参議院選挙区選出議員候補者 経歴・政見放送 「神奈川県選挙区」(一部)

放送日 2019年7月17日(水) 14:05~14:32
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
14:05~

この時間は参議院議員選挙、神奈川県選挙区の候補者14人のうち4人の経歴・政見を放送すると案内した。政見放送については候補者より提出された映像をそのまま用いると案内した。

キーワード
参議院議員選挙

経歴放送 政見放送 神奈川県選挙区 (ニュース)
14:06~

NHKから国民を守る党・林大祐の経歴と政見を放送した。経歴は昭和大学大学院中退、産業コンサルタント。43歳。政見放送では、NHKの受信契約が悪質な業者などを通じて強制される問題を広く周知して問題意識を啓発したい、スクランブル放送への移行などにより問題を解決したいと述べた。

社会民主党・相原りんこ(相原倫子)の経歴および政見を放送した。経歴は国士舘大学中退、女性問題に関するコンサルタント・党県連幹部など。58歳。政見放送では、与党は憲法改正を掲げているが現在の憲法を生かした政策を考えるべき、日米地位協定を見直してアメリカと対等な関係を築くべき、消費税については5%に戻して消費を回復させるべきと述べた。

公明党・佐々木さやかの経歴および政見を放送した。経歴は創価大学法科大学院修了、参院議員1期など。政見放送では、自由民主党からの推薦を受け与党の一員として出馬すると述べ、東日本大震災の発生直後には被災者向けの法律相談に従事したなどと活動内容を紹介した。目指す政策については党の公約に沿い、防災・減災、中小企業支援、年金制度改革などの着実な実現を目指すと述べた。

立憲民主党・牧山ひろえ(牧山弘恵)の経歴および政見を放送した。経歴はICU卒、米国弁護士、元TBSディレクターなど。54歳。政見放送は立憲民主党によるイメージ映像から始まり、本人による演説では幼少時の母子家庭での体験などをもとに国民の命を守る政策の実現に努めてきた、社会保障の拡充などを通じて国民の安心感に基づく消費拡大の実現を目指すと述べた。

キーワード
参議院議員選挙
NHKから国民を守る党
林大祐
NHK受信料
NHK
社会民主党
相原りんこ
憲法改正
日米地位協定
消費税
公明党
佐々木さやか
立憲民主党
牧山ひろえ

エンディング (その他)
14:31~

エンディング映像。

告知 (その他)
14:31~

「NHK BS4K」「NHK BS8K」の案内。

キーワード
NHK BS4K
NHK BS8K
  1. 前回の放送
  2. 7月17日 放送
  3. 次回の放送