参議院選挙区選出議員候補者 経歴・政見放送 群馬県選挙区

放送日 2016年6月28日(火) 16:05~16:25
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
16:05~

参議院選挙区選出議員候補者の経歴・政見を放送。これから放送するのは自由民主党・中曽根弘文、民進党・堀越けいにん、幸福実現党・安永あきら。

キーワード
参議院選挙
中曽根弘文
堀越けいにん
安永あきら
自由民主党
民進党
幸福実現党

参議院選挙区選出議員候補者 経歴・政見放送 群馬県選挙区 (ニュース)
16:05~

群馬選挙区の自由民主党・中曽根弘文の政見放送。中曽根弘文は「世界は大きな岐路に立っている。世界情勢が不透明感を増している中で日本はしっかりとした政治をし、発展し続ける国作りをしなければならない。アベノミクスを推進し、経済も立ち直ってきた。全国隅々にまでその効果を行き渡らせ、地域経済を活性化させる必要がある。安定した政治をするために自民党に対するご支援をお願いします。安全保障環境は中国の軍拡や北朝鮮の核実験や弾道ミサイル発射により厳しい環境にある。日米同盟を強固にして万全しなければならない。農業の発展のためにもTPPの国内対策を進めて、所得の増大、生産拡大につとめる必要がある。安心した生活が出来るよう必要な投資をして甚大な被害がでないよう予め備えることが大切。群馬県は観光資源を有している。観光の振興で地域活性につとめたい。幼児期の教育は大事。無償化で教育の機会の拡大を続けて、多くの幼稚園児にしっかりした教育をする。教育は国家の将来を左右する。失われつつある日本の心を取り戻し郷土に誇りを持ち他国から尊敬される日本人作りに取り組む。」などと述べた。

民進党・堀越けいにんによる政見放送。堀越けいにんは「36歳、3人の子育てをしながら国政へ挑戦させていただきます。11年間作業療法士をしてきた。社会保障のあり方に疑問を感じきた。お金がなく必要なサービスが受けられず、不自由な生活を強いられる人を沢山見た。昨年9月の安保関連法案の強行採決をみた。恐ろしい法律。90%以上の憲法学者が日本国憲法に反するとしている。多くの国民が反対していた。政府は国民主権を覆している。アベノミクスは大企業に利益をもたらした。しかし、私たちの暮らしはどうか。社会格差は広がっている。群馬の最低賃金は737円とかなり低い。富裕層と貧困層の格差は広がっている。税制のシステムを所得や資産に応じて負担する公平性の高い税負担にする。未来を担う子どもたちや子どもたちの可能性を広げる教職員・保育士へ投資する。障害を持つ人も高齢者も皆が安心できる福祉大国にする。TPPは日本の農業を壊しかねない。政府にTPPの徹底した情報開示を求める。憲法の改悪を止める。国民主権を前文から削除しようとしている。平和主義についても集団的自衛権によって海外での武力行使の道を開こうとしている。ご支援をよろしくお願いします」と述べた。

幸福実現党・安永あきらの政見放送。安永あきらは「与党のユートピアを作るのか、急遽野合して唯物論のユートピアを作るのか、幸福実現党が真のユートピアを訴えている。この3極の戦い。県民の皆さんの声を聞くと消費税、社会保障に興味があるのを感じる。幸福実現党は消費税を5%にしたいと考えている。アベノミクスの大きく失速した理由は消費税を8%にしたこと。さらに10%になればたまったものではない。社会保障については、年金にいつの間にか介護保険が導入されて天引きされて手取りが減っているという声を聞く。もっと幸福に暮らせる社会を作りたい。北朝鮮や中国から脅威にさらされている。北朝鮮は日本国民を拉致してかえしていない。中国は我が国の領空を侵犯し航空自衛隊のスクランブルは大変な数になっている。矛盾だらけの憲法を変える時ではないか。憲法を変えることが日本の平和につながる。マイナンバー制度が始まったが非常に危険だ。この国は自由である。繁栄すべきと考える。大企業からや、年金制度から情報が漏洩した。振り込み詐欺などが多発した。マイナンバー制度で国家管理型の社会に移そうとしている。」と述べた。

キーワード
中曽根弘文
自由民主党
民進党
堀越けいにん
幸福実現党
安永あきら

エンディング (その他)
16:24~

エンディング映像。

  1. 前回の放送
  2. 6月28日 放送
  3. 次回の放送