ニュース ニュース「台風16号」関連[字]

ニュース(英: news)とは、珍しい出来事や新しい情報のことである。また、最近発生した政治や事件・事故・スポーツ・地域情報などの出来事や珍しい出来事などを伝えることである。新聞やテレビ、ラジオ、電光掲示板、ウェブ(特にニュースサイト)などがメディアとして使われる。テレビが普及する以前には、映画(ニュース映画)も使われた。1990年代以降、ウェブ(インターネット)の普及で個人などでもニュースを発信することができるようになった。この場合は専門的な情報のみのニュースが多い。市場調査会社ピュー・リサーチセンターの2008年12月の調査によれば、ウェブを媒体としてニュースを知る人の割合が、ついに新聞を上回った。調査は2008年12月上旬に米国内1,489名の成人に対して行われたもので、40%がウェブから国内外のニュースを得ることが多いと回答し、一方、新聞からという者は35%にとどまった。新聞を情報源としている人の割合は2005年からほぼ横ばいだが、ウェブを情報源としている人の率が高くなっており、2007年9月の前回調査では24%であった。 一方、テレビは70%の人がニュース情報源としていると回答しており、依然ウェブと新聞を上回っている。30歳以下の若年成人層に限定すれば、ウェブはすでに情報源としてテレビに追いつき、ともに59%となった。ちなみに2007年はテレビ68%、ウェブ34%であり、急速にウェブの割合が増えている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年9月19日(月) 23:00~ 4:30
放送局 NHK総合

番組概要

台風16号関連のニュース (ニュース)
23:00~

非常に強い台風16号は九州南部にかなり接近しており、このあと未明にかけ鹿児島県に上陸する見込み。宮崎県では台風周辺の雨雲がかかり1時間に50ミリ以上降る大雨となっていて、土砂災害・低い土地の浸水・川の増水や氾濫・暴風・高波・高潮に厳重な警戒が必要。鹿児島・枕崎、熊本・天草、宮崎・日向より現在の様子を中継。愛知県・宮崎県・大分県では土砂災害の危険性が非常に高くなっており、「土砂災害警戒情報」が発表されている地域がある。宮崎・高鍋町では消防に、住宅の床下が水につかったという情報が寄せられている。高鍋町役場によると、自宅に水が流れ込みそうという通報が複数寄せられているほか、道路が冠水・車が立往生しているという情報もあるという。熊本県南阿蘇村、上天草の一部では避難指示が出ており、その他各地で避難勧告・避難準備情報が出ている。

交通への影響。台風16号の影響で、現在50便の欠航が決まっている。欠航が決まっているのは日本航空・全日空・日本エアコミューター・ソラシドエアの九州や四国地方の空港を午前中に発着する便。

今回の台風16号は、すでに大雨となっている地域に近づくうえ、勢力が強く暴風域を伴っているため、大雨や暴風などに厳重な警戒が必要。自治体が住民に避難を呼びかけるために発表する情報について紹介。「避難準備情報」とは、高齢者や体の不自由な人など移動するのに時間がかかる人に早めの避難を促すもの。「避難勧告」とは、速やかに避難するよう促すもので、自治体などが用意する避難所や安全な場所に速やかに移動が必要。「避難指示」とは、災害の危険が差し迫っているため直ちに安全な場所に避難しなければならない。外に出るのが危険な場合には、建物の2階以上に移動を。土砂災害の危険性が非常に高くなった地域のある市町村には、「土砂災害警戒情報」が発表される。先月の台風10号で、岩手県岩泉町では大雨により川が氾濫し高齢者グループホームで9人が死亡した。当時、町は避難準備情報を出していたが入所者の避難は行われなかった。流域が広い大きな川では、上流の地域で大雨が降ると下流の地域では雨が降っていなくても水位が上昇して氾濫することがある。高潮などにも警戒が必要であり、台風接近・満潮の時間帯など沿岸には近づかないようにすること。

雨や風の最新情報、今後の見通しを紹介。台風はこのあと鹿児島県に上陸し、朝には四国付近に進む見込み。西日本・東日本では土砂災害、川の増水、暴風、高波・高潮に厳重な警戒が必要。

今回の台風16号は、すでに大雨となっている地域に近づくうえ、勢力が強く暴風域を伴っているため、大雨や暴風などに厳重な警戒が必要。自治体が住民に避難を呼びかけるために発表する情報について紹介。「避難準備情報」とは、高齢者や体の不自由な人など移動するのに時間がかかる人に早めの避難を促すもの。「避難勧告」とは、速やかに避難するよう促すもので、自治体などが用意する避難所や安全な場所に速やかに移動が必要。「避難指示」とは、災害の危険が差し迫っているため直ちに安全な場所に避難しなければならない。外に出るのが危険な場合には、建物の2階以上に移動を。土砂災害の危険性が非常に高くなった地域のある市町村には、「土砂災害警戒情報」が発表される。先月の台風10号で、岩手県岩泉町では大雨により川が氾濫し高齢者グループホームで9人が死亡した。当時、町は避難準備情報を出していたが入所者の避難は行われなかった。流域が広い大きな川では、上流の地域で大雨が降ると下流の地域では雨が降っていなくても水位が上昇して氾濫することがある。高潮などにも警戒が必要であり、台風接近・満潮の時間帯など沿岸には近づかないようにすること。

雨や風の最新情報、今後の見通しを紹介。台風はこのあと鹿児島県に上陸し、朝には四国付近に進む見込み。西日本・東日本では土砂災害、川の増水、暴風、高波・高潮に厳重な警戒が必要。

非常に強い台風16号は九州南部にかなり接近しており、このあと未明にかけ鹿児島県に上陸する見込み。宮崎県では台風周辺の雨雲がかかり1時間に50ミリ以上降る大雨となっていて、土砂災害・低い土地の浸水・川の増水や氾濫・暴風・高波・高潮に厳重な警戒が必要。鹿児島・枕崎、熊本・天草、宮崎・日向より現在の様子を中継。宮崎県・大分県では土砂災害の危険性が非常に高くなっており、「土砂災害警戒情報」が発表されている地域がある。宮崎・高鍋町では消防に、住宅の床下が水につかったという情報が寄せられている。高鍋町役場によると、自宅に水が流れ込みそうという通報が複数寄せられているほか、道路が冠水・車が立往生しているという情報もあるという。熊本県南阿蘇村、上天草の一部では避難指示が出ており、その他各地で避難勧告・避難準備情報が出ている。

交通への影響。台風16号の影響で、現在50便の欠航が決まっている。欠航が決まっているのは日本航空・全日空・日本エアコミューター・ソラシドエアの九州や四国地方の空港を午前中に発着する国内線の便。

非常に強い台風16号は九州南部にかなり接近しており、このあと未明にかけ鹿児島県に上陸する見込み。宮崎県では台風周辺の雨雲がかかり1時間に50ミリ以上降る大雨となっていて、土砂災害・低い土地の浸水・川の増水や氾濫・暴風・高波などに厳重な警戒が必要。

台風16号は九州南部に接近しており、未明にかけ鹿児島県に上陸する見込み。

台風16号は鹿児島県に上陸するおそれがある。気象台は暴風や高波などに警戒するよう呼びかけている。交通の影響。桜島フェリーは現在運行を見合わせており、JRの在来線は県内すべての路線であす午前中まで運転見合わせの見込み。九州電力によると約500戸で停電が発生。

宮崎県高鍋町では110ミリの猛烈な雨を観測。宮崎県内のほぼ全域が強風域となっており、あす未明には県内全域が暴風域に入る見込み。土砂災害などに厳重警戒が必要。

熊本県では広い範囲が強風域に入っており、あす未明から明け方に最接近する見込み。暴風・土砂災害・高潮などに警戒が必要。熊本県南阿蘇村、上天草の一部では避難指示が出ている。

大分県では県内ほぼ全域が強風域に入っており、佐伯市・豊後大野市では土砂災害に警戒が必要。佐伯市では、高齢者・体の不自由な人などは早めに避難するよう呼びかけている。大分県に台風が再接近するのはあす明け方~朝の見込みで、一部地域が暴風域入りする見込み。

台風16号関連の情報はNHKのスマートフォン向けアプリ「NHKニュース・防災」でも伝えている。台風の最新の進路や、雨雲データマップ、設定で地域を登録するとその地域に出ている警報や避難情報が端末に届く。また、台風関連のニュース映像も配信中。アプリは無料ダウンロードできる。詳しくは「NHKニュース・防災」で検索。

非常に強い台風16号は九州南部にかなり接近しており、まもなく鹿児島県に上陸する見込み。宮崎県では台風周辺の雨雲がかかり1時間に80ミリ以上降る大雨となっていて、土砂災害・低い土地の浸水・川の増水や氾濫・暴風・高波・高潮に厳重な警戒が必要。鹿児島・枕崎、鹿児島・鹿屋、宮崎・日向より現在の様子を中継。宮崎県・大分県では土砂災害の危険性が非常に高くなっており、「土砂災害警戒情報」が発表されている地域がある。宮崎・高鍋町では消防に、住宅の床下が水につかったという情報が寄せられている。高鍋町役場によると、自宅に水が流れ込みそうという通報が複数寄せられているほか、道路が冠水・車が立往生しているという情報もあるという。また、宮崎県門川町を流れる五十鈴川が氾濫危険水位を超えている。宮崎県門川町、熊本県南阿蘇村、熊本県上天草の一部、愛知県岡崎の一部では避難指示が出ており、その他各地で避難勧告・避難準備情報が出ている。

交通への影響。台風16号の影響で、現在50便の欠航が決まっている。欠航が決まっているのは日本航空・全日空・日本エアコミューター・ソラシドエアの九州や四国地方の空港を午前中に発着する国内線の便。

今回の台風16号は、すでに大雨となっている地域に近づくうえ、勢力が強く暴風域を伴っているため、大雨や暴風などに厳重な警戒が必要。自治体が住民に避難を呼びかけるために発表する情報について紹介。「避難準備情報」とは、高齢者や体の不自由な人など移動するのに時間がかかる人に早めの避難を促すもの。「避難勧告」とは、速やかに避難するよう促すもので、自治体などが用意する避難所や安全な場所に速やかに移動が必要。「避難指示」とは、災害の危険が差し迫っているため直ちに安全な場所に避難しなければならない。外に出るのが危険な場合には、建物の2階以上に移動を。土砂災害の危険性が非常に高くなった地域のある市町村には、「土砂災害警戒情報」が発表される。先月の台風10号で、岩手県岩泉町では大雨により川が氾濫し高齢者グループホームで9人が死亡した。当時、町は避難準備情報を出していたが入所者の避難は行われなかった。流域が広い大きな川では、上流の地域で大雨が降ると下流の地域では雨が降っていなくても水位が上昇して氾濫することがある。高潮などにも警戒が必要であり、台風接近・満潮の時間帯など沿岸には近づかないようにすること。

雨や風の最新情報、今後の見通しを紹介。台風は鹿児島県に上陸。朝には四国付近に進む見込み。土砂災害などには厳重な警戒が必要。

台風16号は午前0時すぎに鹿児島県の大隅半島に上陸した。

雨や風の最新情報、今後の見通しを紹介。台風は、朝には四国付近に進む見込み。西日本・東日本では土砂災害、川の増水、暴風、高波・高潮に厳重な警戒が必要。

台風16号は午前0時すぎに鹿児島県の大隅半島に上陸した。

台風16号は午前0時すぎに鹿児島県の大隅半島に上陸した。。気象台は暴風や高波などに警戒するよう呼びかけている。交通の影響。桜島フェリーは現在運行を見合わせており、JRの在来線は県内すべての路線できょう午前中まで運転見合わせの見込み。九州電力によると約500戸で停電が発生している。

宮崎県内では一部が暴風域に入った。宮崎県門川町を流れる五十鈴川が氾濫危険水位を超えている。土砂災害などに厳重警戒が必要。

熊本県では全域が強風域に入っており、台風は明け方にかけ最接近する見込み。暴風・土砂災害・高潮などに警戒が必要。熊本県南阿蘇村、上天草の一部では避難指示が出ている。

大分県では県内ほぼ全域が強風域に入っており、佐伯市・豊後大野市では土砂災害に警戒が必要。佐伯市には避難準備情報が出ている。

台風16号関連の情報はNHKのスマートフォン向けアプリ「NHKニュース・防災」でも伝えている。台風の最新の進路や、雨雲データマップ、設定で地域を登録するとその地域に出ている警報や避難情報が端末に届く。また、台風関連のニュース映像も配信中。アプリは無料ダウンロードできる。詳しくは「NHKニュース・防災」で検索。

非常に強い台風16号は午前0時すぎに鹿児島県の大隅半島に上陸した。鹿児島・枕崎、鹿児島・鹿屋、宮崎・日向より現在の様子を中継。宮崎県・大分県・熊本県・鹿児島県では土砂災害の危険性が非常に高くなっており、「土砂災害警戒情報」が発表されている地域がある。宮崎・高鍋町では消防に、住宅の床下が水につかったという情報が寄せられている。高鍋町役場によると、自宅に水が流れ込みそうという通報が複数寄せられているほか、道路が冠水・車が立往生しているという情報もあるという。また、宮崎県門川町を流れる五十鈴川、宮崎県日向を流れる塩見川、愛知県知立の猿渡川の氾濫危険水位が超えている。日向土木事務所では、住宅が浸水するなど重大な被害が出るおそれがあるとして、自治体が出す避難に関する情報に注意するよう呼びかけている。熊本県南阿蘇村、熊本県上天草の一部、宮崎県門川町の一部、愛知県岡崎の一部では避難指示が出ており、その他各地で避難勧告・避難準備情報が出ている。

交通への影響。台風16号の影響で、現在50便の欠航が決まっている。欠航が決まっているのは日本航空・全日空・日本エアコミューター・ソラシドエアの九州や四国地方の空港を午前中に発着する国内線の便。

今回の台風16号は、勢力が強く暴風域を伴っているため、大雨や暴風などに厳重な警戒が必要。自治体が住民に避難を呼びかけるために発表する情報について紹介。「避難準備情報」とは、高齢者や体の不自由な人など移動するのに時間がかかる人に早めの避難を促すもの。「避難勧告」とは、速やかに避難するよう促すもので、自治体などが用意する避難所や安全な場所に速やかに移動が必要。「避難指示」とは、災害の危険が差し迫っているため直ちに安全な場所に避難しなければならない。外に出るのが危険な場合には、建物の2階以上に移動を。土砂災害の危険性が非常に高くなった地域のある市町村には、「土砂災害警戒情報」が発表される。先月の台風10号で、岩手県岩泉町では大雨により川が氾濫し高齢者グループホームで9人が死亡した。当時、町は避難準備情報を出していたが入所者の避難は行われなかった。流域が広い大きな川では、上流の地域で大雨が降ると下流の地域では雨が降っていなくても水位が上昇して氾濫することがある。高潮などにも警戒が必要であり、台風接近・満潮の時間帯など沿岸には近づかないようにすること。

雨や風の最新情報、今後の見通しを紹介。台風は現在鹿児島県に上陸しており、朝には四国付近に進む見込み。西日本・東日本では土砂災害、川の増水、暴風、高波・高潮に厳重な警戒が必要。

非常に強い台風16号は午前0時すぎに鹿児島県の大隅半島に上陸した。鹿児島県や宮崎県では1時間に80ミリ以上降る大雨となっていて、土砂災害・低い土地の浸水・川の増水や氾濫・暴風・高波・高潮に厳重な警戒が必要。宮崎県・大分県・熊本県・鹿児島県では土砂災害の危険性が非常に高くなっており、「土砂災害警戒情報」が発表されている地域がある。

非常に強い台風16号は九州南部にかなり接近しており、このあと未明にかけ鹿児島県に上陸する見込み。宮崎県では台風周辺の雨雲がかかり1時間に50ミリ以上降る大雨となっていて、土砂災害・低い土地の浸水・川の増水や氾濫・暴風・高波・高潮に厳重な警戒が必要。鹿児島・枕崎、熊本・天草、宮崎・日向より現在の様子を中継。宮崎県・大分県では土砂災害の危険性が非常に高くなっており、「土砂災害警戒情報」が発表されている地域がある。宮崎・高鍋町では消防に、住宅の床下が水につかったという情報が寄せられている。高鍋町役場によると、自宅に水が流れ込みそうという通報が複数寄せられているほか、道路が冠水・車が立往生しているという情報もあるという。熊本県南阿蘇村、上天草の一部では避難指示が出ており、その他各地で避難勧告・避難準備情報が出ている。

非常に強い台風16号は午前0時すぎに鹿児島県の大隅半島に上陸。九州南部を暴風域に巻き込みながら東へ進んでいる。鹿児島県では1時間に100ミリ以上降る大雨となっていて、土砂災害・低い土地の浸水・川の増水や氾濫・暴風・高波・高潮に厳重な警戒が必要。鹿児島・枕崎、鹿児島・鹿屋、鹿児島市より現在の様子を中継。枕崎付近などでは記録的短時間大雨情報が出ている。宮崎県・大分県・熊本県・鹿児島県では土砂災害の危険性が非常に高くなっており、「土砂災害警戒情報」が発表されている地域がある。宮崎・高鍋町では消防に、住宅の床下が水につかったという情報が寄せられている。また、宮崎県日向市では住宅の裏山が崩れて土砂が流れ込んだという通報があった。熊本県南阿蘇村、上天草の一部では避難指示が出ており、その他各地で避難勧告・避難準備情報が出ている。宮崎県門川町を流れる五十鈴川、宮崎県日向を流れる塩見川、鹿児島県枕崎市の花渡川、愛知県知立の猿渡川の氾濫危険水位が超えている。熊本県南阿蘇村、熊本県上天草の一部、宮崎県門川町の一部、愛知県岡崎の一部では避難指示が出ており、その他各地で避難勧告・避難準備情報が出ている。

交通への影響。台風16号の影響で、現在50便の欠航が決まっている。欠航が決まっているのは日本航空・全日空・日本エアコミューター・ソラシドエアの九州や四国地方の空港を午前中に発着する便。

今回の台風16号は、すでに大雨となっている地域に近づくうえ、勢力が強く暴風域を伴っているため、大雨や暴風などに厳重な警戒が必要。自治体が住民に避難を呼びかけるために発表する情報について紹介。「避難準備情報」とは、高齢者や体の不自由な人など移動するのに時間がかかる人に早めの避難を促すもの。「避難勧告」とは、速やかに避難するよう促すもので、自治体などが用意する避難所や安全な場所に速やかに移動が必要。「避難指示」とは、災害の危険が差し迫っているため直ちに安全な場所に避難しなければならない。外に出るのが危険な場合には、建物の2階以上に移動を。土砂災害の危険性が非常に高くなった地域のある市町村には、「土砂災害警戒情報」が発表される。先月の台風10号で、岩手県岩泉町では大雨により川が氾濫し高齢者グループホームで9人が死亡した。当時、町は避難準備情報を出していたが入所者の避難は行われなかった。流域が広い大きな川では、上流の地域で大雨が降ると下流の地域では雨が降っていなくても水位が上昇して氾濫することがある。高潮などにも警戒が必要であり、台風接近・満潮の時間帯など沿岸には近づかないようにすること。

台風16号は午前0時すぎに鹿児島県の大隅半島に上陸した。

台風16号は午前0時すぎに鹿児島県の大隅半島に上陸した。。気象台は暴風や高波などに警戒するよう呼びかけている。南九州市で150ミリ超の猛烈な雨が振り、各地域で避難指示などが発令。土砂災害などに厳重警戒するよう呼びかけている。

宮崎県内では一部が暴風域に入った。宮崎県門川町を流れる五十鈴川が氾濫危険水位を超えている。土砂災害などに厳重警戒が必要。

熊本県では全域が強風域に入っており、台風は明け方にかけ最接近する見込み。暴風・土砂災害・高潮などに警戒が必要。熊本県南阿蘇村、上天草の一部では避難指示が出ている。

大分県では県内ほぼ全域が強風域に入っており、佐伯市などではさらに風雨が強まる見込みで土砂災害に警戒が必要。佐伯市には避難準備情報が出ている。

台風16号関連の情報はNHKのスマートフォン向けアプリ「NHKニュース・防災」でも伝えている。台風の最新の進路や、雨雲データマップ、設定で地域を登録するとその地域に出ている警報や避難情報が端末に届く。また、台風関連のニュース映像も配信中。アプリは無料ダウンロードできる。詳しくは「NHKニュース・防災」で検索。

雨や風の最新情報、今後の見通しを紹介。台風は鹿児島県に上陸。朝には四国付近に進む見込み。土砂災害などには厳重な警戒が必要。

非常に強い台風16号は午前0時すぎに鹿児島県の大隅半島に上陸。九州南部を暴風域に巻き込みながら東へ進んでいる。鹿児島県では1時間に100ミリ以上降る大雨となっていて、土砂災害・低い土地の浸水・川の増水や氾濫・暴風・高波・高潮に厳重な警戒が必要。鹿児島・枕崎、鹿児島・鹿屋、鹿児島市より現在の様子を中継。枕崎付近などでは記録的短時間大雨情報が出ている。宮崎県・大分県・熊本県・鹿児島県では土砂災害の危険性が非常に高くなっており、「土砂災害警戒情報」が発表されている地域がある。宮崎・高鍋町では消防に、住宅の床下が水につかったという情報が寄せられている。また、宮崎県日向市では住宅の裏山が崩れて土砂が流れ込んだという通報があった。熊本県南阿蘇村、上天草の一部では避難指示が出ており、その他各地で避難勧告・避難準備情報が出ている。宮崎県門川町を流れる五十鈴川、宮崎県日向を流れる塩見川、鹿児島県枕崎市の花渡川、愛知県知立の猿渡川の氾濫危険水位が超えている。熊本県南阿蘇村、熊本県上天草の一部、宮崎県門川町の一部、愛知県岡崎の一部では避難指示が出ており、その他各地で避難勧告・避難準備情報が出ている。

交通への影響。台風16号の影響で、現在50便の欠航が決まっている。欠航が決まっているのは日本航空・全日空・日本エアコミューター・ソラシドエアの九州や四国地方の空港を午前中に発着する便。

今回の台風16号は、すでに大雨となっている地域に近づくうえ、勢力が強く暴風域を伴っているため、大雨や暴風などに厳重な警戒が必要。自治体が住民に避難を呼びかけるために発表する情報について紹介。「避難準備情報」とは、高齢者や体の不自由な人など移動するのに時間がかかる人に早めの避難を促すもの。「避難勧告」とは、速やかに避難するよう促すもので、自治体などが用意する避難所や安全な場所に速やかに移動が必要。「避難指示」とは、災害の危険が差し迫っているため直ちに安全な場所に避難しなければならない。外に出るのが危険な場合には、建物の2階以上に移動を。土砂災害の危険性が非常に高くなった地域のある市町村には、「土砂災害警戒情報」が発表される。先月の台風10号で、岩手県岩泉町では大雨により川が氾濫し高齢者グループホームで9人が死亡した。当時、町は避難準備情報を出していたが入所者の避難は行われなかった。流域が広い大きな川では、上流の地域で大雨が降ると下流の地域では雨が降っていなくても水位が上昇して氾濫することがある。高潮などにも警戒が必要であり、台風接近・満潮の時間帯など沿岸には近づかないようにすること。

キーワード
台風16号
土砂災害
土砂災害警戒情報
浸水
増水
氾濫
暴風
高波
落雷
竜巻
突風
鹿児島県
枕崎市(鹿児島)
天草市(熊本)
日向市(宮崎)
鹿児島市(鹿児島)
小倉北区(福岡)
延岡(宮崎)
愛知県
大分県
水俣(熊本)
鹿屋(鹿児島)
高鍋町役場
避難指示
避難勧告
避難準備情報
五島(長崎)
高鍋町(宮崎)
益城町(熊本)
南阿蘇村(熊本)
上天草(熊本)
都城(宮崎)
日本航空
全日空
日本エアコミューター
ソラシドエア
鹿児島空港
気象庁
宮崎市(宮崎)
高松(香川)
岩泉町(岩手)
枕崎(鹿児島)
高潮
宮崎県
気象台
屋久島町(鹿児島)
桜島フェリー
鹿児島中央駅
九州電力
熊本県
牛深(熊本)
高森町(熊本)
佐伯(大分)
豊後大野市(大分)
NHK
NHKニュース・防災
佐伯市(大分)
門川町(宮崎)
五十鈴川
名古屋(愛知)
岡崎(愛知)
大隅半島
細島港
氾濫危険水位
塩見川
日向土木事務所
知立(愛知)
猿渡川
記録的短時間大雨情報
花渡川
南さつま市(鹿児島)
南九州市(鹿児島)

台風16号の情報 (ニュース)
01:40~

台風16号の情報。今後の進路、各地に発表されている警報、1時間雨量、土砂災害危険度を伝えた。

キーワード
鹿児島空港
台風16号
土砂災害
大雨警報
洪水警報

台風16号関連のニュース (ニュース)
02:00~

今回の台風16号は、すでに大雨となっている地域に近づくうえ、勢力が強く暴風域を伴っているため、大雨や暴風などに厳重な警戒が必要。自治体が住民に避難を呼びかけるために発表する情報について紹介。「避難準備情報」とは、高齢者や体の不自由な人など移動するのに時間がかかる人に早めの避難を促すもの。「避難勧告」とは、速やかに避難するよう促すもので、自治体などが用意する避難所や安全な場所に速やかに移動が必要。「避難指示」とは、災害の危険が差し迫っているため直ちに安全な場所に避難しなければならない。外に出るのが危険な場合には、建物の2階以上に移動を。土砂災害の危険性が非常に高くなった地域のある市町村には、「土砂災害警戒情報」が発表される。先月の台風10号で、岩手県岩泉町では大雨により川が氾濫し高齢者グループホームで9人が死亡した。当時、町は避難準備情報を出していたが入所者の避難は行われなかった。流域が広い大きな川では、上流の地域で大雨が降ると下流の地域では雨が降っていなくても水位が上昇して氾濫することがある。高潮などにも警戒が必要であり、台風接近・満潮の時間帯など沿岸には近づかないようにすること。

雨や風の最新情報、今後の見通しを紹介。台風は鹿児島県に上陸。朝には四国付近に進む見込み。土砂災害などには厳重な警戒が必要。

台風16号は午前0時すぎに鹿児島県の大隅半島に上陸した。

雨や風の最新情報、今後の見通しを紹介。台風は、朝には四国付近に進む見込み。西日本・東日本では土砂災害、川の増水、暴風、高波・高潮に厳重な警戒が必要。

台風16号は午前0時すぎに鹿児島県の大隅半島に上陸した。

台風16号は午前0時すぎに鹿児島県の大隅半島に上陸した。。気象台は暴風や高波などに警戒するよう呼びかけている。交通の影響。桜島フェリーは現在運行を見合わせており、JRの在来線は県内すべての路線できょう午前中まで運転見合わせの見込み。九州電力によると約500戸で停電が発生している。

宮崎県内では一部が暴風域に入った。宮崎県門川町を流れる五十鈴川が氾濫危険水位を超えている。土砂災害などに厳重警戒が必要。

熊本県では全域が強風域に入っており、台風は明け方にかけ最接近する見込み。暴風・土砂災害・高潮などに警戒が必要。熊本県南阿蘇村、上天草の一部では避難指示が出ている。

大分県では県内ほぼ全域が強風域に入っており、佐伯市・豊後大野市では土砂災害に警戒が必要。佐伯市には避難準備情報が出ている。

台風16号関連の情報はNHKのスマートフォン向けアプリ「NHKニュース・防災」でも伝えている。台風の最新の進路や、雨雲データマップ、設定で地域を登録するとその地域に出ている警報や避難情報が端末に届く。また、台風関連のニュース映像も配信中。アプリは無料ダウンロードできる。詳しくは「NHKニュース・防災」で検索。

大分県では県内ほぼ全域が強風域に入っており、佐伯市・豊後大野市では土砂災害に警戒が必要。佐伯市には避難準備情報が出ている。

台風16号は午前0時すぎに鹿児島県の大隅半島に上陸した。気象台は暴風や高波などに警戒するよう呼びかけている。交通の影響。

台風16号は、すでに大雨となっている地域に近づくうえ、勢力が強く暴風域を伴っているため、大雨や暴風などに厳重な警戒が必要。自治体が住民に避難を呼びかけるために発表する情報について紹介。「避難準備情報」とは、高齢者や体の不自由な人など移動するのに時間がかかる人に早めの避難を促すもの。「避難勧告」とは、速やかに避難するよう促すもので、自治体などが用意する避難所や安全な場所に速やかに移動が必要。「避難指示」とは、災害の危険が差し迫っているため直ちに安全な場所に避難しなければならない。外に出るのが危険な場合には、建物の2階以上に移動を。土砂災害の危険性が非常に高くなった地域のある市町村には、「土砂災害警戒情報」が発表される。高潮などにも警戒が必要であり、台風接近・満潮の時間帯など沿岸には近づかないようにすること。

空の便の国内線について日本航空が宮崎-羽田・大阪間など27便など九州・四国地方の午前の便を中心に50便が欠航すると決まっている。

非常に強い台風16号は午前0時すぎに鹿児島県の大隅半島に上陸。九州南部を暴風域に巻き込みながら東へ進んでいる。鹿児島県では1時間に100ミリ以上降る大雨となっていて、土砂災害・低い土地の浸水・川の増水や氾濫・暴風・高波・高潮に厳重な警戒が必要。鹿児島・枕崎、鹿児島・鹿屋、鹿児島市より現在の様子を中継。枕崎付近などでは記録的短時間大雨情報が出ている。宮崎県・大分県・熊本県・鹿児島県では土砂災害の危険性が非常に高くなっており、「土砂災害警戒情報」が発表されている地域がある。宮崎・高鍋町では消防に、住宅の床下が水につかったという情報が寄せられている。また、宮崎県日向市では住宅の裏山が崩れて土砂が流れ込んだという通報があった。熊本県南阿蘇村、上天草の一部では避難指示が出ており、その他各地で避難勧告・避難準備情報が出ている。宮崎県門川町を流れる五十鈴川、宮崎県日向を流れる塩見川、鹿児島県枕崎市の花渡川、愛知県知立の猿渡川の氾濫危険水位が超えている。熊本県南阿蘇村、熊本県上天草の一部、宮崎県門川町の一部、愛知県岡崎の一部では避難指示が出ており、その他各地で避難勧告・避難準備情報が出ている。

空の便の国内線について日本航空が宮崎-羽田・大阪間など27便など九州・四国地方の午前の便を中心に50便が欠航すると決まっている。

キーワード
台風16号
避難指示
避難準備情報
避難勧告
土砂災害
土砂災害警戒情報
宮崎市(宮崎)
高松(香川)
鹿屋(鹿児島)
岩泉町(岩手)
枕崎(鹿児島)
五島(長崎)
高潮
鹿児島県
大隅半島
暴風
高波
増水
気象台
屋久島町(鹿児島)
浸水
桜島フェリー
鹿児島中央駅
九州電力
鹿児島市(鹿児島)
延岡(宮崎)
都城(宮崎)
細島港
宮崎県
熊本県
牛深(熊本)
天草市(熊本)
高森町(熊本)
水俣(熊本)
益城町(熊本)
南阿蘇村(熊本)
上天草(熊本)
大分県
佐伯(大分)
豊後大野市(大分)
NHK
NHKニュース・防災
枕崎市(鹿児島)
日向(宮崎)
門川町(宮崎)
五十鈴川
花渡川
日本航空
全日空
日本エアコミューター
ソラシドエア
鹿児島空港
日向市(宮崎)
高鍋町役場
高鍋町(宮崎)
気象庁
愛知県
佐伯市(大分)
岡崎(愛知)
氾濫危険水位
塩見川
知立(愛知)
猿渡川
記録的短時間大雨情報

台風16号の情報 (ニュース)
02:40~

台風16号の情報。今後の進路、各地に発表されている警報、1時間雨量、土砂災害危険度を伝えた。

キーワード
鹿児島空港
台風16号
土砂災害
大雨警報
洪水警報

台風16号関連のニュース (ニュース)
03:00~

台風16号は午前0時すぎに鹿児島県の大隅半島に上陸し東に進でいる。

大分県では県内ほぼ全域が強風域に入っており、佐伯市・豊後大野市では土砂災害に警戒が必要。佐伯市には避難準備情報が出ている。

台風16号は午前0時すぎに鹿児島県の大隅半島に上陸した。気象台は暴風や高波などに警戒するよう呼びかけている。交通の影響。

台風16号は、すでに大雨となっている地域に近づくうえ、勢力が強く暴風域を伴っているため、大雨や暴風などに厳重な警戒が必要。自治体が住民に避難を呼びかけるために発表する情報について紹介。「避難準備情報」とは、高齢者や体の不自由な人など移動するのに時間がかかる人に早めの避難を促すもの。「避難勧告」とは、速やかに避難するよう促すもので、自治体などが用意する避難所や安全な場所に速やかに移動が必要。「避難指示」とは、災害の危険が差し迫っているため直ちに安全な場所に避難しなければならない。外に出るのが危険な場合には、建物の2階以上に移動を。土砂災害の危険性が非常に高くなった地域のある市町村には、「土砂災害警戒情報」が発表される。高潮などにも警戒が必要であり、台風接近・満潮の時間帯など沿岸には近づかないようにすること。

空の便の国内線について日本航空が宮崎-羽田・大阪間など27便など九州・四国地方の午前の便を中心に50便が欠航すると決まっている。

今回の台風16号は、すでに大雨となっている地域に近づくうえ、勢力が強く暴風域を伴っているため、大雨や暴風などに厳重な警戒が必要。自治体が住民に避難を呼びかけるために発表する情報について紹介。「避難準備情報」とは、高齢者や体の不自由な人など移動するのに時間がかかる人に早めの避難を促すもの。「避難勧告」とは、速やかに避難するよう促すもので、自治体などが用意する避難所や安全な場所に速やかに移動が必要。「避難指示」とは、災害の危険が差し迫っているため直ちに安全な場所に避難しなければならない。外に出るのが危険な場合には、建物の2階以上に移動を。土砂災害の危険性が非常に高くなった地域のある市町村には、「土砂災害警戒情報」が発表される。先月の台風10号で、岩手県岩泉町では大雨により川が氾濫し高齢者グループホームで9人が死亡した。当時、町は避難準備情報を出していたが入所者の避難は行われなかった。流域が広い大きな川では、上流の地域で大雨が降ると下流の地域では雨が降っていなくても水位が上昇して氾濫することがある。高潮などにも警戒が必要であり、台風接近・満潮の時間帯など沿岸には近づかないようにすること。

台風16号は午前0時すぎに鹿児島県の大隅半島に上陸した。鹿児島・宮崎では記録的大雨を観測している。

台風16号は午前0時すぎに鹿児島県の大隅半島に上陸した。。気象台は暴風や高波などに警戒するよう呼びかけている。交通の影響。桜島フェリーは現在運行を見合わせており、JRの在来線は県内すべての路線できょう午前中まで運転見合わせの見込み。九州電力によると約500戸で停電が発生している。

宮崎県内では一部が暴風域に入ったており、宮崎県門川町を流れる五十鈴川が氾濫危険水位を超えている。土砂災害などに厳重警戒が必要。

大分県では県内ほぼ全域が強風域に入っており、佐伯市・豊後大野市では土砂災害に警戒が必要。佐伯市には避難勧告が出ている。また、交通でも大分IC~宮崎県側の高速道が通行止めになっている。

熊本県では全域が強風域に入っており、台風は明け方にかけ最接近する見込み。暴風・土砂災害・高潮などに警戒が必要。熊本県南阿蘇村、上天草の一部では避難指示が出ている。

雨や風の最新情報、今後の見通しを紹介。台風は、朝には四国付近に進む見込み。西日本・東日本では土砂災害、川の増水、暴風、高波・高潮に厳重な警戒が必要。

非常に強い台風16号は午前0時すぎに鹿児島県の大隅半島に上陸。九州南部を暴風域に巻き込みながら東へ進んでいる。鹿児島県では1時間に100ミリ以上降る大雨となっていて、土砂災害・低い土地の浸水・川の増水や氾濫・暴風・高波・高潮に厳重な警戒が必要。鹿児島・枕崎、鹿児島・鹿屋、鹿児島市より現在の様子を中継。枕崎付近などでは記録的短時間大雨情報が出ている。宮崎県・大分県・熊本県・鹿児島県では土砂災害の危険性が非常に高くなっており、「土砂災害警戒情報」が発表されている地域がある。宮崎・高鍋町では消防に、住宅の床下が水につかったという情報が寄せられている。また、宮崎県日向市では住宅の裏山が崩れて土砂が流れ込んだという通報があった。熊本県南阿蘇村、上天草の一部では避難指示が出ており、その他各地で避難勧告・避難準備情報が出ている。宮崎県門川町を流れる五十鈴川、宮崎県日向を流れる塩見川、鹿児島県枕崎市の花渡川、愛知県知立の猿渡川の氾濫危険水位が超えている。熊本県南阿蘇村、熊本県上天草の一部、宮崎県門川町の一部、愛知県岡崎の一部では避難指示が出ており、その他各地で避難勧告・避難準備情報が出ている。

空の便の国内線について日本航空が宮崎-羽田・大阪間など27便など九州・四国地方の午前の便を中心に50便が欠航すると決まっている。

台風16号の情報。宮崎・日向では風雨が強くなり、一部地域では救助を求める通報が入っている。

キーワード
大隅半島
鹿児島県
台風16号
大分県
土砂災害
佐伯(大分)
豊後大野市(大分)
土砂災害警戒情報
避難準備情報
気象台
暴風
高波
浸水
増水
枕崎市(鹿児島)
避難指示
避難勧告
宮崎市(宮崎)
高松(香川)
鹿屋(鹿児島)
岩泉町(岩手)
枕崎(鹿児島)
五島(長崎)
高潮
日向(宮崎)
門川町(宮崎)
五十鈴川
花渡川
日本航空
全日空
日本エアコミューター
ソラシドエア
鹿児島空港
屋久島町(鹿児島)
桜島フェリー
鹿児島中央駅
九州電力
鹿児島市(鹿児島)
延岡(宮崎)
都城(宮崎)
細島港
宮崎県
熊本県
牛深(熊本)
天草市(熊本)
高森町(熊本)
水俣(熊本)
益城町(熊本)
南阿蘇村(熊本)
上天草(熊本)
日向市(宮崎)
高鍋町役場
高鍋町(宮崎)
気象庁
愛知県
佐伯市(大分)
岡崎(愛知)
氾濫危険水位
塩見川
知立(愛知)
猿渡川
記録的短時間大雨情報
大分空港
  1. 前回の放送
  2. 9月19日 放送
  3. 次回の放送