していきたいなどと主張した。

チャレンジド日本ふじしろ洋行の政見放送。財源を確保して消費税を5%にし社会保障の削減から充実へ。少子高齢化、労働人口の現象、格差拡大など日本の将来に不安を抱える人が少なくない。給料からは所得税、住民税、社会保険料などかなりの税金が引かれている。今後も消費税を上げていかなければと言われているが、日本は持続可能なシステムになっていない。このままだと東京五輪後に国家破綻する。1.国家予算は歳入の2倍以上の歳出になっている。公務員の給与と職員の半減。2.パナマ文書などで一部の企業などが課税を逃れ、その穴埋めを国民が負う不公正な税のあり方を是正する。3.政治とメディアを切り離し本来の権力監視の役割に戻す。電波オークションを導入し放送法を廃止、財源の確保をし社会保障に回す発想の転換を提案するなどと主張した。ホームページにマニュフェストを記載している。無駄な選挙コストを削減するため、選挙カーの運動やはがきなどの選挙運動を行わないなどと伝えた。

日本のこころを大切にする党・鈴木まりこ挨拶。都立国際高校卒業後アイダホ大学進学。帰国後契約社員などを経験後現在企業コンサルタントとのこと。政策としてなんどでもやり直せる社会の実現とし消費税マイレージ制度・奨学金、教育費の無償化・震災時における二重ローン問題とのここと。最終的に消費税を目的税の導入を目指しているとのこと。

地球平和党・ひめじけんじ挨拶。航空自衛隊航空学生、明治大学2部、小売業・建物管理業・憲法勉強会を各地で開催。政策として世界平和のために憲法に向き合うとのこと。

川上晃司の経歴。無職

さめじま良司の経歴。北九州市立大学法学部卒業、国内信販に21年、現在登記情報提供サービス会社勤務。

深江孝の経歴。大阪府立淀川工科高等学校卒業後現在登記情報提供サービス業界に勤務。

キーワード
朝日けんたろう
自由民主党
ふじしろ洋行
チャレンジド日本
鈴木まりこ
日本のこころを大切にする党
ひめじけんじ
地球平和党
川上晃司
鮫島良司
深江孝
支持政党なし
法政大学
早稲田大学
北京・ロンドンオリンピック
震災
東京五輪
国際医療福祉大学
横浜税関
東京オリンピック
パナマ文書
さめじま良司

エンディング (その他)
15:37~

エンディング映像。

  1. 前回の放送
  2. 7月5日 放送
  3. 次回の放送