参議院選挙区選出議員候補者 経歴・政見放送 「東京都選挙区」(一部)

放送日 2016年6月27日(月) 15:10~15:36
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
15:10~

オープニング映像。参議院選挙区議員候補者の経歴と政見を放送する。東京都選挙区の4人について放送する。

キーワード
参議院議員選挙
三宅洋平
小林こうき
浜田かずゆき
中川まさはる

参議院選挙区選出議員候補者 経歴・政見放送 (ニュース)
15:10~

東京都選挙区、無所属の三宅洋平氏37歳の経歴を紹介。2002年ロックバンド犬式でデビューし、2013年参院選全国比例区で立候補し、落選候補で最多個人票を獲得した。

東京都選挙区、国民怒りの声の小林こうきの経歴を紹介し、政見を伝えた。小林こうきは「停滞した政治の流れを変えなければならない」「長く続く不況は経済政策が間違っているから。思い切った”世直し”を訴える」などと述べ、消費税の5%への引き下げ、従来の日本型経済政策への切り替えによる国民所得の増大と格差の縮小、対米従属より対米自立、日米地位協定の改定、横田基地の返還、米軍基地の縮小、安保法制への反対、行財政改革断行のために国会議員の給料を半分にする、などを訴えた。

東京選挙区から参議院議員候補者、自由民主党・中川まさはる氏の政見放送。誰もが暖かく包まれる社会が目標、中小企業の生産性を向上させ大企業が得た収益を下請けの中小企業に分配して頂けるような政策を推し進めていく必要があると考えているなど話した。また非正規労働者の賃金を上げていくこと、待機児童の解消・介護離職ゼロは緊急の政策課題である、そのためには保育・介護の現場で働く人達の賃金を上げていくことが課題であると話した。また、東京都知事の問題は慙愧の念に耐えませんが、東京パラリンピック・パラリンピックの成功へ向け全力を尽くしていくなど話した。

三宅洋平氏の政見放送を紹介。前回の参議院選挙で全国比例で18万の票を得たことについて、国会に入ることはできなかった。今回、ストップ改憲3分の2議席という気持ちで選挙に出ることを決めたと話した。三権分立と基本的人権が凍結され、自衛隊の国軍化をする改憲を止めて新しい提案をしたいと話した。福島原発由来の放射能物質は広島型原発の百機分降り注いだと言われているが、どのように流れたかわかっていない。実態調査を国が行うべきだ、財源は為替や株の取り引きに税金をかければ良いと話した。消費税は日本の景気を減退させた大きな要因であるので、超富裕層の力を借りたい、廃炉ビジネスの透明化や地域循環型のエネルギーで地方分権にも近づけると話した。

東京都選挙区、無所属の浜田かずゆきの経歴を紹介し、政見を伝えた。浜田かずゆきは「参議院議員を6年務めた」「6年間、東日本大震災の復興を担当する総務大臣政務官として海外から寄せられた支援、技術の提供を被災地のニーズとマッチングする仕事をした」「ロシア、東ヨーロッパ、中東、北アフリカでの難民問題、地域紛争の解決に向けて様々な努力を重ねた」「そうした経験から、日本の文化と技術力が世界から求められていて、高い評価を受けていることを実感した」などと述べ、日本こそが地球的規模で解決の力となりうると確信している、東京からアジアや世界に向けてもっと新しい技術の提供ができる、エネルギー問題・食糧問題・環境問題について日本らしい解決策を提示できる、自然とともに生きるライフスタイルが解決の道筋になる、日本の文化力が結集している東京を奇跡の街として世界に発信していく仕事に取り組んでいきたい、海外から来る人たちと東京で共存共栄できる仕掛けを考えるべき、などと訴えた。

キーワード
三宅洋平
国民怒りの声
犬式
中川まさはる
自由民主党
山本太郎
改憲
三権分立
基本的人権
非正規労働
介護離職
待機児童
福島原発
東京都知事
東京オリンピック
東京パラリンピック
消費税

エンディング (その他)
15:35~

エンディング映像。

  1. 前回の放送
  2. 6月27日 放送
  3. 次回の放送