参議院選挙区選出議員候補者 経歴・政見放送 「千葉県選挙区」(一部)

放送日 2019年7月17日(水) 13:05~13:25
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
13:05~

オープニング映像。参議院選挙区選出議員候補者の経歴と政見を放送する。今回は千葉県選挙区の候補者6人のうち、3人について放送。

キーワード
浅野ふみ子
石井準一
長浜ひろゆき
立憲民主党
日本共産党
参議院選挙

参議院選挙区選出議員候補者 経歴・政見放送 (ニュース)
13:06~

日本共産党の浅野ふみ子氏による政見放送。男尊女卑を経験してきた浅野氏は差別を繰り返す自民党の姿勢を懸念する。男女の賃金格差を是正する他、救済機関を設置して職場のハラスメントを無くすことにも力を尽くす。性暴力への対策を講じる以外にも障害者福祉や年金の充実化、義務教育の完全無償化を目指すという。浅野氏は「共産党は抑圧も戦争もない、平等で自由な共同社会の実現を目指す党。共産党の躍進で個人の尊厳を守る政治に変えていく」などと訴えた。日本共産党の志位委員長は「日本共産党が提案する3つのプランでは最低賃金を時給1500円を目標とし、8時間働けば普通に暮らせる社会を作る。国民健康保険料を引き下げ、暮らしを支える社会保障を築く。大学の学費はただちに半額、将来的に0を目指す」と訴えた。そして、憲法9条にも与党のメスは入れさせないという。

ビデオメッセージで立憲民主党の枝野氏は立憲民主党が掲げる政策として、「家計を豊かにすることを最優先する。各人が豊かになることを通じ、日本を成長させる。ボトムアップの経済政策への転換が必要」と語った。また、多様性を力にする社会、政治では参加型に変換していくと訴えた。

立憲民主党の長浜ひろゆき氏による政見放送。長浜氏は今の日本の政治の現状を憂い、情報公開法などが整備されても都合の悪い情報は破棄、改ざんといった事態が与党によって行われていると指摘。将来の国民が来し方を検証できるように記録をきちんと残しておくべきで、厳しく追求していくとしている。

自由民主党の石井準一氏による政見放送。東京五輪・パラリンピックの誘致に奔走した石井氏は「開催して終りではなく、2020年以降の社会の発展に繋げていかねばなりません」と語り、文化発信を通じて千葉県の魅力を広めていきたいという。足を運んでくれる方が不便さを感じないよう、スロープの設置や標識の多言語対応を図っていく。社会保障の分野では介護従事者の待遇や給与の改善、介護離職者ゼロを目指していく。石井氏は運転ミスによる自動車事故を憂慮し、自動運転の推進や地域タクシーの導入などを図り、歩行者の安全を守っていく方針。石井氏は世界情勢に即した強い国、地域を築き、安心して暮らせる社会の構築を掲げる。

キーワード
日本共産党
参議院選挙
志位和夫委員長
立憲民主党
枝野幸男
東京五輪
東京パラリンピック

エンディング (その他)
13:24~

エンディング映像。

  1. 前回の放送
  2. 7月17日 放送
  3. 次回の放送