参議院選挙区選出議員候補者 経歴・政見放送 「神奈川県選挙区」(一部)

放送日 2019年7月18日(木) 14:05~14:32
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
14:05~

この時間は参議院議員選挙、神奈川県選挙区の候補者14人のうち4人の経歴・政見を放送すると案内した。政見放送については候補者より提出された映像をそのまま用いると案内した。

キーワード
参議院議員選挙

経歴放送 政見放送 神奈川県選挙区 (ニュース)
14:06~

無所属・森下正勝の経歴と政見を放送した。経歴は横浜商業高・中央大卒、神奈川大法学を夜間で卒、畳職人など。75歳。政見放送では、日本の国債残高の多さなど財政健全化の必要性を強く意識していると述べて、財政改革に取り組みたい、高齢世帯にかかる相続税・固定資産税などの撤廃を訴えたいと語った。

日本共産党・あさか由香(浅賀由香)の経歴と政見を放送した。経歴は筑波大学卒、国際NGOで活動など。39歳。政見放送では、共産党の公約である「残業なしの給与で生活可能な社会」のロゴに続き、候補者本人が過労死・過労自殺のない社会の実現を訴えた。党委員長・志位和夫の応援演説では、与党の経済政策への批判と年金制度の見直し、最低賃金の引き上げや消費税の撤廃などを訴えた。

国民民主党・乃木涼介の経歴と政見を放送した。経歴は同志社大学卒、元俳優など。54歳。政見放送では代表・玉木雄一郎が党公約の説明として、国民の暮らしを助ける経済政策などを訴えた。候補者本人による演説では、両親の介護や結婚と子育てを行った経験から暮らしのための政策を実現する必要性を感じた、与党の政治問題をめぐる閣僚や議員の言動に疑問を持ったなどと述べた。

オリーブの木・榎本たいし(榎本太志)の経歴と政見を放送した。経歴は司会業、医療機器販売の会社員など。41歳。政見放送では、新党は既存の与野党に不満のある勢力の結集を目指して立ち上げられた、公約としてアメリカからの自立やベーシックインカムの導入などを掲げていると説明した。

神奈川県選挙区では、14人の候補者のうち2人が政見放送を申し込まなかったと紹介した。無所属・澁谷貢(しぶや・みつぎ)の経歴を放送した。日大卒、川崎信金・総代(地域会員代表)、行政書士・会社役員など。82歳。

安楽死制度を考える会・加藤友行の経歴を紹介した。経歴は会社役員。55歳。

キーワード
横浜商業高
参議院議員選挙
森下正勝
中央大
神奈川大
日本共産党
あさか由香
筑波大学
過労死
最低賃金
消費税
国民民主党
同志社大学
乃木涼介
オリーブの木
榎本太志
ベーシックインカム
澁谷貢
日本大学
澁谷企画
川崎信金
安楽死制度を考える会
加藤友行

エンディング (その他)
14:31~

エンディング映像。

  1. 前回の放送
  2. 7月18日 放送
  3. 次回の放送