ニュース 2015年7月15日放送回

ニュース(英: news)とは、珍しい出来事や新しい情報のことである。また、最近発生した政治や事件・事故・スポーツ・地域情報などの出来事や珍しい出来事などを伝えることである。新聞やテレビ、ラジオ、電光掲示板、ウェブ(特にニュースサイト)などがメディアとして使われる。テレビが普及する以前には、映画(ニュース映画)も使われた。1990年代以降、ウェブ(インターネット)の普及で個人などでもニュースを発信することができるようになった。この場合は専門的な情報のみのニュースが多い。市場調査会社ピュー・リサーチセンターの2008年12月の調査によれば、ウェブを媒体としてニュースを知る人の割合が、ついに新聞を上回った。調査は2008年12月上旬に米国内1,489名の成人に対して行われたもので、40%がウェブから国内外のニュースを得ることが多いと回答し、一方、新聞からという者は35%にとどまった。新聞を情報源としている人の割合は2005年からほぼ横ばいだが、ウェブを情報源としている人の率が高くなっており、2007年9月の前回調査では24%であった。 一方、テレビは70%の人がニュース情報源としていると回答しており、依然ウェブと新聞を上回っている。30歳以下の若年成人層に限定すれば、ウェブはすでに情報源としてテレビに追いつき、ともに59%となった。ちなみに2007年はテレビ68%、ウェブ34%であり、急速にウェブの割合が増えている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年7月15日(水) 13:00~13:08
放送局 NHK総合

番組概要

ニュース (ニュース)
13:00~

現国会の最大焦点となっている安保法案は衆院特別委で採決がおこわなれ、自民・公明両党の賛成で可決された。与党側は明日、衆院本会議で可決して参議院に送る方針で野党側は強く反発している。各党の反応を紹介、佐藤国対委員は批判のある上での採決だが、明日の衆院通過を目指したいとし、公明・井上幹事長は引き続き参議院での審議を通じて国民の理解を得たいとし、民主・岡田代表は強行な採決に抗議したいとし、採決の意味や必然性がなかったとし、松野代表は政府案よりわかりやすい対案を出したが、5時間で否決されたのは残念だとした。共産の志位委員長は国民主権を否定する暴挙だとした。

台風11号は日本の南の海上を北上しており、明日の夜には西日本の太平洋側に接近し、上陸するおそれがある。気象庁は暴風雨や高波に注意を呼びかけている。

3年前に長崎県の神社や寺から盗まれた仏像が韓国で見つかったものの日本に変換されていない問題で韓国の検察は回収された仏像2体のうち1体を返還すると発表した。

東京市場の日経平均株価、円相場、東証株価指数を伝えた。

キーワード
安保法案
衆院本会議
衆院特別委
安倍首相
佐藤国対委員長
井上幹事長
岡田代表
松野代表
志位委員長
共産党
民主党
維新の党
種子島
台風11号
長崎県
韓国
銅造如来立像
観世音菩薩坐像
日経平均株価
東京市場
東証株価指数
円相場

キャスト

  1. 前回の放送
  2. 7月15日 放送
  3. 次回の放送