ニュース 2015年7月26日放送回

ニュース(英: news)とは、珍しい出来事や新しい情報のことである。また、最近発生した政治や事件・事故・スポーツ・地域情報などの出来事や珍しい出来事などを伝えることである。新聞やテレビ、ラジオ、電光掲示板、ウェブ(特にニュースサイト)などがメディアとして使われる。テレビが普及する以前には、映画(ニュース映画)も使われた。1990年代以降、ウェブ(インターネット)の普及で個人などでもニュースを発信することができるようになった。この場合は専門的な情報のみのニュースが多い。市場調査会社ピュー・リサーチセンターの2008年12月の調査によれば、ウェブを媒体としてニュースを知る人の割合が、ついに新聞を上回った。調査は2008年12月上旬に米国内1,489名の成人に対して行われたもので、40%がウェブから国内外のニュースを得ることが多いと回答し、一方、新聞からという者は35%にとどまった。新聞を情報源としている人の割合は2005年からほぼ横ばいだが、ウェブを情報源としている人の率が高くなっており、2007年9月の前回調査では24%であった。 一方、テレビは70%の人がニュース情報源としていると回答しており、依然ウェブと新聞を上回っている。30歳以下の若年成人層に限定すれば、ウェブはすでに情報源としてテレビに追いつき、ともに59%となった。ちなみに2007年はテレビ68%、ウェブ34%であり、急速にウェブの割合が増えている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年7月26日(日) 12:00~12:20
放送局 NHK総合

番組概要

ニュース (ニュース)
12:00~

午前11時ごろ、東京・調布市の住宅街に軽飛行機が墜落した。軽飛行機のほかに住宅3棟と車2台が延焼し、東京消防庁によると当時逃げ遅れた人が住宅と軽飛行機の中に4人いて、このうち3人は救出されたが2人は意識不明の重体。けがの程度など詳しいことはわかっていない。また東京消防庁によれば軽飛行機は5人乗りで、消防庁は消火活動を進めるとともにさらに逃げ遅れている人の救出を急いでいる。現場に近い調布飛行場の管理事務所の職員によれば、墜落したのは調布飛行場を離陸した飛行機だという。この事故について社会部の笠間毅氏は「事故現場は調布の飛行場から1.8kmと非常に近く、離陸が10時58分ごろという情報から、離陸から暇をおかずに発生した事故といえると思う。上空からの映像を見るかぎり、飛行機は真っ二つに折れるような状況で、そのあと火災が起きているように感じられる。燃料を減らすという行為もないまま墜落したのではないか」と分析した。

東京消防庁によると午前11時ごろ、東京・調布市の住宅街に軽飛行機が墜落。軽飛行機の他に住宅2棟と車が延焼している。機体の前方がめちゃくちゃに壊れ、周辺の住宅が燃えて骨組みだけになっている模様。住宅などには逃げ遅れた人3人がおり、このうち住宅にいた1人が救出されている。

気象庁の発表によると、台風12号は長崎県五島市の南の会場を北上している。台風が近づいている九州では激しい雨や暴風、土砂災害などの警戒が必要だ。この時間は鹿児島県の甑島などが暴風域に入っていて、奄美地方や宮崎県などでやや強い雨が降った。徳之島町では今朝から地元の人達が土砂を水で洗い流すなど後片付けに追われていた。

鹿児島県枕崎市から中継。台風12号はこの後も暴風域を伴いながら北寄りに進む見込みで、台風の南側には活発な雨雲があるため、九州南部と奄美地方では夕方まで、九州北部ではあすまで、1時間に30ミリ以上の激しい雨が降るおそれがある。また、あす昼にかけての雨量は多いところで、北九州では120ミリ、九州南部では100ミリに達すると予想されている。

鹿児島県阿久根の午前9時ごろの映像を背景に、九州南部と奄美地方、九州北部の予想最大風速と予想最大瞬間風速を伝えた。九州・奄美地方のきょうの波の高さは6mに達すると予想されている。気象庁は、奄美地方と九州で激しい雨と暴風・土砂災害・浸水・氾濫などに警戒し、高波・落雷・突風 には十分注意するよう呼びかけている。

きょうは東北から中国地方の広い範囲で晴れ、気象庁は、東北南部が梅雨明けしたと伝えた。各地で気温があがり、午前11時半までの最高気温は群馬県下仁田町で36.2度、埼玉県熊谷市で35.7度、東京都練馬区で35.4度、兵庫県豊岡市で35.1度となっている。気温はこのあとさらに上る見込みで、日中の予想最高気温は埼玉県熊谷市で39度、群馬県38度となっている。各地に高温注意情報が発表されていて、熱中症には警戒が必要だ。

宮城県仙台市の午前9時半の映像が流れた。

東京・銀座の午前11時ごろの映像が流れた。

NHKの日曜討論で、新しい国立競技場の整備計画をめぐり、自民党の稲田政調会長らが見直しに至った経緯を党内で検証し、責任の所在を明確にした上で来月半ばまでに政府に提言する方針を示したのに対し、民主党の細野政調会長などは「安倍首相の決断は遅すぎた。下村大臣は辞任すべき」「少なくともラグビーW杯に間に合わない。この責任は重大」「所管していたJSCとそれを監督していた文部科学省に明らかに責任があるとおもう」という考えを示した。

午前11時ごろ、東京・調布市の住宅街に軽飛行機が墜落した。軽飛行機のほかに住宅3棟と車2台が延焼し、東京消防庁によると当時逃げ遅れた人が住宅と軽飛行機の中に4人いて、このうち3人は救出されたが2人は意識不明の重体。けがの程度など詳しいことはわかっていない。軽飛行機は5人乗りだが何人乗っていたかは不明、消防庁は 消火活動を進めるとともにさらに逃げ遅れている人の救出を急いでいる。現場に近い調布飛行場の管理事務所の職員によれば、墜落したのは調布飛行場を離陸した小型機だという。調布飛行場では国土交通省に連絡をとって、当時の状況を調べている。調布飛行場から現場まではおよそ500mだという。周辺には中央自動車道や味の素スタジアムなどがある。

キーワード
調布市(東京)
墜落
小型飛行機
五島市(長崎)
台風12号
大雨
暴風
高波
暴風域
甑島(鹿児島)
宮崎県
徳之島(鹿児島)
枕崎市(東京)
落雷
突風
激しい雨
土砂災害
浸水
氾濫
奄美地方
阿久根(鹿児島)
仙台市(宮﨑)
銀座(東京)
下仁田町(群馬)
熊谷(埼玉)
練馬(東京)
小浜(福井)
多治見(岐阜)
豊岡(兵庫)
前橋(群馬)
福島(福島)
甲府(山梨)
東京都
名古屋(愛知)
富山(富山)
京都(京都)
鳥取(鳥取)
山形(山形)
横浜(神奈川)
松山(愛媛)
岡山(岡山)
熱中症
猛暑日
高温注意情報
稲田政調会長
石井政調会長
細野政調会長
安倍首相
今井政調会長
下村文部科学相
小池政策委員長
松沢幹事長
吉川政審会長
維新の党
民主党
次世代の党
社民党
共産党
新国立競技場
日曜討論
ラグビーW杯
中央自動車道

関東地方のニュース (ニュース)
12:15~

東京調布市の住宅街に小型機が墜落した事故をめぐり、東京消防庁によれば、逃げ遅れた人が住宅と小型機の中に4人いて、このうち3人を救出したがうち2人が重体だという。また東京消防庁によれば、飛行機は東京消防庁は5人乗りだが、当時何人乗っていたかは不明という。東京消防庁は消火作業を進めるとともに残る1人の救出を急いでいる。現場は住宅の建ち並ぶ地域で、中央道の調布ICや「味の素スタジアム」から500mほど離れた場所に位置し、周辺には住宅のほか、中学校やテニスコート、少年野球場なども点在している。国土交通省によれば、墜落した飛行機は午前10時58分に調布飛行場を離陸したという。現場と飛行場の間には1.8kmほどの距離がある。気象庁は当時の状況について「午前11時頃は東京・調布付近は晴れていて、東寄りの弱い風が吹いていた」と説明している。

東京消防庁によると午前11時ごろ、東京・調布市の住宅街に軽飛行機が墜落。軽飛行機の他に住宅2棟と車が延焼している。機体の前方がめちゃくちゃに壊れ、周辺の住宅が燃えて骨組みだけになっている模様。住宅などには逃げ遅れた人3人がおり、このうち住宅にいた1人が救出されている。

午前11時半までの最高気温は群馬県下仁田町で36.2度、埼玉県熊谷市で35.7度などと、すでに各所で猛暑日となっている。気温はこのあとさらにあがる見込みで埼玉県熊谷市では39度、群馬県前橋市で38度、東京都心や栃木県宇都宮市で36度、茨城県水戸市などで35度と予想されている。高温注意情報が発表されていて、こまめに水分をとったり適切に冷房を使うなどして熱中症には注意が必要だ。また、関東では気温の上昇に伴い大気が不安定になるほか、山沿いを中心に局地的に雨雲が発達するおそれがある。気象庁は急な激しい雷雨や突風に注意するよう呼びかけている。

東京・銀座の午前11時頃の映像。

午前11時ごろ、東京・調布市の住宅街に軽飛行機が墜落した。軽飛行機のほかに住宅3棟と車2台が延焼し、東京消防庁によると当時逃げ遅れた人が住宅と軽飛行機の中に4人いて、このうち3人は救出されたが2人は意識不明の重体だ。小型機は5人乗りだが当時何人乗っていたかは不明で、消防庁では残る1人の救出を急いでいる。

キーワード
調布市(東京)
小型機
墜落
中央道
調布IC
下仁田町(群馬)
熊谷(埼玉)
太子町(茨城)
練馬区(東京)
佐野(東京)
熱中症
前橋(群馬)
東京都
宇都宮(栃木)
水戸(茨城)
千葉(千葉)
横浜(神奈川)
激しい雨
突風
銀座(東京)
小型飛行機
  1. 前回の放送
  2. 7月26日 放送
  3. 次回の放送