参議院選挙区選出議員候補者 経歴・政見放送 「茨城県選挙区」(一部)

放送日 2019年7月17日(水) 5:30~ 5:50
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
05:30~

参議院選挙区選出議員候補者の経歴と政見を放送する。今回は茨城県選挙区から3人について放送。

キーワード
参議院選挙

参議院選挙区選出議員候補者 茨城県選挙区 (ニュース)
05:31~

立憲民主党・おぬまたくみの経歴・政見放送。枝野幸男が立憲民主党はトップダウンの政治を終わらせボトムアップの政治を作るためにスタートした政党だと紹介した。おぬまたくみは活力ある農業、持続可能な経済、原発発祥の地から脱原発、安心して暮らしていける社会など全力で茨城のためにと訴えた。

自由民主党・上月りょうすけの経歴・政見放送。上月りょうすけは「参議院議員として6年間ひたむきに我が国、地元茨城のため、走り続けてきた。これもご支援いただいてる皆様のおかげです。上月りょうすけは熟議と決断、情熱を持って茨城と日本の未来をしっかりと創ってまいります」などと訴えた。地域経済の活性化や日本農業の強さを活かした海外市場の発展、外の力のさらなる活用化、幸せな高齢社会などを創っていくなどと訴えた。最後に安倍総理が上月りょうすけさんをお願いしますなどと述べた。

日本共産党・大内くみ子の経歴・政見放送。大内くみ子は「保育士の待遇改善、大学授業料免除、待機児童をなくすなど子育て安心の社会、すべての命が大切にされるあたたかい社会をつくりましょう」などと訴えた。さらに、生活ができる年金の底上げや原発ゼロなどを訴えた。共産党代表の志位和夫は「安倍政権にサヨナラの判断をくだし、希望と安心の日本をつくる選挙にしていきましょう」などと述べた。日本共産党は減らない年金、最低賃金1500円、国民健康保険料の値下げ、家計応援などの政策を提案した。

キーワード
立憲民主党
参議院選挙
日本共産党

エンディング (その他)
05:49~

エンディング映像。

  1. 前回の放送
  2. 7月17日 放送
  3. 次回の放送